2018年12月27日

故 李秀賢さん追悼イベント 駐日韓国大使館 韓国文化院ハンマダンホールにて ドキュメンタリー映画「かけはし」特別上映会! ◎上映後には、韓国から来日する故 李秀賢さんのご両親による講演が行われます。

故 李秀賢さん追悼イベント
ドキュメンタリー映画「かけはし」特別上映会(観覧募集)



この度、駐日韓国文化院では、2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した日本人を救助しようとホームから飛び降り、帰らぬ人となった韓国人留学生の故李秀賢(イ・スヒョン)さんをテーマに制作されたドキュメンタリー映画「かけはし」の特別上映会を、本作を製作したミューズの里との共同により18周忌の命日となる1月26日に合わせて開催することになりました。


この度の上映会では、映画の上映とともに故李秀賢さんのご両親(父:李盛大[イ・ソンデ]さん、母:辛潤賛[シン・ ユンチャン]さん)を韓国からお迎えして故人を偲びながら講演を行っていただきます。

この度のイベントを通じて、あらためて故人のご冥福をお祈りし、故人が韓国と日本の多くの人々の心に残した「韓国と日本のかけはしになりたい」という遺志をイベント参加者の皆さんと共有し、あらゆる分野における韓日両国の更なる交流の促進と両国の友好と親善を深める契機になりますことを願っております。
皆様のご観覧をお待ちしております。


かけはしチラシ表.jpg


□ 上映作 : かけはし
□ 日 時 : 2019年1月26日(土)19:00〜21:00(開場18:30)
□ 内 容 : ドキュメンタリー映画「かけはし」上映、故李秀賢さんのご両親による講演
□ 会 場 : 韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970)
□ 主 催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院 / ミューズの里
□ 内容
−第1章「I am a Bridge!」
 関係者インタビューによってイ・スヒョンさんの人生を浮かび上がらせる
と共に、彼の死後、ご両親と同奨学会が行った留学生支援活動や奨学金を
受けた留学生の姿を描いている。

−第2章「足跡をたどって」
  韓日国交正常化から50周年を迎えた2015年に来日した韓国の大学生が、
日本の学生との交流や歴史的に韓半島と縁の深い明日香村でのホームス
テイを通して民間交流しながらイ・スヒョンさんのゆかりの地を訪れる
旅を追っている。

【観覧お申込み要領】
◇ 観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの応募コーナーからお申し込み下さい。
*イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
  ➡ 会員登録をする http://www.koreanculture.jp/member_agree.php
◇ 募集人員:各回250名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切:2019年1月17日(木)
* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
* 当選された方へのみ、1月18日(金)までに確認書をメールでお送りします。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:42| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月26日

核なき世界を願って!106日間に渡り世界各地で被爆の実相を語り伝えた上田紘治さんと映画「アオギリにたくして」上映 (会場:新宿パペラ)

あっという間の2018年!


年中無休の日々なので、あまり季節やイベントごとを感じないまま毎年年が過ぎてゆきますが、今年は12月28日に核なき世界を願って世界で被爆証言をされきた広島の被爆者の上田紘治さんのお話と「アオギリにたくして」上映会が新宿パペラで開催されます。


寒い中、年末のお忙しい中と思いますが、
是非皆様のご来場をお待ちしています。
よろしくお願い申し上げます〜🎵


上映後には、上田さんのオカリナ演奏〜🎵
しげ兄と仲間達による演奏もあります。
パペラの美味しいインドカレーもお楽しみに〜🎵




Seeds of Peace!
ヒロシマ・ナガサキに学ぶ地球の未来Vol.11


第一部では、第98回ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」に参加し、106日間に渡り世界各地で被爆の実相を語り、昨年7月7日に国連で採択された「核兵器禁止条約」に各国が署名、批准するよう政府機関に働きかけをされてきた被爆者の上田紘治さんにお話いただきます。第2部では、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で、被爆体験を語り継いだ故沼田鈴子さんの前半生をモデルとした映画「アオギリにたくして」が上映されます。アメリカで上映された英語字幕版データーによる上映です。


◆第一部:上田紘治さんのお話 (17:00〜)
「第98回ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海に参加して」

ギリシャのチプロス首相、アイスランド・パナマの外務大臣、フランス・イタリアの国会議員など政府高官や国会議員に直接平和への思いを訴え、その他、キューバ・コスタリカ・コロンビアなど中南米でも温かい歓迎を受けて帰国された上田紘治さんにお話いただきます。

〜上田紘治さんProfile〜

広島市平和公園の中、爆心地から400mの所にあった家を確認のため母と入市し2号被爆。東京被爆者団体元事務局次長。八王子被爆者団体元事務局長。2003年ワシントンDC、2005年NPT会議参加し同年、ロス・アラモス訪問。2010年NPT参加し米国各地で被爆の実相を話す。国内では小学校から大学、留学生、各団体に被爆の実相を話す。


◆第二部:映画「アオギリにたくして」上映 (18:00〜19:40)
アオギリにたくして公式HP ▶︎http://aogiri-movie.net


参加費:1000円 
※レストランでのご飲食は、各自のご負担となります。


会場:レストランPAPERA(パペラ)
TEL:03-3350-0208
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F http://currypapera.moo.jp/access.html
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】
1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前。


お問合せ&ご予約・お申し込み
   ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com
   上田紘治 TEL:090−6197−5354


地球の未来11.jpg








posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:16| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月21日

故 李秀賢さん追悼イベント ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!

故 李秀賢さん追悼イベント
ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!



2001年1月26日、JR新大久保駅でホームに転落した日本人を救おうとして、日本人カメラマンの関根さんと共に韓国人留学生のスヒョンさんが線路に飛び降り、共に帰らぬ人となった事故から来年1月26日で18年となります。


「日韓の架け橋になりたい!」と大きな夢をもって来日していた息子のスヒョンさんの遺志を引き継ぎ、夢を持って世界から来日している日本語学校生の支援活動をされてきたご両親を追ったドキュメンタリー映画『かけはし』が、1月26日(土)韓国文化院にて、そして翌日1/27(日)八王子アミダステーションにて上映されます。当日は、ご両親も会場にご来場くださり、ご挨拶していただく予定となっております。


かけはしチラシ表.jpg



2019年1月27日(日) 14:00〜開場/14:30〜上映
ご挨拶&お話: 司会 上田紘治様
スヒョンさんのご両親でご出演者の李盛大様・辛潤賛様
松本智量様(延立寺ご住職)
会場:アミダステーション(延立寺縁側)
八王子市東町3-4 JR八王子駅から徒歩8分。京王八王子駅より徒歩5分

◎会場地図▶︎ http://www.gakkou.org/?page_id=47
◎料金:前売り1000円 / 当日1200円
◎主催:かけはし上映八王子実行委員会(代表:上田紘治)
◎お問合せ先:ミューズの里E-mail: info@musevoice.com
   TEL 090-6197-5354(上田)



🔵1/26韓国文化院での上映は、詳細が決まり次第告知させていただきます〜🎵


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:45| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月14日

異文化交流 ✖ 表現の場「ミューズの里」International Muse Live「外国人ボランティアスタッフ募集中〜!」

47580214_2033838810032741_6516548613143789568_o.jpg


異文化交流 ✖ 表現の場「ミューズの里」
International Muse Live
外国人ボランティアスタッフ募集中〜!
All nationalities are welcome!

2019年からスタートする
ミューズの里の新企画
International Muse Live🎵

夢をもって日本にやってきた
世界の人々と一緒に 表現空間をつくっていく
外国人ボランティアスタッフ募集中!

ミューズの里「International Muse Live」
国籍・民族・文化・習慣・宗教・生活スタイル・価値観など、私たちは様々な違いの中に生きています。自分の物差しだけで相手をはかるのではなく、異文化間の相互理解を深め、ステレオタイプ化したものの見方や偏見・差別をなくし、互いを尊重し合い、認め合いながら、共に生きていくために、MUSE VOICEは、来日している世界の人々と出会い、語り合う場づくりをしています。
違い中から見い出される、新しい視点は、より多様な可能性と心豊かな社会を生み出し、世界の人々と繋がり育まれる友情が、平和で魅力ある日本と世界を 創り出していくことを願って異文化間相互理解を促進していく場づくりを目指しています。


応募先▶︎ ミューズの里「International Muse Live」
外国人ボランティアスタッフ募集中〜!
E-mail: info@musevoice.com

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:17| 東京 ☀| 異文化交流 Cross-Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月11日

八王子で「手話合唱MUSE VOICE」出張レッスンスタート!上田ご夫妻に心より感謝申しあげます。

手話チラシ .jpg


手話合唱MUSE VOICEの出張レッスンが
八王子でスタートしました〜🎵


いつも応援くださっている被爆者の上田紘治さんが奥様と共に
開催してくださることになりました。


上田ご夫妻に心より感謝申しあげます。
私も初日なので、最初にご挨拶に伺わせていただきました。


夕方から出張のため、
先に帰らせていただきましたが、
皆様にお会いできて嬉しかったです〜!
心より感謝申し仕上げます✨


DSC_6906.JPG



月一開催で、
次回は、来年の1月13日❤️


皆様よろしくお願い申し上げます〜🎵
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:28| 東京 ☁| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月08日

ドイツの作曲家パッヘルベル「カノン」のギターソロを弾く しげ兄さんのギター教室の生徒さん演奏に感動!

47571384_2029952720421350_3015339518812225536_n.jpg


しげ兄さんのギター教室に通う加藤さんが、
先日の第102回ミューズの里「オープンマイク」にご出演くださり、
ドイツの作曲家パッヘルベルのカノンのギターソロをご披露くださいました。


クラシックギターをずっと学んでこられたという加藤さん。
美しい音色がとっても素敵でした〜🎵


私も、もう少し余裕があったら
いつか楽器を何か習って勉強したいなぁ〜と
思いながら、聞き惚れていました。


また聴かせていただける日を
楽しみにしています〜!


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:30| 東京 ☁| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月07日

ミューズの里「異文化交流ボランティアスタッフ」募集中〜!

「かけはし」イメージイラスト.jpg


国籍・世代を超えて
さまざまな国々の文化に触れ
世界の人々とのクロスカルチャーネットワークを
一緒に広げていきましょう!

✨応募先:ミューズの里 ➡︎ E-mail: info@musevoice.com
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:02| 東京 ☁| 異文化交流 Cross-Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

MUSE SCHOOLトーク&ライブ: 「がんと共生する平和学 Vol.1 」北岡和義(国際派ジャーナリスト)/音楽ライブ:Vo.中村里美 & Gt.伊藤茂利

ヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブや「アオギリにたくして」映画上映を応援してくださった国際派ジャーナリスト北岡和義さんによる「がんと共生する平和学Vol.1」を、新春1月18日に開催いたします。

新聞記者、衆院議員秘書を経て渡米し、米国ロサンゼルスでジャパン・アメリカ・テレビジョンを設立。 自らプロデューサーとキャスターも務め、ロスの日系人社会に向けて報道番組を発信。帰国後は、日本大学国際関係学部特任教授として教壇に立つ。今なおジャーナリスト魂を持ってご活躍中の北岡和義さん。2017年12月に肝臓がん(ステージ4)が見つかり、3〜6か月と余命宣告を受けながら、がんと共に生きるご自身の姿をブログ「ガンと生きる〜北岡和義残命録〜」で発信。人間にとって「生きる」ことと「死ぬこと」にどんな境界があるのか。「がんと共に生きることは、複雑な人間社会の英知としての平和学なのだ」と語る北岡さん。抗がん剤と免疫阻害剤による治療を続けながら、今なおジャーナリスト魂を持ってご活躍中の北岡和義さんによる「がんと共生する平和学」です。

「みんなで、楽しくやろう〜♪」と北岡さん! 北岡さんのトークの前に、ギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんと共に音楽ライブで出演させていただきます。皆様よろしくお願い申し上げます。



MUSE SCHOOL「音楽&交流&トーク」
がんと共生する平和学 Vol.1

2019年1月18日(金)17:00〜開場

◆17:15〜:お食事・交流スタート
◆17:45〜:音楽LIVE(お食事・交流しながらお楽しみください)
      Vo.中村里美/Gt.伊藤茂利
◆18:30〜20:00 TALK LIVE
北岡和義先生.jpg


◎参加費:2,000円 ※レストランでのご飲食は、各自のご負担となります
22時まで貸切りとなっていますので、お時間ある方はイベントの後もゆっくりとご自由にご歓談・ご飲食ください〜♪

◎会場:レストランPAPERA(パペラ・インドカレー料理)TEL:03-3350-0208
ドリンク500円〜/おつまみ 350円〜/インンドカレーセット 1400円〜
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F http://currypapera.moo.jp/access.html
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前。

お問合せ&お申し込み:ミューズの里「MUSE SCHOOL 」
FAX:042-810-1100 E-mail: info@musevoice.com
※お席に限りがございますので必ずご予約をお願い申し上げます。


kitaokashizuoka20180914.jpg
▲2018年9月14日静岡新聞に掲載された北岡和義さんの記事
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:49| 東京 ☁| MUSE SCHOOL  | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月05日

猫の手も借りたいワンちゃんのたからプロデューサー!しげ兄と共に大活躍中〜!

あっという間に、2018年も最後の月、12月となりました。




今ではすっかり元気になった音楽プロデューサーでギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さん〜🎵




しげ兄さんが緊急入院していた昨年1月頃のたからプロデューサーのこの写真を見るたびに、ずっと心配していたたからプロデューサーの姿に涙しそうになります。



たかたか.jpg
▲たからプロデューサー



たからプロデューサー!
しげ兄さんが元気になって本当によかったね〜🎵
私たちもとっても嬉しいです!!



しげ兄さんがいてくださったからこそ、「いのちの音色」ライブが全国展開し、映画「アオギリにたくして」が生まれ、上映の輪が広がっていきました。改めて感謝の気持ちでいっぱいです。



人は、たとえどんなに才能があろうとも、一人では生きられず、また限界があります。みんなの力が一つになった時、夢が形となっていきます。



今年、弊社ミューズの里はこの夏、設立10周年を迎えました。



現実は、ただただ苦しく大変で過酷な10年だったと言えます。けれど、どんな時も互いに尊重しあい、自由に語り合い、どん底にいる時も笑顔が絶えることなく、ピンチをチャンスに変え、苦楽を共にし、関わってくださるみんなの幸せを心から願って、純粋な気持ちでまっすぐに今日まで来ることができました。もちろん、一人一人が自分の孤独を抱えて生きていくわけですが、そんな中でも、共に歩む仲間と出会たこと、これ以上の喜びはありません。



人間だけではなく、しげ兄の部下だったたからプロデューサーは、今ではしげ兄のプロデューサー?!として活躍中!!みなさんに愛され、猫の手も借りたいほどの忙しさです。



47368010_2269698566596841_7666385948980019200_n.jpg
▲たからプロデューサー。昨日の、第102回オープンマイク「ミューズの里」にて、応援グッズの販売員に挑戦中?!


47259431_2029952540421368_405661885900259328_n.jpg
▲しげ兄さん&たからプロデューサー




抗がん剤治療の第一人者としてご活躍され、しげ兄の主治医をしてくださっている勝俣範之先生はじめ、応援してくださる皆様に支えていただき、抗がん剤治療を終えて一年を迎えたしげ兄さんは、ますます元気になっています!本当に嬉しいです。そして、この間ずっとご支援・ご協力くださり、見守ってくださっている皆様に改めて、心より感謝申しあげます。本当にありがとうございます。



私はといえば、昨年から今年が人生の中で一番の体調不良が続き、心身共に大変でしたが、皆様に支えていただき、ようやく体調も回復してまいりました。気力も徐々に蘇り、昨年今年と不調で思うように動けなかった分、今一度体調を整え、来年に向けて新たにダッシュしていきたいと思います。



ミューズの里の前身となる、クロスカルチャープラザ時代から、ずっと支えてくれた幼馴染のさわこさんも、しばらく子育てや介護の仕事などで忙しく、ずっと来れないままでしたが、今月より、被爆者の上田さんと共に新企画のミューズヴォイスを支え、手話の講師としても活躍してくれることになりました。



来年度に向けて、会社設立への思いの原点に立ち返り、出版・映画・表現の場づくりと共に、異文化交流にも力を入れていくために、新たな企画を立てていきたいと思います。



まだまだ大変な時は続きます。きっと人生最後まで大変なのかもしれない。でも、一番大切だと思うことを大切にしながら生きて来た人生に後悔はありません。その気持ちだけが自分にとっての宝物なのだと思います。



2019年に向けて、覚悟して全力で挑んでいきたいと思っています。



年度に向けて、異文化交流ボランティアスタッフも募集中です!!詳細はまたブログで告知していきます。応募のお問い合わせは、ミューズの里「異文化交流ボランティアスタッフ」まで。E-mail: info@musevoice.com


「かけはし」イメージイラスト.jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:33| 東京 ☁| たからプロデューサー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月03日

祝❗砂川平和ひろば耐震・改修工事完成記念コンサート♪

47389758_2028089757274313_5657756300147163136_n-1.jpg


2015年の秋に砂川秋まつりひろばに
植樹された被爆アオギリ2世・3世。
植樹を企画してくださった
砂川平和ひろばを主宰されている
福島京子さんが、その翌年の2016年に
高瀬毅先生とのトークショーとミニライブ、
そして、映画「アオギリにたくして」上映を企画してくださいました。


47296416_2028089847274304_5530295058214944768_n.jpg
▲福島京子さん


あれから2年。
アオギリのご縁で、
福島京子さんとの出会いをいただき
その魅力に、気がつけば
カメラを持って砂川平和ひろばの取材に
何度も通わせていただいています。



昨日12/2、砂川平和ひろばにて
耐震・改修工事完成記念コンサートが開催され、
ギタリストの伊藤茂利さんと共に出演させていただきました。


47396614_2028089797274309_2428069789818683392_n.jpg
▲ライブの最初にしげ兄さんのギターソロによる「赤とんぼ」の演奏!素晴らしいかったです〜🎵


47488107_2199599270263554_1374224449062043648_n.jpg




砂川に初めて訪れた日から今日までを振り返り、
いろんな思いがこみ上げてきました。



辛い時、大変な時、
心豊かにステキに生きる福島京子さんとそこに集う皆様と会うたび
どれほどたくさんの勇気や希望をいただいたことでしょう。
言葉では言い尽くせない程、たくさんの感謝の気持ちでいっぱいです。



砂川平和ひろば耐震・改修工事完成〜‼️
本当におめでとうございます〜!!



砂川の大地から、
Seeds of Peace❤️



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:55| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする