2018年11月26日

砂川平和ひろば耐震・改修工事完成記念コンサート:中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブ〜♪

砂川平和ひろば.jpg


映画の撮影・取材でも大変お世話になっている砂川平和ひろばの耐震・改修工事が完成しました〜!

12/2(日)13:00より
砂川平和ひろばにて
耐震・改修工事完成を記念してのコンサートにて、
「いのちの音色」90分ライブをさせていただきます。
皆様よろしくお願い申しあげます〜♪


🔴砂川平和ひろば耐震・改修工事完成記念コンサート
日 時:2018年12月2日(日)13:00〜15:30(開場:12:30)
場 所:砂川平和ひろば
参加費:1000円・学生500円(飲食付)

第1部:中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」
第2部:懇談・今年の砂川平和ひろばの活動を振り返って・今後の砂川平和ひろばの活動についての豊富を語る

主催:砂川平和ひろば TEL: 042-536-3167


posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 18:56| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月25日

折り鶴にたくされた思いを 留学先のニューヨークの学校で伝えた 宮崎県の高校2年生 酒匂華音さんからの嬉しいメール〜♪

この夏、アメリカのニューヨークに留学された宮崎県の高校2年生の酒匂華音さんから、嬉しいメールをいただきました。


華音さんは、小学生の時にハワイでキャンプ留学した経験があり、その時に折り鶴を紹介しました。平和祈念をはじめ、病気からの快気願い、スポーツ等での必勝祈願など、様々な場面で日本人には縁の深い「折り鶴」を紹介すると、現地の方々がとても興味をもってくださったことがとっても嬉しかったそうです。


そして、小学3年生の時、ご家族と一緒に長崎の原爆資料館を訪れた時に、絵本「おりづるにのって〜サダコと子どもたちの物語〜」と出会ってくださったそうです。


「おりづるにのって〜サダコと子どもたちの物語〜」は、2010年に弊社ミューズの里から初の絵本として発行した絵本で、30年以上も前になりますが、私がアメリカの学校で、ヒロシマ・ナガサキの被爆者の体験とメッセージを伝えていた時、原爆映画を上映する前に必ずみんなで一緒に折り鶴をおった後、千羽鶴を片手に子供たちにしていた言葉をそのまま文字に起こしてつくった絵本で、広島平和記念公園にある「原爆の子の像」をつくるきっかけとなったサダコさんと子供達のお話です。



高校生となり、今度はアメリカへ留学することになった華音さんから、最初にいただいたメールには、「今回は、ただ単に折り鶴を紹介するだけでなく、折り鶴には祈りや願いが込められている事を伝えたいと思うようになりました。そこで、アメリカの留学先で、この絵本を使用させて頂き、世界中から集まる留学生に折り鶴に込められた祈りを紹介したいと考えています」と書かれていました。



そして、先日、ニューヨークでの留学を終えて帰国した華音さんから、その時のご報告をいただきました。とても素敵なメールだったので、華音さんのご許可をいただき、そのまま下記にご紹介させていただきます。


Capture_LINE_MOVIE_1535354875985_20180827_163115.PNG



この夏、ニューヨークに留学し有意義な時間を過ごして帰国しました。


留学期間中に、
8月6日広島原爆の日
8月9日長崎原爆の日
を迎えました。


日本では、投下時間になると黙祷をします。式典の様子がテレビで生中継をされます。それに対し、アメリカでは何の話題にもならないことに、とても違和感を覚えました。


留学先で「おりづるにのって」の紹介をしても大丈夫なのか?もしかするとアメリカで原爆の事はタブーなのか?とても不安になりました。しかし、私は伝えることの使命感を奮い立たせ、スタッフに説明し、紹介することができました!


すると、アメリカの先生方は、真剣に聞いてくださり「とても素晴らしかった」「サダコ」「サダコ」と、関心を持って頂きました。


私は、日本から持参した千羽鶴を現地の大学に「平和への祈り」です、と寄贈し喜んで受け取ってもらいました。


今回、絵本の利用をご快諾して頂き、本当にありがとうございました。


酒匂華音




1534843523917.jpg



華音さんのニューヨークでの素晴らしい体験を読ませていただき、原点となった自分自身の体験を思い返しながら…深い感動に包まれています。



華音さん、平和の種を蒔いてくださり、本当にありがとうございます。



いつか会える日を楽しみに、私たちもがんばります〜♪



心から
感謝です✨



ありがとう❤️


絵本おりづるにのって.jpg


posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 16:01| 東京 ☀| ヒロシマ・ナガサキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂川平和ひろばから見る花火

仕事を終えた後、
11/23は砂川平和ひろばへ。


砂川平和ひろばから見る花火を撮影に
伺わせていただきました。


46646608_2013782252038397_6284911423323635712_n.jpg


花火が始まると大勢の方々が
砂川平和ひろば周辺に集まっていました。


砂川平和ひろばを主宰されている
福島京子さんのつくるポップコーンをほおばり
ながらの楽しいひと時〜♪


46506124_2013634798719809_2724629713875107840_n.jpg


あったかいコーヒーと
砂川平和ひろばのおうどんも大人気!!


46520557_2013635918719697_7924546584782569472_n.jpg


46513381_2013635642053058_2711513635372400640_n.jpg
▲稲橋ゆみこさん&しげ兄さん&たからプロデューサー(わんちゃん)



「砂川なら時間が合えば、いつでも遊びにいくから誘ってよ〜♪」 
と言って撮影に全面協力してくださっている映画「アオギリにたくして」撮影監督では大変お世話になった撮影技師の倉本和人さんも、かけつけてくださいました。


46795881_2013744145375541_1852394582738731008_n.jpg



撮影後に、砂川平和ひろばの
おうどんをご馳走になり、
冷えた体がポカポカに〜♪
この日は、撮影を終え、次の仕事で品川へ。



朝・昼・晩、休みなく働いたこの一年。



まだまだ、これからです!



夜空に浮かぶ花火を見ながら
いつもどんな時も変わらずに
あたたかく見守ってくださり
ご支援・ご協力くださっている
皆様のことを思い浮かべ
感謝の気持ちでいっぱいになった
砂川の夜でした。



12/2(日)は13:00〜より
砂川平和ひろばにて、
ギタリストの伊藤茂利さんと一緒に
耐震改修工事完成記念コンサートに
出演させていただきます



13:00〜14:30の90分ライブです。
歌・演奏・朗読etc.をお楽しみください〜♪
Vo.&朗読:中村里美
Gt.&朗読:伊藤茂利



皆様よろしくお願い申しあげます。
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 12:41| 東京 ☁| 砂川の大地から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月20日

12/1 エルおおさかホールにて「アオギリにたくして」上映 & 母親役としてご出演くださった斉藤とも子さんのトーク!

斉藤とも子.jpg

12/1 エルおおさかホールにて
初プロデュース映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!

母親役でご出演くださった
女優の斎藤とも子さんが
トークでご出演してくださいます。
皆様、よろしくお願い申し上げます〜🎵


【核兵器なき世界へ 映画とトークのつどい】
日時:12月1日 13時半〜20時(途中入退場自由)
会場:エルおおさかホール
参加費:1000円
『アンゼラスの鐘』上映&監督・有原誠治監督のトーク
『ヒロシマの記憶』上映&被爆者・森容香さんのトーク
『アオギリにたくして』上映&女優・斉藤とも子さんのトーク


DsL_T9FVsAA4EdI.jpg

DsL_VKSVYAAUGzs.jpg
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 02:50| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月19日

「いのちの音色」ライブを応援してくださっていた火星雅範さんの詩集「ささぶね うかべたよ」を読みながら…

51I5I7Mv3qL._SX351_BO1,204,203,200_.jpg


「いのちの音色」ライブで大変お世話になり、その後もずっと私たちのライブや上映をあたたかく見守ってくださっている清瀬教会の小川滋子様が、10月初めに亡くなられた火星雅範さんの詩集「ささぶね うかべたよ」をプレゼントしてくださいました。


読み終えて、いろんな気持ちで心の中がいっぱいです。




幸せだった(詩・火星雅範)


それは ちょっとした光であったり
かげであったり
匂いであったり
風であったりする
  それらのものが 幼い日々を
  はこんでくるのです。


それは ヒガンバナであったり
ツユクサであったり
イヌフグリであったり
月や星であったりもする
  それらのものが 忘れた日々を
  はこんでくるのです



幸せなんて 知らなかった日々を






火星雅範さんと初めて出会ったのは、カトリック藤沢教会での「いのちの音色」ライブの時でした。2歳の時に脳性小児麻痺にかかり、重度の障がいを持っていた火星さんは、付き添いの方々と一緒に車椅子でライブに来てくださいました。


その後、ご自身の通われていた清瀬教会でも「いのちの音色」ライブをとご提案くださり2010年にライブをさせていただきました。その時にお届けした広島の被爆アオギリ2世は今、清瀬教会の皆様が見守ってくださり、大きく大きく育っています。



火星さんはその後、藤沢教会、清瀬教会に続き、幼い頃から長く住んでいたという鎌倉にある鎌倉の雪ノ下教会でも「いのちの音色」ライブを企画してくださいました。



火星さんの絵本を何度も読み返しながら、詩にたくされた思いを感じながら‥‥これまで、何も知らずにいた火星さんのお母様やお父様のことを知り、火星さんが何故「いのちの音色」ライブを応援してくださっていたのかをより深く感じました。



なぜもっと、いろんなことをお話しなかったかと‥‥悔やまれてなりません。


映画「アオギリにたくして」を上映したいとメール頂いたのが最後となりました…。




1944年、中国東北部に生まれた火星さん。
2歳の時に引き揚げる途中で高熱を出し、脳性マヒと診断され、
私がお会いした時は、車椅子での生活でした。

養護学校時代に、退屈しのぎに火星さんが書いたものを見て褒めてくださったことをきっかけに、書くことが好きになり、詩集や随筆をこれまで6冊書かれています。


送っていただいた最後のご著書となる絵本「ささぶね うかべたよ」の中にあったお母様のことを書かれた詩に涙あふれます。




母への挽歌

1946年 一月ふつか
早産の それでもやっと
一年と五ヶ月29日経った 幼な児を抱いて
涙の目で 夫に
「あとをよろしくたのみます」
訴えかけて 女がひとり
内戦中の 中国東北部に死んだ


男は 幼な児を 母からはなし
大陸の凍った土を 一日がかりで掘り
女を葬ると 小さな墓標を立て
そまつな供物を 供える


敗戦国日本の男にとって 精一杯の
それは 妻への心なのだ


幼な児は 墓の前で
供物をねだり 泣いていた





1946年1月2日

1945年8月15日
日本の敗戦によって 世界大戦が終結を迎える
と 同時に日本の属国・満州国の崩壊した中国東北部
日本人にとって 死は日常茶飯事だった


そんな中で 日本の若い女がひとり
一歳になったばかりの子供を抱いたまま
死んでいった


 死因・発疹チフスに急性肺炎の併発
 時刻・1946年1月2日 午前5時
 享年・30歳
ありふれた女の ありふれた死だったという


彼女の子供は 今
母の年を 超えた


(火星雅範詩集「ささぶね うかべたよ」ジュニアポエム双書232)より
詩・火星雅範(かせい まさのり 本名・小山雅範)




火星雅範さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。






posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 09:39| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月16日

ドキュメンタリー映画「いのちの音色」制作応援グッズ

映画「アオギリにたくして」「かけはし」に続く、
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」も
これまで同様、皆様のご支援と自力によるスポンサーのない三作目の映画製作です。


映画製作の応援に向けて新たな応援グッズも登場しています〜!
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。


オリジナル応援エコバック(小) 2000円 ワンちゃんのお散歩バックにいかがでしょうか?

いのちの音色エコバック(小).jpg


オリジナル応援Tシャツ(3000円)
いのちの音色応援Tシャツ2.jpg

応援Tシャツ3.jpg


いのちの音色応援Tシャツ.jpg



ご購入方法
下記の郵便振替にて通信欄にご希望の商品を明記ください。


お振込先の郵便振替口座
【口座名】ミューズの里
【口座番号】 00120-0-635247
※郵便振替用紙の通信欄にご希望の応援グッズをご記入くださいますようお願い致します。
応援Tシャツは、Tシャツの生地の色とイラストの色をご記入ください。


連絡先:ミューズの里『いのちの音色』
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL:070:5568-8204 TEL 070-6511-7275
TEL&FAX:042-810-1100


posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 22:54| 東京 ☀| 映画『いのちの音色』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「いのちの音色」完成に向けて皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます〜!

映画「アオギリにたくして」「かけはし」に続く
第三作目となるドキュメンタリー映画「いのちの音色」に向けて
皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます!



核なき世界を願う 被爆者の祈りを胸に、
声なきいのちの叫びを アオギリにたくして…。


体験のない世代が
次世代に語り継ぐヒロシマ・ナガサキ。
過去と未来をつなぐ今を生きる私たちに
出来ることは何だろう…。


その模索の中から見える希望とは?



ドキュメンタリー映画「いのちの音色」公式HP
➡︎ http://musevoice.com/inochi/



top.png



ドキュメンタリー映画『いのちの音色』は、1000回ライブを目指して2008年にスタートした歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える日本全国ライブ行脚の中で出会う人々の姿に感動し、カメラを回したことからスタートしました。



アオギリの語り部と呼ばれ、広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で修学旅行生に体験を語り、「いのちの大切さ」「平和の尊さ」を伝え続けた沼田鈴子さんと広島ライブで再会したことがきっかけとなり、沼田さんのドキュメンタリー映画の製作が始まりました。しかし、撮影開始後間もなく、沼田さんは永眠されました。


沼田さんを偲ぶ会2(広島).jpg



未来を担う若者に語り継ぐため、沼田さんの前半生を劇映画として描く映画『アオギリにたくして』を企画製作し、2013年夏に完成。87歳の沼田さんの最後のお誕生日に捧げた歌は主題歌となり、第1回JASRAC音楽文化賞を受賞。その後も、日本全国行脚を続ける中で、撮影は続いています。



私が初めて沼田鈴子さんと出会ったのは1986年のことでした。沼田さんが被爆体験を語り始めるきっかけとなった10フィート運動によってつくられた原爆映画『にんげんをかえせ』etc.をアメリカの学校や教会で上映するボランティア活動に参加し、一年間に渡る米国上映行脚の渡米前に、映画に出演されたヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々とお会いする機会をいただきました。その一人が沼田鈴子さんでした。



映画『アオギリにたくして』『かけはし』に続く、『いのちの音色』は、沼田さんが亡くなる4ヶ月前の映像メッセージに込められた思いと共に、日本全国・世界に広がる被爆アオギリ2世・3世の植樹、平和の種を蒔きながらステキに生きる人々の姿を描いていきます。


ドキュメンタリー映画『いのちの音色』へのご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。


◆完成予定:2019年3月
◆劇場公開予定:2019年夏
◆上映時間:90分(予定)


「いのちの音色」制作支援のお願い
ドキュメンタリー映画『いのちの音色』完成に向けて
皆様からの任意の額によるご支援のご協力を呼びかけています。

◉ご支援くださった皆様のお名前を
映画のエンドロールにSpecial Thanksとして
掲載させていただきます。

◉『いのちの音色』公式HP(下記)にお名前を掲載させていただきます。

◉映画完成後、完成披露試写会(東京)ご招待券をお送りさせていただきます。
※いまのところ東京での開催予定ですが、他県でも開催が決まり次第お伝えします。


◉映画完成後、映画のサントラ盤CDアルバムを贈呈させていただきます。


お振込先の郵便振替口座
【口座名】ミューズの里
【口座番号】 00120-0-635247
※郵便振替用紙の通信欄に「いのちの音色」制作支援とご記入くださいますようお願い致します。


連絡先:ミューズの里『いのちの音色』
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL:070:5568-8204 TEL 070-6511-7275
TEL&FAX:042-810-1100
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 22:30| 東京 ☀| 映画『いのちの音色』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月10日

砂川秋まつり🎵 音楽演奏、人形劇、つな引き、屋台、フリーマーケットなどなど… 今年の展示企画は「砂川秋まつり・大チラシ展」

DrMzlWDUUAAWRDz.jpg-large.jpeg

11/11(日)は砂川秋まつりが開催されます〜!
午前中、取材に伺わせていただきます〜🎵


音楽演奏、人形劇、つな引き、屋台、フリーマーケットなどなど…
楽しいこととおいしいものが盛りだくさん!


今年の展示企画は「砂川秋まつり・大チラシ展」だそうです〜🎵


★タイムテーブルです★
10:00〜オープニングアクト 
11:00〜元気いいぞう/
11:30〜かけこみ亭人形一座
12:00〜じゅんぺいのミラクル★タイム
12:30〜こどもレク・つなひき
13:00〜キドラット
13:30〜YOSHIE & ムネモシネダンサーズ
14:00〜赤い疑惑
14:30〜KARAMI
15:00閉会

DrihoT1UcAAr25M.jpg-large.jpeg

posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 22:20| 東京 ☁| 砂川の大地から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ONE EAST 東アジア文化祭りが新宿で初開催!11/11 MUSEライブ出演(Vo.中村里美& Gt.伊藤茂利)🎵

44033686_609478939448160_3658847175917436928_n.png

国際都市東京の中心
新宿で初開催される
ONE EAST 東アジア文化祭り!

東アジア各国の
おいしい飲食売店や舞台など
多文化体験できるステキなイベントです。

明日11/11午後、ギタリストの伊藤茂利さんと共に
出演させていただきます〜🎵

中村里美&伊藤茂利.JPG


新宿に新たなフェスが誕生!
東アジアの文化に触れる「ONE EAST 東アジア文化祭り」


▶︎https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000038605.html?fbclid=IwAR1rPYwJdSRWNWOlIPSbhBiYhfKLcvvkNEv9D0J079eHIvDhb6ox12mgeEU

▶︎ https://www.1east.asia/
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 21:56| 東京 ☁| 異文化交流 Cross-Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

砂川でのステキな再会〜🎵

45421425_1987627691320520_8377643309270564864_n.jpg
▲砂川平和ひろばの前にて。
ジャーナリストの前田哲男さん、高瀬毅さん、北岡和義さんと、ギタリストのしげ兄 & たからプロデューサー🎵


先日、砂川のイベントで、
皆様にお会いできてとっても嬉しかったです✨



ジャーナリストの前田哲男さん、高瀬毅さんに
砂川で再会できてとっても嬉しかったです〜✨



我々のライブを大学の授業でも取り上げてくださり、
映画「アオギリにたくして」を上映してくださっている
ジャーナリストの北岡和義さんは昨年、
肝臓がんを宣告された後、
克明にブログにその記録を綴っておられます。


抗がん剤治療を終えて、
お元気になられた北岡さんに
砂川で会えて、
本当に嬉しかったです〜!!


尊敬するジャーナリストの皆さんと一緒に
砂川平和ひろばを主宰する
福島京子さんの畑の作物でつくられた
おいしいおうどんをいただき、
幸せなひと時〜🎵


素敵な一日をありがとうございました。
皆様に心より感謝申し上げます。



※下記は、砂川闘争について、
Yahoo特集でジャーナリストの高瀬毅さんが
2年前にご執筆された記事です。
▶︎ https://news.yahoo.co.jp/feature/497

posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 10:53| 東京 🌁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第4回砂川の大地から とどけ平和の声  取材・撮影に伺わせていただきました〜!

11/4立川市砂川学習館にて
第4回砂川の大地から とどけ平和の声
が開催され取材・撮影で
伺わせていただきました。

「立川基地滑走路 延長計画中止から50年 元拡張予定地は今」

45288719_1987540014662621_8665935030440165376_o-1.jpg
▲砂川平和ひろばを主宰する福島京子さん

45344494_1987430378006918_1121647141895274496_n-1.jpg
▲ジャーナリスト前田哲男さんの基調講演〜はるかなる砂川 いまもつづく「砂川的状況」〜


45288719_1987540014662621_8665935030440165376_o-1.jpg
45407881_1987544661328823_8586637470160912384_n.jpg
45337796_1987544697995486_8119399668930052096_n.jpg


45478356_1987430431340246_6287991035133952000_n.jpg
45358976_1987430468006909_3327626547954712576_n.jpg

posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 10:22| 東京 🌁| 砂川の大地から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒロシマ・ナガサキに学ぶ地球の未来(Vol.11) 被爆者の上田紘治さんのお話 & 『アオギリにたくして』上映!(英語字幕版)

第一部では、第98回ピースボート
「ヒバクシャ地球一周 証言の航海」
に参加され、106日間に渡り
世界各地で被爆の実相を語ってこられた
被爆者の上田紘治さんにお話いただきます。

第2部では、広島平和記念公園の
被爆アオギリの木の下で、
被爆体験を語り継いだ故沼田鈴子さんの
前半生をモデルとした映画
「アオギリにたくして」が上映されます。
アメリカで上映された英語字幕版データー
による上映です。



2018年12月28日(金) 16:45開場17:00〜20:00


◆第一部:上田紘治さんのお話 (17:00〜)
  「第98回ピースボート「ヒバクシャ地球一周 証言の航海に参加して」
ギリシャのチプロス首相、アイスランド・パナマの外務大臣、フランス・イタリアの国会議員など政府高官や国会議員に直接平和への思いを訴え、その他、キューバ・コスタリカ・コロンビアなど中南米でも温かい歓迎を受けて帰国された上田紘治さんにお話いただきます。

〜上田紘治さんProfile〜
広島市平和公園の中、爆心地から400mの所にあった家を確認のため母と入市し2号被爆。東京被爆者団体元事務局次長。八王子被爆者団体元事務局長。2003年ワシントンDC、2005年NPT会議参加し同年、ロス・アラモス訪問。2010年NPT参加し米国各地で被爆の実相を話す。国内では小学校から大学、留学生、各団体に被爆の実相を話す。

◆第二部:映画「アオギリにたくして」上映 (18:00〜19:40)
詳細「アオギリにたくして」公式HP ▶︎ http://aogiri-movie.net

参加費:1000円 ※レストランでのご飲食は、各自のご負担となります。
会場:レストランPAPERA(パペラ)TEL:03-3350-0208
東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F http://currypapera.moo.jp/access.html
【東京メトロ丸の内線・新宿御苑前駅】
1番出口の階段を上がり、すぐ目の前の横断歩道を渡った目の前。

  お問合せ&お申し込み
   ミューズの里 E-mail: info@musevoice.com
   上田紘治 TEL:090−6197−5354

地球の未来11.jpg


posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 09:53| 東京 🌁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/20被爆アオギリ2世の植樹されている神戸市外国語大学にて、長谷川邦彦さん講演(被爆者証言の世界化ネットワーク代表)「憎しみから許しへ〜世界へと旅立った被爆者・武田靖彦さんの想い〜」

恵美子.jpg


上映会・ライブでも
大変お力添えいただいている
榊原恵美子さんが主宰する
STORYTELLING FOR TOMORROWの
プロジェクト第二回目の講演会が
11/20に神戸市外国語大学の
杉山精一先生との共催で
501号教室にて
開催されることになりました。


ゲストスピーカーは、
被爆者証言の世界化ネットワーク
NET-GTAS代表の長谷川邦彦様です。



神戸市外国語大学では、
楠ヶ丘会館前に「被爆アオギリ2世」が
2010 年に、同窓会広島支部の皆様により
設立 30 周年を記念して植樹 されています。

そしてこの夏、映画「アオギリにたくして」も
上映してくださいました。


この度の講演会のゲストスピーカーの
長谷川邦夫様にも大変お世話になり、
一昨年2016年5月には、
NET-GTAS学生サポーターの
皆様が主催してくださり
京都外国語大学にて映画
「アオギリにたくして」上映が行われました。


音楽監督の伊藤茂利と
被爆者の上田紘治様共に
ご挨拶させていただき、
京都映画センター様にも
大変お世話になりました。


また、その際にも
榊原恵美子様に
大変お世話になり、
改めて心より感謝申し上げます。


2018年11月20日(火曜日)
午後4時5分〜午後5時35分
神戸市外国語大学501号室にて(申し込み不要)
皆様のご参加を〜🎵

お問合せ先:E-mail: seiichi@inst.kobe-cufs.ac.jp
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 09:13| 東京 🌁| ヒロシマ・ナガサキ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月07日

日本財団「海と日本のPROJECT」 in 秋田県 :「鳥海山にブナを植える会」須田和夫会長インタビューYouTube

リンクのYouTubeは、秋田県にかほ市で、
広島の被爆アオギリ2世植樹と
映画「アオギリにたくして」上映・ライブを
埼玉応援団の皆様と共に企画してくださった
「鳥海山にブナを植える会」会長の
須田和夫さんのインタビュー映像です。


日本財団 海と日本PROJECT in秋田県
須田和夫会長インタビューYouTube






なぜ、ブナを植樹するのか?


その答えを通して、
我々人間のあり方を
もう一度考えてみる
機会を与えていただきました。


須田会長との出会いに
改めて心より深く感謝申し上げます。

posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 16:33| 東京 ☁| ぷらっと日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋田にかほ市「みどり中央公園」に被爆アオギリ2世植樹!鳥海山にブナを植える会の須田和夫会長、アオギリ埼玉応援団の安部素子様、小池崇子様はじめ皆様に心より感謝申し上げます。

にかほ 植樹3.jpg


秋田県・象潟の自然と人々に魅せられ、
これまで10年間に渡り
毎年かかさず象潟に通っておられるという
アオギリ埼玉応援団の安部素子さんと
鳥海山にブナを植える会の須田会長との出会いから、
この度のイベントが企画されました。



これまでずっと我々のライブや映画を
見守り応援してくださっている
小池崇子さん・安部素子さんはじめ
アオギリ埼玉応援団の皆様がにかほ市に集合!


アオギリ植樹全体写真.jpg



広島市長のメッセージと共に届いた
広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った
被爆アオギリ2世の苗が
「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への思いを込めて、
秋田県にかほ市のみどり中央公園に
10/27植樹されました。


にかほ 植樹2.jpg


広島平和記念公園の
被爆アオギリの木の下で
修学旅行生に被爆体験を語り続けた
故沼田鈴子さんに捧げた歌
映画「アオギリにたくして」主題歌を
アオギリ埼玉応援団の皆様と一緒に、
音楽監督のしげ兄(伊藤茂利)さんのギターで
アオギリ埼玉応援団の皆様と
東京から一緒に車で同行してくださった
堀さん、みささんと一緒に
歌わせていただきました。


にかほ 植樹1.jpg


午前中から雨でしたが、
被爆アオギリ2世の植樹式が始まると
雨がさっと上がりました。

アオギリ植樹会長あいさつ.jpg
▲「鳥海山にブナを植える会」会長の須田和夫さん


アオギリ植樹2.jpg
▲アオギリ埼玉応援団の安部素子さん



市川雄次市長も、被爆アオギリ2世の植樹に
駆けつけてくださいました。
お忙しい中、大変ありがとうございました。


アオギリ植樹4.jpg
▲にかほ市長の市川雄次さん


アオギリ植樹3.jpg



そして、このイベントに賛同くださった
須田会長のお知り合いの佐藤石材様が
素敵な石碑を作ってくださいました✨


アオギリ植樹1.jpg



人と人がつながり、
感動が広がり、
みんなの心が一つになって
形を生み出していく素晴らしさに、
映画「アオギリにたくして」のモデル
沼田鈴子さんが活動する際にいつも
大切に心にとめておられたという言葉

「出会い・ 感動・発見・出発」

が思い出されました。
まさに、その体験をさせていただく場となりました。


この日の午前中には、
鳥海山の麓でブナの植樹も行われ、
みんなで参加させていただきました。


ブナ植樹1.jpg
ブナ植樹前2.jpg


林業の高度成長政策ともいえる
「拡大造林計画」が
昭和32年から4年にかけて
実施されると、
広範囲にわたりブナが
伐採され続けてきました。


建築材としてのみ
樹木が評価されるようになると、
ブナは林業者に「利用価値の少ない木」
と呼ばれるようになったそうです。


ブナは成長が遅く、
花が咲き果実が付くのに
30年〜50年かかりますが、
200年〜500年と長命で、
土砂崩れなどの災害を防ぎ、
たくさんの生き物たちをはじめ、
様々な自然の恵みをもたらします。


広葉樹の森から流れる栄養豊かな地下水は、
川や海を育むことにつながるのです。


ブナ植樹13.jpg
43720278_1974443245972298_400043226863501312_n.jpg
44855403_1974443762638913_6106577818483687424_n.jpg


地道に100年は続ける信念を持って
取り組んでいるという須田和夫さんの夢は、
昔のような鳥海山を取り戻すし、
「ニホンミツバチを養蜂し森と生き物の共存させる事!」


日本財団 海と日本PROJECT in秋田県
須田和夫会長インタビューYouTube




「環境と平和を考える素晴らしい一日となるように」と、
「鳥海山にブナを植える会」会長の須田和夫さんと
アオギリ埼玉応援団の安部素子様、小池崇子様はじめ皆様が企画してくださった
この度の企画にたくさんの感動をいただきました〜🎵


同日の夜には
映画「アオギリにたくして」
上映会&ミニライブが行われ、
雨と風の中、皆様にご来場いただき
感動を伝えてくださいました。


ご来場くださった皆様、
この度の企画をしてくださった
鳥海山にブナを植える会の須田和夫会長、
安部素子さん、小池崇子さんはじめ
アオギリ埼玉応援団の皆様に
改めて心より感謝申し上げます。


しげ兄さんの体を気遣い、
長距離ドライブにならないようにと
堀さんとみささんが気遣ってくださり、
本当にありがとうございました。


現在製作中の3作目となる
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」撮影のため
映画「アオギリにたくして」撮影技師の
倉本和人さんが、この度の秋田でのイベントに
同行撮影してくださいました。



44854981_1972731116143511_8587726562198028288_n.jpg



そもそもは、
いつも働きすぎの我々を
心配し気遣ってくださり、
美しい自然の中で、
少しでも休ませ息抜きさせたいと、
安部素子様、小池崇子様はじめ
アオギリ埼玉応援団の皆様が
企画してくださったことを知り、
皆様のあたたかい心に、涙です。
感謝の気持ちでいっぱいです。


応援団の
小池崇子様
安部素子様
河野寿子様
上田珠恵様
松田由美子様
より、応援のご寄付をいただきました。


映画「アオギリにたくして」の
モデルとなった沼田鈴子さんが
亡くなる4ヶ月前のメッセージ映像と共に
いのちの大切さと平和の尊さへの思いをたくして、
被爆アオギリ2世の植樹が
日本全国に広がる様子を描いている
現在製作中の第3作目となる
ドキュメンタリー映画「いのちの音色」への
支援募金とさせていただき
エンドロールのSpecial Thanksに
感謝を込めてお名前を掲載させていただきます。


ドキュメンタリー映画「いのちの音色」公式HP
▶︎ http://musevoice.com/inochi/


疲れ切っていた心に
いっぱい栄養をいただき、
まだまだがんばれる活力をいただきました。
皆様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


ライブ・上映活動と共に
第三作目となるドキュメンタリー映画
「いのちの音色」完成にむけて
全力を尽くしてまいります!!
posted by 中村里美 ぷらっとハッピー日記 at 08:28| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする