2018年09月16日

なら国際映画祭2018・ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!9月23日(日曜日)18:50より。

safe_image.php.png


なら国際映画祭2018
ドキュメンタリー映画『かけはし』上映!
9月23日(日曜日)18:50より。
皆様、よろしくお願い申し上げます〜🎵
✨紹介HP➡️ http://nara-iff.jp/2018/obanaza/i-am-a-bridge/


皆様、何卒よろしくお願い申し上げます〜!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:14| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月14日

9/15(土)第239回「いのちの音色」LIVE @横浜馬車道King's Bar(Vo.中村里美 Gt.伊藤茂利 P.坂井千浪 Ba.花輪春比古/ゲストミュージシャン:勝俣範之)


9.15表.jpg

明日9/15(土)抗がん剤治療の第一人者・シンガーソングライターとしてもご活躍中で、ギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さんの主治医をしてくださっている勝俣範之先生をゲストにお迎えして、第238回「いのちの音色」ライブが横浜馬車道King's Barで開催されます〜!


皆さまのご来場をお待ちしています。
✨ご予約なしの当日のご参加もokです〜!
皆様よろしくお願い申し上げます〜🎵


いのちの音色LIVE
◎2018年9月15日(土曜日)
◎会場:横浜King's Bar
 Vo.中村里美, Gt.伊藤茂利, P坂井千浪, Ba.花輪春比古
 ゲストミュージシャン:勝俣範之
◎Open 12:30/Start 13:00/¥3,000(1ドリンク付き)
◎ご予約・お申し込み・お問合せ
 King's Bar:TEL: 045-671-1601
 ミューズの里: E-mail: info@musevoice.com

9.15裏.jpg

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:15| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Gt.伊藤茂利 P.本郷修史 @和光大学ポプリホール鶴川「カフェマーケット」(協力:一般財団法人町田市文化・国際交流財団)

41721420_1916379095112047_6187449063370129408_n.jpg


昨日は、和光大学ポプリホール鶴川1階サロンにて
ピアニストの本郷修史さんと
しげ兄さん(伊藤茂利)のジャズライブ〜🎵
また聴きたい〜!!
とっても素敵な楽しいライブでした。


41622001_1916379305112026_6264043568801775616_n.jpg


Gt.伊藤茂利 P.本郷修史
@和光大学ポプリホール鶴川「カフェマーケット」
協力:一般財団法人町田市文化・国際交流財団


41594611_1916379381778685_4098398088949923840_n.jpg

41721418_1916379241778699_3608551725901807616_n.jpg

41725373_1916379165112040_2907282153144320000_n.jpg

41664808_1916379028445387_4052531823958294528_n.jpg

41547309_1834020203300907_7497425689356795904_n.jpg

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:36| 東京 ☀| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画『かけはし』上映情報(9/14現在)

ドキュメンタリー映画『かけはし』上映情報
公式HP➡️http://kakehashi-movie.net



【埼玉県・さいたま市】内野公民館
◎日程:2018年9月20日(木)13:30〜
◎場所:内野公民館(第2・3会議室)
◎料金:会員:無料/一般:500円
◎主催:あじさいの会
E-mail: reikomotoori0306@ezweb.ne.jp




【奈良県】なら国際映画祭2018にて
◎日時:2018年9月23日(日曜日)18:50〜
なら国際映画祭2018「尾花座」復活上映会
芝居小屋、そして映画館として、長く奈良市の人々に親しまれてきたかつての「尾花座」で映画を上映する、なら国際映画祭おなじみの企画。
現在、ホテルサンルート奈良が立つ地にあった「尾花座」は、明治42年に廻り舞台を備える芝居小屋として、奈良町の旦那衆らによって建築。大正9年には、大阪にて映画産業に従事していた中野家が映画館「尾花劇場」として経営を始め、奈良市では初めての映画館が完成した。惜しまれながらも閉館した「尾花座」を、なら国際映画祭ではホテルサンルート奈良「桜の間」にて復活。数々の名作を上演。最終日のラスト!
23日(日)18:50より「かけはし」が上映されます〜!✨
詳細➡️http://nara-iff.jp/2018/尾花座復活上映/




【東京・新宿】スヒョンさんのご両親をお招きして交流会&上映会!
◎日時:2018年10月18日( 17:30開場/18:00スタート)
第一部 ➡️18:00〜19:30 お食事・交流会
「かけはし」ご出演者のスヒョンさんのご両親と
 スヒョンさんの母校の赤門会日本語学校の新井理事長をお招きしての交流会です。
第二部 ➡️19:30〜21:30 ご挨拶&「かけはし」上映
◎参加費:1000円
    ※ ご飲食は別途、各自のご負担となります。
◎会場:レストラン「パペラ」 TEL&FAX:03-3350-0208
 東京都新宿区新宿2-8-1新宿セブンビル2F
 ※東京メトロ丸ノ内線「新宿御苑駅」(すぐ目の前)
  1番出口を出て、目の前の信号を渡ったところです。
◎お問合せ・ご予約:ミューズの里
E-mail:info@musevoice.com
FAX: 042-810-1100
TEL: 070-5568-8204




【東京・荒川区】先着250名ご招待!(予約可)
◎日時:2018年10月19日(金)
    18:30開場/18:45上映開始
◎場所:荒川区民会館サンパール荒川 小ホール
◎主催:学校法人新井学園赤門会日本語学校
◎共催:あらかわ「かけはし」上映実行委員会
◎予約・お問合せ先:学校法人新井学園赤門会日本語学校
       担当:武井/金(韓国語)
 TEL: 03-3806-6102/FAX:03-3806-5559
 E-mail: takei@akamonkai.ac.jp
上映の後には、ご出演くださっている
スヒョンさんのご両親の
李盛大(イ・ソンデ)さん
辛潤賛( シン・ ユンチャン)さん
によるご挨拶があります。



 
【東京・八王子】アミダステーション
◎日時:2018年11月1日(木曜日)10:30〜/19:30〜
◎会場:アミダステーション
    〒192-0082八王子市東町3-4
◎料金:前売り・当日共に1000円
◎主催:かけはし上映八王子実行委員会
◎お問合せ先:TEL 090-4926-6036 (松本)


かけはし案内裏 .jpg

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:17| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月13日

10/19(金)ドキュメンタリー映画『かけはし』(会場:荒川区民会館サンパール荒川)上映後には、スヒョンさんのご両親でご出演者の李盛大様・ 辛潤賛様によるご挨拶が予定されています。

第二作目となるドキュメンタリー
映画『かけはし』上映が、
スヒョンさんの母校である
赤門会日本語学校主催により
荒川区民会館サンパール荒川(小ホール)
にて開催されます。


先着250名ご招待!(予約可)


上映の後には、ご出演くださっている
スヒョンさんのご両親の
李盛大(イ・ソンデ)さん
辛潤賛( シン・ ユンチャン)さん
によるご挨拶があります。



皆様のご来場を心よりお待ちしています。



映画『かけはし』上映会・先着250名ご招待!(予約可)
◎日時:2018年10月19日(金)
    18:30開場/18:45上映開始
◎場所:荒川区民会館サンパール荒川 小ホール
◎主催:学校法人新井学園赤門会日本語学校
◎共催:あらかわ「かけはし」上映実行委員会
◎予約・お問合せ先:学校法人新井学園赤門会日本語学校
       担当:武井/金(韓国語)
 TEL: 03-3806-6102/FAX:03-3806-5559
 E-mail: takei@akamonkai.ac.jp



かけはし案内表.jpg








posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:29| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

9/20(木)埼玉・ドキュメンタリー映画『かけはし』上映〜!(主催:あじさいの会/会場:内野公民館(2・3会議室)13:30〜)

「いのちの音色」ライブを企画してくださり、第1作目の映画「アオギリにたくして」でも大変お世話になった「あじさいの会」主宰の本居麗子様が、9月20日、(木)13時半から内野公民館(第2、3会議室)にて第2作目のドキュメンタリー映画「かけはし」上映を安部素子様と共に企画してくださいました。心より感謝申し上げます。皆様、さいたま市での上映です!よろしくお願い申し上げます〜!!


〜埼玉「かけはし」上映〜
◎日程:2018年9月20日(木)13:30〜
◎場所:内野公民館(第2・3会議室)
◎料金:会員:無料/一般:500円
◎主催:あじさいの会
E-mail: reikomotoori0306@ezweb.ne.jp

かけはし案内表.jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:46| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あまりに突然で、悲しくて…。山形県映画センターの宮沢啓様のご冥福を、心よりお祈り申し上げます。

なかなか眠れず
明け方パソコンを開くと、
ぷらっとほーむ代表の松井愛さんから
山形県映画センターの
宮沢啓さんが、
急逝されたという知らせが届いていました。




宮沢さんは我々にとって
特別な存在でした。
はじめての映画製作で
いろんなことがあった中で、
宮沢さんと会えたことで
がんばれたこと、
信じられたことが
たくさんたくさんありました。



「彼のまっすぐな人柄にに触れれば、
どんな悪人でも善人に変えてしまうような、
そんな方でした。
このどうしようもない寂しさを、
宮沢さんが繋いでくれた
中村さんと分かち合えたらと思い、
ご連絡させていただきました」
という松井愛さんの言葉に、
溢れる涙を何度も何度も拭いながら
山形の愛さんとメールのやり取りをしながら
宮沢さんを偲び、朝を迎えました。



先週9月4日に
山形ライブの後、
宮沢さんとお電話でお話したばかりでした。



その少し前には
「生協のお店に買い物に行ったら、
山形県生協大会でのライブのチラシが
お店に貼ってあって嬉しくて電話したよ!」
と言って、お電話をいただき
とっても嬉しかった…。



ギタリストのしげ兄が昨年、
突然がんで緊急入院した時も、
すぐにお見舞いのお電話をくださり、
同じ年だから他人事ではないよと、
とても親身になって心配してくださいました。



みんなで長生きしようねって
ゆっくりゆっくり、
無理せずがんばろうって、
話していた矢先でした。



涙が止まりません。



宮沢さんの誠実さと優しさ、
忘れません。



宮沢さんが繋げてくださった
たくさんの出会いに感謝し、
大切に大切に絆を深めていきます。



宮沢さんが広げてくださった上映会とライブ。
これからも1つ1つの上映会とライブに心を込めて、
一歩一歩歩んでいきます。



11825017_879905295437871_7104140158988240836_n.jpg
🔼初プロデュース映画『アオギリにたくして』の山形上映にご尽力くださり、フォーラム山形での劇場公開の時、宮沢さんとやまがたアオギリの会の皆様にたくさせていただいた映画の中に登場している被爆アオギリ3世を、次世代に語り継ぐためにと、山形市の山形学院高校に贈ってくださいました。


11846510_880197102075357_2182880381486341259_n.jpg



アオギリにたくされた「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への思いを、これからもずっと伝え続けていきます。




山形ドキュメンタリー映画祭の
初代・事務局長もされていた宮沢啓さん。



宮沢さんからの最後のメールは、
製作中のドキュメンタリー映画『いのちの音色』について、
「映画祭2019の募集は9月から開始の予定です。
8月になったら時々yidffのHPをのぞいてみてください」
と書かれていました。




宮沢さん、天国から見守っていてくださいね。



ご冥福を心よりお祈り申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 08:26| 東京 ☁| 被爆アオギリ2世・3世 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真夜中にネバダ核実験場で見たお月様

スクリーンショット 2018-09-12 5.30.28.png



未だに恥ずかしくて
カラオケにも行けない私が、
1000回ライブを目指して
歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」ライブを
スタートしたのは、
10年前の2008年8月6日のことでした。



詞と曲を作り始めたのは
さらに、その10年程前から。



心の奥から聞こえてくる言葉を詩に、
感じるままにメロディーをつけ、
歌をつくりはじめました。



生まれて初めてつくった歌は
Moon Light。



かれこれ20年近く前のある日、
自分が行き詰っていた時、
締め切りに追われながら
コンピューターに向かっていた夜、
ふと手を止めて窓の外に広がる夜空を眺めていると、
22歳の時に見たネバダの砂漠の光景が蘇ってきました。



まったく音楽に関心のなかった私が
詞やメロディーに出会った瞬間でもありました。



生まれて初めてつくったMoon Lightは、
ネバダ核実験場の前で真夜中に見た
お月さまを歌った歌です。




🔼YouTube「Moon Light」
作詞・作曲・歌:中村里美
ギター:伊藤茂利
ピアノ:坂井千浪
ウッドベース:花輪春比古

歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
「いのちの音色」ライブより
2018.8.6 収録(撮影:倉本和人・照明:淡路俊之)
@なかの芸能小劇場


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 05:48| 東京 ☁| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月10日

被爆体験の朗読:中村里美・ギター:伊藤茂利(2018.8.6 いのちの音色より)

朗読.jpg



人は、きっかけで変わっていく。



極端なまでの引っ込み思案で、
人と交わることが大の苦手。
学生時代に自ら手を挙げたこともなく、
世の中にまったく無関心だった。
そんな私が、授かった自分の命に感謝し、
生きてるって素晴らしいと
心から感じるきっかけとなったのは、
ヒロシマ・ナガサキの被爆者との出会いでした。



32年前の22歳の夏、
原爆養護ホームで出会った友保さんは
「原爆が憎い」「早く死にたい」
と繰り返していました。



そんな友保さんが、
アラスカ行きを前に病室を訪れた私に、
「あなたが帰って来るまで、生きて待っとります」
と言ってくれた言葉がとても嬉しかった。




アラスカの学校で原爆映画
「にんげんをかえせ」を上映。
それを見た子供たちが
平和を願い、千羽鶴を折ってくれました。



帰国後、広島へ。



病室の扉を開けると、
友保さんは、ひと回りも、ふた回りも
小さくなっていました。



「朝晩お祈りしてました。ありがとう。ありがとう…」
何度も何度も繰り返す友保さん。



病室の隅には、
アラスカから届いたという
千羽鶴が飾られていました。





東京に戻って2週間後、
広島から電話が入りました。
友保さんが永眠されたという知らせでした。



あれから32年…。
今も、友保さんは、心の中に生き続けています。





この夏、8月6日。
「いのちの音色」ライブが
なかの芸能小劇場で開催されました。



お世話になったたくさんの被爆者が、
年々亡くなられていく中で、
戦争体験や被爆体験のない我々世代が
「いのちの大切さ」「平和の尊さ」を
次世代にどう語り継げばいいのかを、
模索しながら始めたライブで、
この8月6日に237回目を迎えました。




一つ一つのライブに
平和への祈りを込めて、
1000回ライブを目指していきます。



下記YouTubeは、
32年前、友保さんから
聞かせていただいた被爆体験の朗読です。




🔼 YouTube✨朗読:中村里美✨ギター:伊藤茂利


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える
8・6「いのちの音色」ライブの朗読の一部より

2018.8.6収録(なかの芸能小劇場にて)
撮影:倉本和人・照明:淡路俊之

cミューズの里


いのちの音色公式HP
▶︎ http://musevoice.com/peacelive/index.php


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:26| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

9/15(土)「いのちの音色」ライブ@横浜馬車道King's Bar(Vo.中村里美 Gt.伊藤茂利 P.坂井千浪 Ba.花輪春比古 ✨ゲスト:勝俣範之(シンガーソングライター)

9.15表.jpg


「いのちの音色」ライブ@横浜馬車道King's Bar
◎9月15日(土曜日)12:30開場/13:00スタート


〜 出 演 〜
Vo.中村里美 Gt.伊藤茂利 P.坂井千浪 Ba.花輪春比古
✨ゲストは、抗がん剤治療の第一人者でシンガーソングライターとしてもご活躍中の勝俣範之先生です〜🎵


◎料金:3000円(1ドリンク付き)
◎場所:King's Bar(キングスバー)横浜・馬車道
 横浜市中区本町6-52 本町アンバービル地下1F
TEL:045-671-1601
※みなとみらい線「馬車道駅」下車 3番出口より 徒歩0分
※JR・横浜市営地下鉄桜木町駅、または関内駅より徒歩7分


9.15裏.jpg


皆様のご来場をお待ちしています〜🎵
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:06| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする