2018年08月29日

平和学のレイスロップご夫妻来日に向けて〜!

DSC_5708.JPG



映画「アオギリにたくして」のアメリカ上映をコーディネイトしてくださった平和学者のレイスロップご夫妻が、9月27日に来日されます〜!


レイスロップ教授ご夫妻は、教師の北浦葉子さんと共に、日米協力草の根プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン」を立ち上げ、長年に渡り全米から日本人ボランティアをホームステイさせてくれるアメリカの家庭を募集し、アメリカの学校や教会などで原爆映画「にんげんをかえせ」や原爆アニメ「ピカドン」などの上映会を行う日本人の民間大使を募り、被爆者のメッセージをアメリカで伝える活動をしてきました。これまでに56名の民間大使をアメリカに迎え、11,845回の上映が行われ、全米371,219人の人々に原爆映画を上映し、広島・長崎の被爆者の方々のメッセージを伝えてきました。


残念ながら、ネバー・アゲイン・キャンペーンの活動は、すでに終了していますが、レイスロップご夫妻は、日本からの民間大使を募るため、これまで10回来日し、約20年間に渡り活動を続けてきました。



32年前の1986年、私はたまたま見た新聞で、第1期民間大使を募集するためにレイスロップ教授ご夫妻が来日しているネバー・アゲイン・キャンペーンの新聞記事を見て応募しました。



大切なのは度胸と愛嬌と根性!英語力は二の次!というちょっと変わった審査基準に救われ、第1期民間大使に選ばれた私は、1986年10月、22歳の秋、原爆映画と千羽鶴を持って渡米しました。



アラスカ・オレゴン・オハイオ・ネバダ・ニューヨークの学校や教会や様々な場所で、原爆映画を上映し、みんなで一緒に折り鶴を折り、広島・長崎の被爆者のメッセージを伝えました。振り返れば、その一年間は、その後の私の人生の原点となっています。




今日は、レイスロップご夫妻をお迎えするためのミーティングが、ネバー・アゲイン・キャンペーンの誕生からずっと見守り、支えてくださった小池崇子さんご自宅で行われました。小池さんは、2016年の映画「アオギリにたくして」アメリカ上映をレイスロップ教授ご夫妻と共にコーディネイトしてくだった方でもあります。



もしかしたら、今回が最後の来日になるかもしれない。そう思うと、少しでも素敵な思い出となる来日となるようにと、一生懸命なみんなの優しさに包まれ、とても素晴らしいミーティングでした。みなさんに感謝です✨



DSC_5709.JPG




ベラルーシに飛び立つ前にミーティングに参加してくれた純平君!今頃、飛行機の中かな?!今や二児のパパとなり、世界を舞台に活躍する姿に、感動です!それぞれが、ますます素敵に自分らしく生きていて、そしてちっとも昔と変わっていない仲間達!みんな、体だけは大事にねぇ。また会える日を楽しみにしています〜!




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:27| 東京 ☁| ぷらっとハッピー日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

9月より手話合唱「Muse Voice」教室スタート〜🎵

「かけはし」イメージイラスト.jpg


9月より、SAWA先生による
手話合唱「MuseVoice」教室が
スタートします。


ミューズの里の映画音楽を中心に
手話合唱を通して、みなさんに
手話に親しんでいただく機会ともなれば嬉しいです。



映画上映の後に出演していく機会も
みんなで一緒につくっていきましょう〜🎵



手話合唱「MuseVoice」教室
◎講師:SAWA先生
◎レッスン日:月1回
◎Time:1回 60分
◎Fee:500円(1回)お茶・お茶菓子付き
◎Place:ミューズの里(東京・町田)


お気軽にお問合せください〜✨


お問合せ・:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
FAX: 042-810-1100

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 13:50| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月26日

しげ兄さんのギター教室 生徒さんはワンちゃん?!

「ミューズの里」東京・町田オフィスでは、
「伊藤茂利のギター教室」と「手話合唱教室MuseVoice」を開講しています。



今月から新たに
ギター教室のグループレッスンも始まりました〜🎵



おやっ?!
犬にはモテるしげ兄さん!
生徒さんもワンちゃん?!


DSC_5625.JPG



いえいえ、
ワンちゃんの飼い主さんが生徒さんですので
ご安心ください(笑)



ミューズの里のたからプロデューサーも
講師のしげ兄と共にお待ちしています〜🎵


IMG_20180723_155002_235.jpg
🔼ミューズの里のたからプロデューサーと申します。皆さまよろしくお願い申し上げます✨



伊藤茂利ギター教室
公式HP➡️http://musevoice.com/muse-school/shigetoshi_ito_guitar_lesson




そして、9月よりSAWA先生による
手話合唱「MuseVoice」がスタートします!
ミューズの里の映画音楽を中心に
手話合唱を通してみなさんに
手話に親しんでいただく機会をつくっていきます。
映画上映の後に出演いただく機会も
みんなで一緒につくっていきましょう〜🎵

手話合唱「MuseVoice」
◎講師:SAWA先生
◎レッスン日:月1回
◎時間:1回60分
◎受講料:500円(1回)お茶&お菓子付
※集まったメンバーで毎回みんなの都合良い日を決めていきます〜🎵
みんなで一緒に無理なく楽しくやっていきましょう✨



お問合せ・ご予約:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
FAX: 042-810-1100
担当:伊藤・SAWA

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:31| 東京 ☀| Muse School ギター・手話合唱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/1(木)八王子「アミダステーション」にて、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映〜!

先日、被爆アオギリ2世を植樹してくださり大変お世話になった八王子の延立寺ご住職の松本智量様よりご連絡いただき、アミダステーションにて11/1(木)第二作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』を上映していただけることになりました。心より感謝申し上げます。


10:30〜と19:30〜の2回上映です〜!!


皆さまにお会いできることを心より楽しみにしています〜🎵
何卒よろしくお願い申し上げます。


ドキュメンタリー映画『かけはし』上映会
◎日時:2018年11月1日(木曜日)10:30〜/19:30〜
◎会場:アミダステーション
    〒192-0082八王子市東町3-4
◎料金:前売り・当日共に1000円
◎主催:かけはし上映八王子実行委員会
◎お問合せ先:TEL 090-4926-6036 (松本)


かけはし案内表.jpg


皆さまのご来場をお待ちしています。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:23| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンガーソングライターの勝俣範之先生・作詞家の大井公子さんをお迎えしてリハーサル〜🎵

40063705_820692561603053_8145973009547526144_n.jpg



昨日は、9/15 横浜馬車道King's Barにて開催される「いのちの音色」ライブにゲスト出演してくださる勝俣範之先生と作詞家の大井公子さんがご来社くださり、ギターのしげ兄さん、ピアノの坂井千浪さん、ベースの花輪春比古さん、録音の青木英人さんと共にみんなでリハーサル〜!✨



40008520_1892891604127463_2084414767677571072_n.jpg



勝俣先生は、抗がん剤治療の第一人者としてご活躍中で、ギタリストのしげ兄さんの主治医もしてくださっています🎵 勝俣先生の愛犬まりんちゃんも一緒に来てくれました✨たからプロデューサーと初対面💕



40006406_1892891700794120_2070250210348498944_n.jpg




9/15(土)ゲストミュージシャンに勝俣範之先生をお迎えして、第238回「いのちの音色」ライブが開催されます✨




9.15表.jpg




横浜馬車道King's Barにて、皆様のご来場をお待ちしています〜🎵




9.15裏.jpg




いのちの音色公式HP
➡️ http://musevoice.com/peacelive




第238回「いのちの音色」ライブ
日時:2018年9月15日(土曜日)

   Open 12:30/Start 13:00
✨Vo.中村里美, Gt.伊藤茂利, P坂井千浪, Ba.花輪春比古
✨ゲストミュージシャン:勝俣範之
◎チャージ:¥3,000(1ドリンク付き)
◎ご予約:ミューズの里
E-mail: info@musevoice.com
E-mail:crosscultureplaza@yahoo.co.jp
FAX: 042-810-1100




しげ兄と同じ時期に抗がん剤治療を終えらた大井公子さんの作詞と勝俣範之先生の作曲による新曲も楽しみ〜💕



40059043_1892891767460780_4458221889138982912_n.jpg
🔼左:勝俣先生とたからプロデューサー/右:大井さんとまりんちゃん





皆様よろしくお願い申し上げます〜!✨





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 13:55| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月24日

3年ぶりの山形へ〜🎵 鶴岡市荘銀タクトにて中村里美・伊藤茂利トーク&ライブ(主催:山形生協様)

山形に初めて伺ったのは3年前。2015年6月「フォーラム山形」「フォーラム東根」にて、山形初の映画「アオギリにたくして」劇場公開が行われ、その翌月の8月にも、出羽庄内国際村・酒田市にて上映していただき、山形県映画センターの宮沢代表に大変お世話になりました。
鶴岡市立鶴岡第二中学校合唱部・山形県立山形西高等学校合唱部の皆さんが主題歌の合唱をしてくださり、その歌声に励まされ、たくさんの感動をいただきました。


来月9月4日、
鶴岡市荘銀タクトにて、
山形生協様のイベントによる
トーク&ライブで3年ぶりに山形に伺います。


山形.jpg


山形の皆様にお会いできることを
心より楽しみにしています〜🎵
よろしくお願い申し上げます!!


下記YouTubeは、撮影監督の倉本和人さんが
撮影してくださった3年前の映像です。
学生の皆さんの歌声に、元気をいただいています。



⬆️合唱:鶴岡市立鶴岡第二中学校合唱部
◎ギター演奏:伊藤茂利 ◎撮影:倉本和人・伊藤茂利・石坂康平 ◎編集:倉本和人
2015年8月8日、山形県の出羽庄内国際村にて、鶴岡市立鶴岡第二中学校合唱部の皆さんによる主題歌『アオギリにたくして』合唱が上映後に行われました。みんなの素晴らしい歌声に感動です。鶴岡第二中学校では毎年、修学旅行で広島を訪れています。校門のところに、被爆アオギリ2世が育っています。
※ この映像の一番最初に出てくる小さなアオギリは、2015年6月30日、山形県酒田市の写真集「ヒロシマ」を手掛けた土門拳の記念館がある酒田市飯森山文化公園に植樹された被爆アオギリ2世です。




⬆️合唱:山形県立山形西高等学校合唱部
◎ギター演奏:伊藤茂利 ◎撮影:倉本和人・伊藤茂利・石坂康平 ◎編集:倉本和人
2015年6月13日、東北地方初となる映画「アオギリにたくして」劇場公開が、「フォーラム山形」にて行われました。初日の上映後には、山形県立山形西高等学校合唱部50名の皆様による主題歌「アオギリにたくして」の合唱が行われました。心に響く素晴らしい歌声をありがとうございました。「私たちも平和の種を蒔きます!」というアンケートに書かれていた若い学生のみなさんの言葉に感動!アオギリにたくされた「いのちの大切さ」「平和の尊さ」への思いが広がり、心豊かな世界となっていきますように〜♪


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:12| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月22日

映画『アオギリにたくして』川上真理さんによるNewバージョンのチラシも登場!

2013年夏に完成し、
上映をスタートした
初プロデュース製作の映画
『アオギリにたくして』。



お陰様で、この夏で初上映から5年目を迎えます✨
そして、これからも皆様と共に、
上映を続けていきます❗️❗️



この秋よりNewバージョンの
チラシも登場〜🎵
ミューズの里を支えてくれている
デザイナーの川上真理さんが
つくってくださいました✨
真理さん、ありがとうございます❗️



今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。



アオギリチラシ表.jpg


アオギリチラシ裏.jpg


映画『アオギリにたくして』
➡️http://aogiri-movie.net



第2作目となる
ドキュメンタリー映画『かけはし』と
現在製作中の2つの映画作品
『いのちの音色』
『砂川の大地から』
そして、めざせ!1000回「いのちの音色」共々、
皆様のご支援・ご協力をお願い申しあげます❗️✨



歌と語りで伝える『いのちの音色』ライブ
➡️http://musevoice.com/peacelive/


映画『かけはし』
➡️http://kakehashi-movie.net/screen/



映画『いのちの音色』
➡️http://musevoice.com/inochi/



映画『砂川の大地から』
➡️http://musevoice.com/sunagawa/



この秋、10月より
ミューズの里の映画製作・上映・ライブ活動の
応援グッズTシャツに新色も登場〜!


180817_aogiri_silk04.jpg







posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 13:30| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画『砂川の大地から』製作中〜!昨日は改装中の砂川平和ひろばへ。

39869275_1885595231523767_175189224922808320_n.jpg


昨日は、現在製作中の
ドキュメンタリー映画『かけはし』撮影のため砂川へ〜!


只今、砂川平和ひろば
改装中です!

39891266_1885595571523733_1504425021135650816_n.jpg


砂川平和ひろばに
集う人々によって
パテが行われ
昨日は、壁紙貼り。


39700709_1885588978191059_3377955202362507264_n.jpg

39735013_1885596728190284_2234369363224297472_n.jpg

39872779_1885595444857079_3129704421911429120_n.jpg


砂川平和ひろばで
美味しいお昼ごはんも
ご馳走になり、
大変ありがとうございました。


それにしても、
砂川平和ひろばを主宰する
福島京子さんのバイタリティーはすごい!


福島さんと会うたびに
たくさんのエネルギーを
いただいています✨

39876023_1885595504857073_5626705447533674496_n.jpg
▲たからプロデューサーも撮影に参加🎵


砂川秋まつり広場に植樹された
被爆アオギリも
大空に向かって
まっすぐ成長しています!!

39871981_1885611791522111_1539265147300741120_n.jpg


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 07:21| 東京 ☀| 映画「砂川の大地から」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

酒とバラの日々・All of Me(Gt.伊藤茂利 P.坂井千浪 Ba.花輪春比古 Vo.中村里美)

今年4月に行われた「いのちの音色」ライブでは、横浜馬車道のKIng's Barというジャズのお店で開催されました。お世話になったKIng's Barへのリスペクトの思いを込めて、最初の一曲目はジャズのスタンダードから「酒とバラの日々」、ライブが終わってからのアンコール曲では「All of Me」をお届けしました✨ご来場くださった皆様、King's Barの皆様、ありがとうございました。


次回、KIng’s Barでの「いのちの音色」ライブは、9/15(土)13:00より、ゲストミュージシャンに抗がん剤治療の第一人者としてご活躍中でしげ兄さんの主治医でもある勝俣範之先生をお招きして開催されます。皆様のご来場をお待ちしています✨




酒とバラの日々
GT.伊藤茂利  P.坂井千浪  BA.花輪春比古

オール・オブ・ミー
Vo.中村里美  Gt.伊藤茂利  P.坂井千浪  Ba.花輪春比古

@横浜馬車道King’sBar
2018年4月28日収録
撮影・編集:倉本和人
cミューズの里
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:14| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月18日

ドキュメンタリー映画「かけはし」の感想が届きました〜!ご来場くださった皆さまに改めて心より感謝申し上げます。

町田生涯学習センター主催によるこの夏(8/4)の平和イベントで上映されたドキュメンタリー映画「かけはし」の感想が届きました。たくさんの皆様にご来場いただき改めて心より感謝申し上げます。上映後に行われた歌声喫茶では、石塚佐和子さんに手話の講師をしていただき、主題歌「かけはし」を皆さまと一緒に歌わせていただき、大変ありがとうございました。西日本豪雨の影響でスケジュールが大きく変更となり、最期まで会場にいることが出来ず大変申し訳ございませんでした。改めて、皆さまに心より感謝申し上げます。本当にありがとうございました。これからも、日本全国上映に向けてがんばります!皆さまのご支援・ご協力を何卒よろしくお願いもうしげます。



〜ドキュメンタリー映画「かけはし」感想文〜


国家間が難しい状況下であればなおさら、市民レベルの交流、特に若者の間の交流が大事であることを改めて感じた。




日韓民間交流に関わる多岐に渡る問題を考察する時間でした。




「かけはし」を観て、自分がいかに何も知らなかったかを知らされました。2001年1月26日に起きた出来事、その後のご両親のお気持ち、またそれに感動した人たちのあたたかい心、そしてできた留学生への奨学金の事、また、2部で知った日韓の交流会。ソンさんの日本人への思い、加藤さんの真面目な心、あすか村の人たちとの交流、その中でソンさんの心が少しずつとけていく、もっと歴史を知らなくてはと思いました。




2001年1月26日…愛と勇気、思いやり、大切な言葉もう一度考えさせられました。私たちにできること…何かの形で少しでも役立ちたいと思いました。このようなチャンスをいただき、ありがとうございました。




以前に報道で知り見たいと思っていました。韓国人ということだけでなく、1人の若者、人間としての生き方に感銘を受け、ご両親の生き方にも頭が下がりました。



歴史を学びなおしたいと思いました。



思ってた通り、とても良いドキュメント映画でした。人として、また、国と国とのかけはしとして、涙が出ました。やはり民間レベルの交流が、まず一歩ではないでしょうか。心打たれました。




映画上映を地元でやりたいと思います。




「かけはし」を、日本と韓国、日本と北朝鮮、日本と中国、日本と世界に広げたいなと思いました。




映画を見ながら何度も涙ぐんでしまいました。隣の国、仲良くしていきたいです。「かけはし」見られて良かったです。




若者たちの考えや行動を知ることができたことはとても感動し、未来に光が差したように思えた。



映画を見て新大久保での事故の事を詳しく知ることができました。亡くなった青年のご両親が立派な方で改めて尊敬の念を抱きました。



とても良い映画でした。民間では皆、こんなに勉強したり交流をして日韓関係は良好なのに、どこで歯車が外れているのでしょうか。悲しみさえ感じます。



イ・スヒョンさんとご両親の思いを知り、胸が熱くなりました。私も地球人の一人としてかかわっていきたいと思いました。




想像していた映画とはかなり違った。日韓友好のための映画で大変良かった。若い人だけでなく、高齢者にもぜひ見てもらいたい。日韓友好のために。



映画は訴えたいことはわかるがもう少し、日本政府やヘイトスピーチの考えややっていることを具体的に放映すべきではないかと思いました。ちょっともの足りなかったかなという感じでした。



つらい気持ちをかけはしにかえ、むつかしい感情をたんたんと取り上げ感動にあふれた映画でした。




日韓関係でいつもやりきれなく思うのは、乗り越えなければならない歴史を乗り越えられない悲しさです。世代が何代も過ぎていかなければならないのでしょうね。




隣国の前途ある優秀な青年が亡くなったこと、誠に悔しく思います。日韓と言う重い日常的に避けている問題、考えさせられたが、非力につき、何もできない。若い青年たちの交流と行動に期待する。スヒョン氏の両親はどこまでも立派だが、老後の心配ないように両国はキチンと手当をすべき。



今日は涙、涙でした。韓日の事等ですが、やはり人間は外国は関係なく仲良しになる事、それが1番だと思う。もし私が今若かったら架け橋になるような仕事をしたかった。1週間前に80歳(老女)になりました…残念です。




日本の若者に見てもらいたいと思いました。色々の事に考えさせられました。



個人が積み上げた信頼や友好の心を政府や政治家等、力のある人たちが「ぶちこわす」様な事が往々にして起きるのが残念な事と思います。日本が米国と戦争をして負けたという事も知らない若い人がたくさんいると聞いています。友好国、同盟国だからと過去にあったことまで伝えていこうとしないのは悲しいことです。



韓国の若者にもこんなにも(日韓のかけはしになりたい等)素晴らしい人たちがいるなんて、本当に嬉しくなりました。日本が韓国を侵略したり、人権差別したのは事実ですから。しかしお互い理解し合い、未来が明るい方に進むことを望みます。



ス・ヒョンさんの愛と勇気に感動しました。なかなか行動には踏み込めない私ですが…。



感動しました。スヒョンさんの事件とその後の留学生支援は新聞で読んだこともありましたが、ご両親の思い、若者たちの考え方など感銘を受けました。



日本と韓国・朝鮮の問題は非常に難しい。日本は加害責任を果たしていない。謝罪をしていない。パスポートを失くした彼はそのことを語っている。民間の交流は勿論無いよりあったほうがいい。しかし、正しい歴史認識を持ったうえでの話だろう。




イ・スヒョンさんの遺志をお父さんお母さんが引き継いで、日韓の絆づくりに大きな貢献をしました。お父さんお母さんは素晴らしい方々です。尊敬します。日本・韓国の間には多少ギクシャク感がありますが、日韓の学生の交流を見て若い学生たちの思いは、友好のかけはしです。映画には感動しました。また、このような企画に感謝いたします。参加してよかったです。




歴史を捻じ曲げて行動する人達(ヘイトスピーチ)に負けないように力を合わせたい。




動しました。平和の大切さ、思いやりの大切さを知りました。




国と国と考えるのではなく、人対人と考えることに争い事はいけません。争いはいけません。何のメリットもない。




若い人たちの考え方などに触れることができて良かったと思いました。




はじめてとてもみてよかったです。またきかいもありましたらまたみたいです。




韓国の若者が日本についてよく勉強しているのに、日本はあまり韓国の歴史について知らないのになぜヘイトスピーチがあるのか不思議だった。若い人から日韓関係が良くなるようにこれからそうなってほしい。




日韓関係が悪化している中で、日本の男子学生のスピーチがすべて答えを出しているのではないかと思いました。




日韓の関係が今後よくなるといいなという思いを感じ、自分も歴史をもっと知りたいと思いました。




終戦の時私は小学校一年生でした。すべてが焼き尽くされた町で成長してきました。今の平和を大切にしていきたいと思いました。




私は今年で生きていたらイさんと同じ年齢になります。民間でこのような交流があったのを知りました。人として真面目に生きようと思いました。



2001年の事故は悲しいことでしたが…このような形でつながっていることに感動しました。



かけはし案内裏 .jpg


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:06| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする