2017年11月05日

12/10(日)中村里美&伊藤茂利『いのちの音色』ライブ【 ゲスト:勝俣範之(シンガーソングライター)】会場:ライブハウス「Doppo」(東京・四谷)

%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96Photo.jpg


今年初めに緊急入院となったしげ兄さんですが、
皆様の真心に支えていただき、お陰様で10月半ばに
抗がん剤治療を無事終えることができました〜!
あたたかい励ましの応援をくださった皆様に
改めて心より感謝申し上げます〜♪


今回のライブでは特別ゲストに、
しげ兄さんの主治医で抗がん剤治療の第一人者、
シンガーソングライターの勝俣範之さんをお招きして、
しげ兄さんのご友人の川崎裕之さんのライブハウス
「Doppo」にて、開催させていただきます〜♪
皆様よろしくお願い申し上げます〜!

✨ご予約:Doppo
TEL:03-6380-4245
E-mail: info@doppodoppo.com


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

中村里美&伊藤茂利
「いのちの音色」ライブ
No.225

心の音色が 詩となり曲となり 歌が生まれる…

DATE:2017年12月10日(日)
TIME:12:30 OPEN / START:13:00〜15:00
PLACE:SOUND CREEK「Doppo」

JR中央線・総武線・メトロ丸の内線・南北線「四ッ谷」駅から徒歩3分)
〒160-0008 東京都新宿区三栄町1-2 CSビルB1 TEL:03-6380-4245 
1F塊肉ビストロBlocks地下。スタジオ音楽館正面です。
地図➡︎ http://www.doppodoppo.com/access.html
◎CHARGE:予約¥3,000 当日 ¥3,500(共に1drink別¥600)
◎予約・お問合せ:TEL:03-6380-4245
E-mail: info@doppodoppo.com


〜 出 演 〜

✨Vo.中村里美 ✨Gt.しげ兄(伊藤茂利) ✨Ba.花輪春比古

✨ゲスト: 勝俣範之さん(シンガーソングライター)



〜ゲストミュージシャン・プロフィール〜
勝俣先生.jpg
勝俣範之さん✨(シンガーソングライター)
医師・がん薬物療法専門医
日本医科大学武蔵小杉病院 腫瘍内科 教授

1963年山梨県生まれ。
1988年富山医科薬科大学医学部卒業
2011年10月より、20年間務めた国立がん研究センター中央病院を退職し、日本医科大学武蔵小杉病院で腫瘍内科を立ち上げた。日本でまだ少ないがん薬物療法専門医・腫瘍内科医の一人。がんサバイバー支援にも積極的に取り組み、正しいがん情報の普及を目指して、ブログ、ツイッター、フェイスブックを通し情報発信している。近著に「医療否定本の嘘」(扶桑社刊)、「『抗がん剤は効かない』の罪」(毎日新聞社刊)。
趣味:マラソン、ギター、ピアノ


〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜

〜プロフィール〜

中村里美プロフィール写真.jpg
✨中村里美✨
シンガーソングライター/映画プロデューサー・監督

「異文化交流」「いのち・平和」「表現の場づくり」をテーマに、国籍・世代・ジャンルを超え、映画・音楽・出版等を通して人々の心が豊かになる媒体を創造し、国際社会の平和づくりに貢献する事業を目指して「ミューズの里」を設立。映画「アオギリにたくして」・ドキュメンタリー映画「かけはし」の企画・製作・統括プロデューサー・主題歌・挿入曲を手がけ、日本全国&海外上映活動を展開中。2008年より歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」1000回ライブを目指して、ライブ公演を続けている。現在、ドキュメンタリー映画「砂川の大地から」「いのちの音色」撮影中。著作:絵本「おりづるにのって」etc.


伊藤茂利プロフィール写真.jpg
✨伊藤茂利✨
映画音楽監督・映画プロデューサー/作曲家・ギタリスト

キングレコードから『マグネチックストーム/井上 博&RASA』でアルバムデビュー。初プロデュース作品で音楽監督を務めた映画『アオギリにたくして』は、第一回JASRAC音楽文化賞受賞。映画『LAST LOVE/愛人』(石川均監督作品)では、火野正平演じるギタリスト役のギター音楽を担当。今年2月に劇場公開されたドキュメンタリー映画『かけはし』のプロデューサー・音楽監督を務める。ライブ「いのちの音色」音楽プロデューサー。国籍・世代・ジャンルを超えて誰もが参加できるオープンマイクなど、表現の場づくりのプロデュースを行っている。サントラ盤CD「アオギリにたくして」「かけはし」etc.



UTF-8%27%27%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AD%25E3.jpg
✨花輪春比古✨
ベーシスト・作曲家

70年代半ばから80年代にかけ、日本のジャズシーンでライブ活動中に伊藤茂利氏と出会う。その後、断Musicして人生の荒波に飲まれて溺死。現在、環境関連の開発事業に携わりながら、音楽活動。第1回JASRAC音楽文化賞を受賞した「ミューズの里」プロデュース作品の映画「アオギリにたくして」サウンドトラック、CD「いのちの音色」に参加。その他、「そこのみにて光り輝く」(第38回モントリオール世界映画祭最優秀監督賞他受賞作品)「君はいい子」(第37回モスクワ国際映画祭、最優秀アジア映画賞 受賞作品。)「幼子我らに生まれ」(第41回モントリオール世界映画祭審査員特別大賞 受賞作品)。自主制作CD:2016年オリジナルCD「いつか珊瑚のいた海」発売(マリモレーベル)。


〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜☆〜〜

「いのちの音色」ライブについて
第一回JASRAC音楽文化賞を授賞した映画「アオギリにたくして」統括プロデューサーで主題歌を歌うシンガーソングライター中村里美と音楽監督でギタリストの伊藤茂利による「いのちの音色」ライブは、ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを海外で伝えた体験をもとに音楽・朗読・トークで構成されています。1000回ライブ目指して日本全国・海外ライブ展開中〜
お問合せ・ライブお申し込み:ミューズの里♪ E-mail:info@musevoice.com
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:05| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする