2017年10月23日

10/24「語学留学生フェア2017」日本語学校在校生の集い(進学・就職・国際交流)

22179782_1509903179092976_538199530394183040_o.jpg


明日10/24(火)は、池袋サンシャインシティ文化会館にて「語学留学生フェア2017〜日本語学校在校生の集い〜」です。


ミューズの里では、毎年この催しの国際交流ゾーンの舞台運営のお手伝いをさせていただいています。司会は、映画「アオギリにたくして」にご出演くださった女優の朝霧靖子さんです。舞台担当の伊藤茂利と共に、飯田加菜ちゃんが舞台スタッフとしてご協力くださいます。


明日は早朝から音響機材を現地に運び入れます〜!
皆様、宜しくお願い申しあげます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:28| 東京 ☀| 異文化交流 Cross-Culture | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スヒョンさんのご両親様と新井理事長様をお迎えして開催されたドキュメンタリー映画『かけはし』上映会!皆様に心より感謝申しあげます〜!!

22490153_1264690180302737_1393238071188897509_n.jpg

10/18, 10/19の2日間に渡り、ドキュメンタリー映画『かけはし』が東京の観蔵院曼荼羅美術館と埼玉の大牧会館で上映されました。

22519281_1523960054353955_6486780903710258668_n.jpg

16年前にJR新大久保駅で線路に転落した方を救おうとして共に帰らぬ人となった韓国からの留学生だったイ・スヒョンさんのご両親様とスヒョンさんが通っていた赤門会日本語学校の新井理事長様をお招きして、上映後にご挨拶をいただき、大変感動的な上映会となりました。


この度の上映会を企画してくださった、小池崇子さんと安部素子さんはじめご支援・ご協力くださったみなさまに心より感謝申しあげます。

22539730_1264690340302721_1297742899526435096_n.jpg


曼荼羅美術館の小峰和子館長のもとで学芸員をされている金順子さんが、上映前に参加者の皆様に美術館のご案内をしてくださいました。

DSC_3332.JPG
▲学芸員の金順子さんに曼荼羅美術館のご案内をいただきました。


金順子さんが日本語学校に通っていた頃、『かけはし』第1章で描かせていただいた特定非営利活動法人LSHアジア奨学会の奨学生に選ばれたということが、この度の上映会を開催する中でわかり、とてもびっくり!!


順子さんにお会いできてとっても嬉しかったです。
ご両親様とも何年か振りの出会いだったようで、素晴らしい再会の場となりとても感動的でした。


22519325_1265881820183573_1393082038458245793_n.jpg


19日に開催された上映会の前には、ご企画くださった小池崇子さんのご自宅を上映前にホームビジットさせていただき、近くの美味しいお蕎麦を小池さんにご馳走いただきました。



スヒョンさんが亡くなられた後、日本語をずっと学んでおられるというお母様のシン・ユンチャンさんによる
日本語でのご挨拶に涙があふれました。

22687525_1523960174353943_1033284770963249607_n.jpg


JR新大久保駅での事故から、16年間‥‥


日韓のかけはしになることが夢だったスヒョンさんの意志を受け継ぎ、
どのような時にある時も両国の友好を願い、
スヒョンさんと同じようにかけはしとなる夢を持って来日しているアジアの留学生を
地道に誠実に支援しつづけておられるご両親の姿から、
両国の相互理解を促進していく上で忘れてはいけない大切な視点を学ばせていただいています。



戦後70年以上たっても、
一番近い近隣の国々と信頼関係を築けてないままでいることが、
とても悲しく思える中で…


大国の思惑や国と国の関係性の中で政治的に難しいことがあろうとも、
市民と市民の草の根の交流を通して友好を深め、
心豊かで平和な世界を少しでも広げていくことの大切さを、
ご両親様と新井理事長様、そしてこの度の上映会を企画してくだっさった
小池崇子さん、安部素子さんはじめご協力くださった皆様の姿を通して
改めて深く感じました。

22773459_1527048217378472_216804580_n.jpg

本当にいろいろとありがとうござしました。
心より感謝申しあげます。

22491521_1523894237693870_5211600105731015289_n.jpg


次回は、2018年1月26日のスヒョンさんの17年目の命日に来日されるご両親様と共に、ドキュメンタリー映画『かけはし』上映行脚を行う予定でおります。


日本全国での『かけはし』自主上映に向けて、
皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申しあげます。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:07| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月17日

10/18 東京・練馬の観蔵院曼荼羅美術館、10/19埼玉の大牧会館にて、ドキュメンタリー映画映画『かけはし』上映〜!

かけはしロゴ+イラスト.jpg

この秋より、ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映がスタートしていきます〜!
明日10/18は、東京・練馬の観蔵院曼荼羅美術館にてドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます。翌日10/19は、埼玉県さいたま市の大牧会館にて上映です!!
詳細は ➡︎ http://kakehashi-movie.net/screen/

両日共に、映画にご出演くださった故李秀賢(イ・スヒョン)さんのご両親様とスヒョンさんが通っていた日本語学校の新井理事長様が上映後にご挨拶くださいます。企画・製作・プロデューサーで音楽を担当した中村里美と伊藤茂利も伺わせていただきます。

上映を企画してくださった小池崇子さま、安部素子さまはじめ、ご支援・ご協力くださった観蔵院曼荼羅美術館の小峰和子さま、埼玉県のさいたま市緑区の地区会長新村様・西澤様はじめ大牧会館の皆さま、ご支援・ご協力くださっている皆さまに心より感謝申し上げます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:34| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月16日

木次小学校6年生「とどけ!広がれ!!アオギリに込めた想い」

10/7島根県雲南市の木次小学校6年生の授業で映画「アオギリにたくして」が上映されました。


22292064_1479914082090079_442141161_n.jpg
▲雲南アオギリ会会長の錦織なおこさん


『アオギリにたくして』上映や「いのちの音色」ライブを呼びかけてくださっている雲南アオギリ会会長の錦織なおこさんが上映前に子どもたちにご挨拶してくださいました〜♪


22330987_1479915258756628_1401722887_n.jpg



なおこさんは、「小さくてもいい自分にできることをしていきたいと語ってくれた子どもたちの言葉が忘れられません」と、その時の感動を熱く伝えてくださいました。


22385103_1479915408756613_170951956_n.jpg
▲主題歌「アオギリにたくして」手話ダンスを踊る三瓶裕美さん


三瓶裕美さんが手話に親しむ会のみなさんと一緒につくってくださった主題歌の手話ダンスを子どもたちにご披露くださり、松江での上映でもお世話になった写真家の高嶋敏展さんが撮影に駆けつけてくださいました〜!



上映会が行われた同じ日に、
「核兵器廃絶国際キャンペーン」へのノーベル平和賞受賞のニュース〜♪


「アオギリにたくして」のモデルとなった
広島の被爆者の沼田鈴子さんはじめ、
これまでお世話になった被爆者の方々がもし生きておられたら、
どんなに喜ばれたことでしょう。


本当は忘れてしまいたい、二度と思い出したくない辛く苦しい体験を世界平和を願って語り継いでくださった
被爆者の皆さんや、核なき世界の実現に向けてがんばってこられた皆様に改めて感謝とともに、「おめでとうございます!」と心からお伝えしたいです。



「世界の大きな流れに喜びつつ、小さな地域で丁寧に平和の種まき・水やりしていこう^^」と手話ダンスをおどってくださった三瓶裕美さん。



この度の上映後には、木次小学校6年生による学習発表会へと繋がっていくそうです。


タイトルは、
「とどけ!広がれ!!アオギリに込めた想い」
になったそうです〜!!

プログラムは、
@ 合唱 アオギリにたくして
A 劇
広島修学旅行⇨アオギリの植樹⇨映画「アオギリにたくして」との出会い、内容のダイジェスト⇨これらのことから学んだこと
B 手話ダンス


すごい〜!!
楽しみです!!


若槻校長先生はじめ木次小学校の先生方に心より感謝申し上げます。
なおこさん、三瓶さん、高嶋さん、皆様に心より感謝申し上げます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:07| 東京 ☔| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月11日

11/11神奈川県・小田原にて映画『アオギリにたくして』上映〜!

2017年11月11日、
小田原市尊徳記念館「視聴覚室」にて、
映画『アオギリにたくして』が上映されます。
午前10時〜と午後14時〜の2回上映です。
皆様よろしくお願い申し上げます。

小田原.jpg

【神奈川県・小田原市】
◎日時:2017年11月11日(土)10:00〜11:40/14:00〜15:40
◎会場:小田原市尊徳記念館 視聴覚室
◎主催:おだわら城北9条の会
◎問合せ:TEL 090-6709-9771(小林)
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:04| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月06日

ドキュメンタリー映画『かけはし』ご支援のお願い

ドキュメンタリー映画『かけはし』
日本全国自主上映行脚に向けて
皆様の支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます〜!



2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した人を助けようと、カメラマンの関根史郎さんと韓国からの日本語学校生だったイ・スヒョン(李秀賢)さんがホームから飛び降り救助にあたりましたが、三人とも帰らぬ人となりました。改めてご冥福を心よりお祈り申し上げます。


『かけはし』は、「スヒョンさんが私たちの心に遺したものとは?」をテーマに製作された2部構成によるドキュメンタリー映画です。第1章では、スヒョンさんの人生を関係者インタビューによって浮かび上がらせると共に、全国から寄せられた弔慰金を寄付し、アジアから来日する日本語学校生を支援する奨学会を発足させたスヒョンさんのご両親と関係者や奨学金を受けた留学生の姿を描いています。第二章では、日韓国交正常化から50周年にあたる2015年に釜山から来日した22人の大学生がスヒョンさんゆかりの地を訪れ、日本の若者と交流した1週間の旅に密着し、学生たちの心の変化に迫っています。


今月の10/18には東京・練馬の観蔵寺曼荼羅美術館にて、10/19には埼玉・大牧会館で上映会が行われ、スヒョンさんのご両親である李盛大(イ・ソンデ)さんと辛潤賛(シン・ユンチャン)さんもご来場され、ご挨拶をいただくことになっています。


また、17年目の命日を迎える来年(2018年)1月26日には、韓国からご両親が再び来日され、日本各地での自主上映会行脚をご一緒に行っていきます。


今現在、東京・埼玉・大阪・京都・奈良などでの上映がすでに決まりつつありますが、その他の県での上映も呼びかけています。日本全国での自主上映企画を募集中です。是非、皆様のご支援・ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。


top_2016.10.07.jpg


あなたの街で『かけはし』上映会を企画しませんか?

2017年2月に劇場公開されたドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本全国での自主上映を呼びかけています。これまで映画を観てくださった方々が、次の映画上映を企画してくださり、感動の輪が広がっています。現在、日本語字幕版も製作をすすめています。日本全国での『かけはし』上映の輪を皆さまと共に広げていきたいと思っています。お気軽にお問合せ・ご相談ください。人々の心と心をつなぎ、日本と世界の架け橋となる留学生を『かけはし』応援しています〜!皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。


◉『かけはし』自主上映について ➡︎ http://kakehashi-movie.net/myscreen/


※ドキュメンタリー映画『かけはし』収益金の一部は、スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会に寄付され、日本と世界の架け橋となる夢を抱いて大学や専門学校に進学を希望する日本語学校生の中から選抜され、ミューズの里「かけはし奨学金」として授与されます。



〜ご支援のお願い〜

ミューズの里『かけはしプロジェクト』では、ドキュメンタリー映画『かけはし』日本全国自主上映行脚にむけて、皆様からの任意の額によるご支援を呼びかけています。ご協力いただいた皆様のお名前を、当サイトのホームページに掲載させていただきます。皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。

〜 郵便振替 〜
【口座名】かけはしプロジェクト
【口座番号】 00110-8-635246

※ 通信欄に「上映支援募金」とご記入ください。
※ 一万円以上のご寄付をいただいた方には、
映画の中で流れている音楽を収録したサントラ盤CDをお送りさせていただきます。


お問合せ・ご連絡先:ミューズの里「かけはしプロジェクト」
E-mail: info@musevoice.com または crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL:070:5568-8204 または、TEL 070-6511-7275 FAX:042-810-1100
公式ウェブサイト ➡︎ http://kakehashi-movie.net



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:09| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月05日

広島の被爆アオギリ2世が元気に育つ木次小学校で、6年生が映画「アオギリにたくして」鑑賞〜!

雲南アオギリ会の錦織斉子会長より、
「映画『アオギリにたくして』の続編が始まりましたよ。木次小学校で、10/6に『アオギリにたくして』の上映会を授業で取り上げていただくことになりました」と大変嬉しいお知らせをいただきました。


いよいよ明日です〜♪


一昨年前、
錦織斉子さんから一通のメールをいただいたことがきっかけとなり、昨年3月に閉校した永井隆博士の母校の飯石小学校で、閉校前に「アオギリにたくして」が上映されました。


「雲みの里 いいし」飯石交流センター事務局長の若槻会長、錦織事務局長はじめ飯石の皆様に大変お世話になり、交流センターでも上映され、現在撮影中のドキュメンタリー映画「いのちの音色」でも撮影にご協力いただきました。


昨年には、錦織斉子さん、三瓶裕美さんが中心となり、雲南アオギリ会が立ち上がり、大東公園市民体育館で再上映〜!上映後には、中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブを雲南大東駅で開催してくださり、主題歌の手話ダンスをつくってくださった三瓶裕美さんはじめ手話に親しむ会のみなさんが一緒に踊ってくださいました。


そして、一昨年、昨年に続き、
明日、木次小学校6年生に映画を観ていただけることになりました〜♪



手話ダンスの三瓶裕美さんが、修学旅行でもらった被爆アオギリ2世の苗を校庭の片隅で見つけたことがきっかけとなり明日の上映会が実現し、学習発表会へと繋がっていくようです。


22279548_1886206748373988_7965039560430065837_n.jpg


アオギリにたくされた「いのちの大切さ」、
そして平和を愛する心の大切さを伝えてくださっている
錦織斉子さん、三瓶裕美さんはじめ皆様に心より感謝申し上げます。


木次小学校の子供たちと映画『アオギリにたくして』の
出会いをつくってくださった先生方に
心より感謝申しあげます。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:29| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月02日

ドキュメンタリー映画『かけはし』10/18 東京・練馬「観蔵院曼荼羅美術館」、10/19埼玉・大牧会館にて上映〜!!

10/18東京・練馬の観蔵院曼荼羅美術館にて、
10/19埼玉・大牧会館にて、
先日、新潟の韓国映画祭でも上映された
ドキュメンタリー映画『かけはし』が上映されます〜!

2001年にJR新大久保駅のホームに転落した人を助けようとして亡くなった韓国人留学生を軸に、日韓関係について考察するドキュメンタリー。

2001年1月26日、JR新大久保駅で線路に転落した人をた助けるため、カメラマンの関根史郎さんと韓国からの日本語学校生だったイ・スヒョンさんがホームに飛び降り救助にあたり、3人とも帰らぬ人となりました。

2部構成となる本作の第1章「I am a Bridge!」では、スヒョンさんの人生を関係者インタビューによって浮かび上がらせると共に、全国から寄せられた弔慰金を寄付し、アジアからの日本語学生を支援する奨学会を発足させたスヒョンさんの両親と学生支援活動、奨学金を受けた留学生の姿を描きます。

第2章「足跡をたどって」では、日韓国交正常化から50周年にあたる2015年に釜山から来日した22人の大学生がスヒョンさんゆかりの地を訪れ、日本の若者と交流した1週間の旅に密着し、学生たちの心の変化に迫っていきます。


この度の上映会の後には、韓国から来日中のスヒョンさんのご両親がご来場され、ご挨拶してくださいます。

練馬「かけはし」上映会.JPG
練馬「かけはし」上映会(地図).JPG


【東京・練馬】ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章・第2章同時上映!
〜上映後には、来日中のスヒョンさんのご両親によるご挨拶があります〜
■ 日時: 10 月 18 日(水)
午前 10:30 開場/午前 11: 00〜13:00
■会場:観蔵院曼茶羅美術館 http://www.k3.dion.ne.jp/~ kanzoin/
東京都練馬区南田中4-15-24 TEL 03-3996-6911
西武池袋線「練馬高野台」下車徒歩10分
西武新宿線「井荻」下車徒歩15分
西武池袋線 「石神井公園」下車徒歩15分
■料金:1000円
■お問合せ・ご予約
TEL:090-3219-3108(安部)
E-mail: motokoabe@hotmail.com



また翌日10月19日は、埼玉県大牧会館で上映会が行われます〜!
両日共に、韓国から来日されているスヒョンさんのご両親のご挨拶が行われます。


【埼玉・大牧会館】ドキュメンタリー映画『かけはし』第1章・第2章同時上映!〜
〜上映後には、来日中のスヒョンさんのご両親によるご挨拶があります〜
◎日時:10月19日(木)『かけはし』第1章・第2章同時上映!
    17:30開場/18:00上映スタート
■会場:大牧会館(さいたま市緑区)
■料金:1000円
■お問合せ・ご予約
TEL:048-874-4222(小池)


この度の上映を企画してくださった、小池崇子様と安部素子様、会場をご提供くださった観蔵院曼茶羅美術館の小峰和子館長様に心より感謝申し上げます。


スヒョンさんの17年目の命日となる来年2018年1月26日、新大久保駅での献花にご両親が再度来日される予定です。ミューズの里「かけはしプロジェクト」では、この秋より日本全国での自主上映を呼びかけてまいりますが、来年1月26日からのご両親の来日されている期間に、ご両親と共に上映行脚をしていく予定でおります。今のところ、新大久保、大阪、京都などでの上映の企画を進めております。


『かけはし』日本全国自主上映行脚にむけて、皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願いもうしあげます!


◉ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP
➡︎ http://kakehashi-movie.net

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:44| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする