2017年08月20日

YouTube「本当の声を聞かせて」作詞・作曲・歌:中村里美/編曲・ギター:伊藤茂利/ピアノ:坂井千浪

「本当の声を聞かせて」
◎作詞・作曲・歌:中村里美
◎サウンドプロデューサー・編曲・ギター:伊藤茂利
◎ピアノ:坂井千浪
◎製作:cミューズの里(2015年度収録版)
「いのちの音色」ライブ楽曲より〜♪




本当の声を聞かせて【作詞:中村里美】2003.2.28


本当の声を聞かせて
君のために 君の歌を
本当の声で歌って
僕のために 君の歌を


いつの間にか
つくり声で生きてることに
気づかないまま
周りに合わせて生きているのはなぜ
自己満足さえ出来ないままに


誰にも分かるはずのない
涙のわけをそっと 聞かせてほしい
叶わない思いを胸に眠る君の心打ち明けて


本当の声を聞かせて
君のために 君の歌を
本当の声で歌って
僕のために 君の歌を


伝わらない 本当の事
誰にも言えない 自分の気持ち
感じる心を 閉ざしてるのはなぜ
本当の声 取り戻して


わけもなく幸せ感じている
君の笑顔が輝いてる
生きてるこの瞬間を 感じ尽くして
この歌を あなたへ


本当の声を聞かせて
君のために 君の歌を
本当の声で歌って
僕のために 君の歌を




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 03:31| 東京 ☀| 中村里美(作詞・作曲・歌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」感動の広島初上映〜!「八丁座」蔵本支配人の歌声と「サロンシネマ」桑原支配人のフルートの音色に感動〜!!

本日8/19、広島で初の
ドキュメンタリー映画「かけはし」上映が
映画館「八丁座」で行われました〜!!


20991512_1863135007347829_1308360096_o.jpg


上映の後に、
八丁座支配人の蔵本健太郎さんが
ギターを弾きながら主題歌を歌ってくださり
サロンシネマの桑原さんがフルートで、
音楽監督の伊藤茂利のギターと共に
演奏してくださいました。


昨日の「アオギリにたくして」上映にも来てくださった
フェイスブックでお友達になったSyoji Kshihara様が
今日もご来場くださり、上映後の動画をすぐに送ってくださり、
島根県から応援に来てくださった雲南アオギリ会の
錦織斉子会長がこの写真を送ってくださいました。


桑原さんのフルートの音色の美しさと、
蔵本支配人の心のこもった心に響くピュアな歌声に涙が溢れます。
素晴らしい演奏と歌声を本当にありがとうございました!!


この映画をつくるきっかけとなった
李秀賢さんがJR新大久保駅で亡くなった後、
留学生のイベントや朗読劇などで
みんなで歌い継いできた歌でもあります。
蔵本支配人に歌っていただき、本当に嬉しいです✨


ご来場くださった皆様
本当にありがとうございました!!


まだまだ力不足な我々ではありますが、
「アオギリにたくして」「かけはし」共に
広島で毎年上映していただけるよう、
そして、今作っている第3作目となる
「砂川〜大地の記憶〜」の完成披露試写会を
広島でもしていけるように、
スタッフ一同力を合わせてこれからも
がんばっていきたいと思います。


今回の広島上映!
初のレイトショー上映で
なかなか集客の見込みがたたない中。
皆様にご支援・ご協力をいただき、
無事感動の中に終えることができました。


本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます✨



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:34| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月19日

第3作目ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」公式ウェブサイト

sunagawa_top.jpg


映画「アオギリにたくして」
ドキュメンタリー映画「かけはし」に続く
ミューズの里の第3作目となる
ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」公式HPを
渡川修一さんが作ってくださいました。
渡川さん、ありがとうごさいます〜!!


◎ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」公式ウェブサイト
➡︎ http://musevoice.com/sunagawa/



この度の第三弾となる「砂川〜大地の記憶〜」では、
これまで共に企画・製作・音楽・プロデュースを行ってきた
伊藤茂利と共に監督を務めさせていただきます。


映画「アオギリにたくして」で大変お世話になり
映像の世界で活躍されている中根克様に
撮影でお力添えをいただいております。


また、映画「アオギリにたくして」撮影監督で
撮影技師の倉本和人さんが撮影特別協力を
してくださることになりました。


編集は、ドキュメンタリー映画「かけはし」の
予告編制作でもお世話になった
ドキュメンタリー映画「ハダカの城」の監督
柴田誠様にお力添えいただきお願いすることになりました。


映画「アオギリにたくして」でお世話になった
大久保憲一弁護士と、ドキュメンタリー映画「かけはし」でお世話になった
長谷川直樹様に制作顧問をお願いしています。


完成に向けて、スタッフ一同全力を尽くします。
今後とも皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:29| 東京 ☔| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

200万人の勝利!−忘れられた浅間山米軍演習地化反対闘争を今に学ぶー

現在製作中の第三作目となる
ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」。


取材・撮影させていただいている
福島京子さんが主宰する
砂川平和ひろばが改築工事に入っています。


先日、みなさんで壊した仕切りの壁に
みなさんが書かかれたメッセージの写真を
福島京子さんが送ってくださいました。


image002.jpgimage004-2.jpg
▲撮影:福島京子 砂川の大地に育つ蕎麦 


暑い中、砂川平和ひろばの改装工事がつづいています。
そして、明日は、砂川平和ひろば主宰の軽井沢ツアー。
軽井沢町の堀辰雄文学記念館前にて集合です。

13:00より「浅間山米軍演習地化反対闘争を学ぶ」
 語り部:荒井輝允さん(浅間山米軍演習地化反対期成同盟 青年団) 

15:30より 追分宿見学(午前に続き)か、軽井沢歴史民俗資料館 解散
    鳩山家別荘見学(砂川闘争の時、婦人たちが抗議行きました)


明日早朝、立川で車に乗せていただき軽井沢に向かい、
同行取材・撮影させていただきます。

============================
200万人の勝利!
−忘れられた浅間山米軍演習地化反対闘争を今に学ぶツアー
============================

 朝鮮戦争の最中の1953年4月。浅間山の麓に位置する長野県軽井沢町周辺の住民は、突然の米軍演習地の設置通告に騒然となった。聖なる浅間山に生きる人々にとってこの通告はまさに晴天の霹靂であった。

 当時のアメリカ軍−正確にはUN軍−は、圧倒的な軍事力で中国の国境付近まで北朝鮮を攻め込むも、これに危機を感じた中国側が、血盟関係の北朝鮮に大軍を派兵すると戦況は一気に逆転する。その結果、ふたたびソウルが陥落し、戦争は長期消耗戦の兆しを見せ始めていた。アメリカ軍は想定外の酷寒の山岳戦に辛酸をなめ、甚大な人命損失を葬っていた。この朝鮮半島の戦況に連動し、アメリカは急遽日本に冬季の山岳戦闘演習地設置に取り掛かり、その候補地として浅間山が日米安全保障条約の名の下で決められたのである。

 朝鮮戦争が始まって1年3ヶ月が過ぎた1951年9月。ドサクサに紛れて西邦世界だけの参加するサンフランシスコ講和条約が一方的に締結され、日本は主権国家として国際社会に復帰することができた。が、しかしそれは歪められた戦後体制のはじまりでもあった。以来、いわゆる日米安全保障条約における日米地位協定は、「アメリカ・ファスト」そのものとして、日本列島のアメリカ軍基地化を容認する呪縛となっていった。

 ところが、泥沼化する戦況に焦りを見せていたUN軍総司令官マッカーサー。彼はついに核兵器使用を主張するに至る。しかし、これは三度の世界大戦−しかも核戦争に−エスカレーターする危険性を大いに孕んでいた。こればかりは避けようとアメリカ政府はマッカーサーを解任し、停戦協定を結んで戦争状態から脱する方向へと舵を切り替える。結果、1953年の7月27日板門店にて停戦協定書に署名が交わされ、ようやく朝鮮半島は戦争の「一旦停止状態」へと転換し、現在に至っている。

 このように、最も緊迫した朝鮮半島情勢のど真ん中で起きたのが「浅間山米軍演習地化反対闘争」であったが、その展開は予想をはるかに超える形を見せていた。強力な結衆の力は日米安保条約の盾を突き破り、地元住民側の電撃的な勝利となったのである。通告から僅か4ヶ月足らずの出来事であった。

地域が一気に「結衆」し、素早く世論を軽井沢に向かわせ、「200万人」の賛同者たちを得るまで数ヶ月も要しなかった「浅間山米軍演習地化反対闘争」。この闘争の本質はどこにあり、勝利の背景に何があったのか。また、この歴史的な勝利が何故人々の記憶から消えていってしまったのか。これらの謎を解くすべての手がかりが浅間山麓の現地にある!

私たちは信じてやまない。この厳然たる反基地闘争の水脈が大地を伝わって武蔵野の砂川にまで流れていることを。そして戦後の「闘争時代」に、今に活かすべき光が潜んでいることを・・・。

砂川平和ひろば


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:00| 東京 ☀| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

八丁座にご来場くださった皆様、ご支援・ご協力くださった皆様に心より感謝申しあげます〜!本当にありがとうございました。

20841995_884674921698123_1835634183700461809_n.jpg

昨日8/18広島「八丁座」での映画「アオギリにたくして」上映にご来場くださった皆様、ご支援・ご協力くださった皆様に心より感謝申しあげます。本当にありがとうございました〜!


今回は、レイトショー上映だったこともあり、
帰りがとても遅くなってしまうため、
直接の上映のお誘いを控えめにしながら
ネットでの拡散をしながら、
それにしても宣伝力のない映画なので、
会場に誰もいなかったらどうしよう・・・と
最後まで内心ドキドキでとっても不安でした。


そんな中、井上様、Syoji様、高月様が
映画館にチラシを取りに行ってくださり、
皆様に呼びかけてくださいました。
皆様に支えていただきレイトショー上映にもかかわらず
ご来場いただき・・・本当に感激です。
ありがとうございました。
心より感謝申しあげます。


20842236_838786186297168_749809574101020183_n.jpg


今年は、上映スタートの時間が夜遅かったため
親子での参加がなかなか難しい中、
ひろしまアオギリ合唱団の皆様が上映前に
主題歌を歌ってくださいました!!
河村あゆみさん、烏丸江見さんはじめ皆様に
心より感謝申しあげます。


八丁座支配人の蔵本さんがギターで
サロンシネマ支配人の桑原さんがフルートで
応援してくださいました!
本当にありがとうございました。


20842038_1862871767374153_8142931083139964650_n-1.jpg



映画の製作以前からずっと応援してくださっている
私たちの広島のお父さん、梅谷さんが会場に来てくださいました。


梅谷ご夫妻には、映画の製作の一番最初から
ずっとずっとお世話になっています。


2012年、「映画をつくろう!」と思った時、
夜行バスに乗って広島へ、
しげ兄と共に映画のモデルとなる
アオギリの語り部と呼ばれた沼田鈴子さんの
お墓参りに向かいました。


どこにお墓があるかもわからないまま訪れた我々を
車で広島駅まで出迎えてくださり、
お墓参りに一緒に行ってくださり、
その日、ご自宅にホームステイさせてくださいました。


映画製作にむけて何度東京と広島を往復したことでしょう。
夜行バスで往復する我々を
いつも暖かく迎えてくださり、
すっと応援してくださいました。
広島ロケの時には、若手の俳優さんもホームステイしてくださり
広島弁の特訓もしてくださいました。


梅谷ご夫妻との出会いは、
映画づくりなど夢にも思ったこともなかった頃、
まだお元気だった沼田鈴子さんの87歳のお誕生日に
沼田さんに捧げた歌「アオギリにたくして」がCD化され
広島市役所の記者クラブで記者会見した記事を見て
梅谷さんから心のこもった
お手紙をいただいたことから始まります。


梅谷ご夫妻は、広島にやってくる世界の留学生の
ホームステイのホストファミリーをされています。
ご自宅にくる留学生に「アオギリにたくして」の歌を聴かせたいと
CDをたくさん注文してくださり、お手紙でのやりとりを
何度かさせていただきました。


その後、沼田鈴子さんが亡くなって
映画をつくろうと決意し、広島を訪れた私たちを
出迎えてくださった広島駅ではじめてお会いしました。
それ以来ずっと、いつもいつも応援いただき
梅谷ご夫妻は、我々にとっての広島のお父さんとお母さんです。


たくさんの皆様のご支援・ご協力により
完成した「アオギリにたくして」。


私たちにできる恩返しは、
一人でも多くの方々にこの映画を見ていただくこと。


完成から4年目を迎えた「アオギリにたくして」は、
この夏を新たな出発点として、
日本全国、そして世界各国での上映により一層力を入れてまいります。
平和を願い、被爆アオギリ2世・3世の植樹を呼びかけ
これまでお世話になったヒロシマ・ナガサキの
被爆者の方々のメッセージを伝えていていきます。


応援してくださっている皆様に
改めて心より感謝申しあげます。


20840778_1213084755463280_562239038813816892_n.jpg



この度の広島での上映会には、
雲南アオギリ会会長の錦織斉子(なおこ)さんが、
島根から駆けつけてくださいました。


東京から夜行バスで広島入りした
プロデューサーで音楽監督のしげ兄さん。
広島平和記念公園のアオギリの木の下でなおこさんと感激の再会!!


なんと、なおこさん、
アオギリの木にご挨拶に行った
しげ兄さんの後ろから、
「アオギリの木の下で〜」と主題歌を歌って登場!(笑)
しげ兄さんもビックリ!!&感激!!!



実はこれは、
今年2月、緊急入院となり、
今も抗がん剤治療中のしげ兄さんを励まそうと、
なおこさんとみんなで考えたドッキリ!で、
夜行バスで広島に到着したしげ兄さんが
最初にご挨拶に行くアオギリの木のところで、
なおこさんが登場することになっていました。
なおこさん、井上さんはじめ仕掛け人の皆様の
あったかい愛情が身にしみます。


皆様、本当に本当に、ありがとうございました!!



本日は8/19(土)は
第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」が
同じく八丁座にて21:00より上映されます。


ドキュメンタリー映画「かけはし」
広島で初の上映となります!!


上映後には、プロデューサーで音楽監督のしげ兄と共に、
八丁座支配人の蔵本さんが主題歌のギターと歌を歌ってくださいます!
サロンシネマ支配人の桑原さんがフルートでご出演くださいます〜🎵


皆様に支えていただき、
毎年こうして広島で上映させていただき
心より感謝申しあげます!!



皆様、連日のレイトショー上映ではありますが、
何卒よろしくお願い申し上げます✨

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:05| 東京 🌁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本日8/19 広島で初上映!ドキュメンタリー映画「かけはし」八丁座21:30〜!

本日8/19(土)広島で初上映!
第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」が
本日「八丁座」にて広島初の上映となります〜!

〜ドキュメンタリー映画「かけはし」予告編〜



上映後には、八丁座支配人の蔵本さんがギターと歌で、
サロンシネマ支配人の桑原さんがフルートで、
音楽監督の伊藤茂利と共に主題歌演奏をしてくださいます〜♪
会場の皆様も是非一緒に口づさんでいただけたら嬉しいです!

〜主題歌「かけはし」〜


皆様よろしくお願い申しあげます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:17| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月15日

広島「八丁座」みんなで歌おう!8/18「アオギリにたくして」, 8/19「かけはし」

8月18日(金)広島の映画館「八丁座」
映画「アオギリにたくして」が
21:30よりレイトショー上映!
アオギリ 裏B5.jpg


また、翌日19日(土)は
同じく八丁座にて、
ドキュメンタリー映画「かけはし」が
21:30よりレイトショー上映 !
かけはし 裏B5.jpg


当日は、プロデューサーで音楽監督の
しげ兄(伊藤茂利)がご挨拶に伺わせていただきます。
皆様、何卒よろしくお願い申し上げます。


当日は、八丁座の蔵本支配人がギターで、
サロンシネマの桑原支配人がフルートで
ご出演くださり、ひろしまアオギリ合唱団の皆様と共に
演奏してくださいます。

是非、会場の皆様も一緒に歌っていただけたら
嬉しいです〜♪♪♪
何卒よろしくお願い申し上げます。


◎主題歌「アオギリにたくして」
☆作詞・作曲・歌:中村里美 ☆編曲・ギター:伊藤茂利
☆ピアノ:坂井千浪 ☆ベース:花輪春比古 ☆ドラム:岩瀬立衛


歌詞「アオギリにたくして」中村里美

アオギリの木の下で 
あなたを想う
いのちあるものすべて
思いを馳せる


被爆したアオギリの
小さな芽は
生きていく力を
私にくれた


※ あなたのまいた種が
人々の心に育ち
あなたからみんなへ
世界へ広がる


アオギリの木の下で
八月六日を
アオギリの木の下で
平和を誓う

※ 繰り返し(2回)


アオギリの木の下で
あなたを想う
アオギリの木の下で
あなたを想う





◎主題歌「かけはし」
◎作詞・作曲・歌:中村里美◎編曲・ギター・サウンドプロデューサー:伊藤茂利◎ピアノ:坂井千浪


◎歌詞「かけはし」中村里美

忘れないよ いつまでも
大きな夢 抱いてた
君を僕らは忘れないよ 
いつまでも


留学先の見知らぬ
いのちを救おうとして
天に召されて
暗闇消し去る光となった


※君の国と僕の国の架け橋になりたいと
語っていた 君の夢 忘れないよ いつまでも


君が僕らの心に 残してくれたもの
愛と勇気と 優しさ 思いやり 国を超えて


※繰り返し


今を生きる僕らの手に 
この星の未来はある
忘れないよ いつまでも
君の夢 叶えるために




 
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:45| 東京 ☔| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

YouTube「手をつなごう!」作詞・作曲・歌:中村里美 / 編曲・ギター:伊藤茂利/ドラム:田中 航 /ベース:高木祥太

「手をつなごう」

作詞・作曲・歌:中村里美
編曲・ギター・サウンドプロデューサー:伊藤茂利
ドラム:田中 航
ベース:高木祥太
サックス:ゴンザレス伊藤

製作:cミューズの里 (2015年収録)




「手をつなごう!」 作詞・作曲・歌:中村里美


どれくらいの夢と愛を持って 生きてるの?
どれくらいの勇気を出して 生きてるの?


もしも生まれてくる時代が
100年前だったなら
どんな服を着てただろう?
どんな歌を歌ってただろ?


分かってるつもりになってるだけで
いつも何かに惑わされながら生きてる
ホントは何も分かってない


いろいろ違って いろいろ同じで
それぞれに生きてるね
君が見てる現実と 僕の現実は
時々違ってる 時々同じになる


許し合って 譲り合って 分かち合って
手をつなごう
いつだって どこでだって
忘れないで その笑顔


手をつなごう!
手をつなごう!
手をつなごう!


どれくらいの 偏見に気づけないまま 生きてるの?
どれくらいの 自分をごまかしながら 生きてるの?


もしもどこか違う国に生まれて育っていたなら
どんな恋をしてただろう?
どんな私になってただろう?


僕が君を信じてる程
君は僕を信じてない
でもいいさ
僕はいつも変わらない
いつまでも
いつまでも
いつまでも


いろいろ違って いろいろ同じで
それぞれに生きてるね
君が見てる現実と 僕の現実は
時々違ってる 時々同じになる


許し合って 譲り合って 分かち合って
手をつなごう
いつだって どこでだって
忘れないで その笑顔!


手をつなごう!
手をつなごう!
手をつなごう!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:53| 東京 ☔| 中村里美(作詞・作曲・歌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂川平和ひろば「壁開け式」

20708456_1208470245924731_1403821917509754174_n.jpg


8/12砂川平和ひろばの改装工事のための
「壁開け式」に、しげ兄が取材・撮影で伺わせていただきました。


壁を取り払う前に、
砂側平和ひろば主宰の福島京子さんと
地元の皆さまがメッセージを描いて記念撮影。


20708485_1208434362594986_2245860085508252927_n.jpg
20728234_1208390949265994_4339079286612550462_n.jpg


そして、この日はみんなで流しそうめん!!

すごい❤️

私も行きたかったなぁ〜♪♪♪

砂川平和ひろばは
いつも楽しい企画がいっぱい!
心も体も元気になります。


砂川の大地から平和を〜!
ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」
撮影中〜!





posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:28| 東京 ☔| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「アオギリにたくして」大阪上映、皆様ありがとうございました〜!!

20767992_1460489767367651_8891396591195407850_n.jpg

戦後72年目を迎えるこの夏、
大阪・十三の映画館「シアターセブン」屋上庭園に
広島の被爆アオギリ2世が植樹されました。


8/11・8/12の上映後に、
舞台挨拶をさせていただいた後、
福住支配人様が、ご来場くださった皆様と一緒に
屋上庭園へ〜♪
アオギリに会いに連れて行ってくださいました!


そして、この日はなんと、
島根から、雲南アオギリ会会長の錦織斉子(なおこ)さんが
アオギリ部長のステキな旦那様と共にシアターセブンに
ご来場くださいました✨

20727938_1460486277368000_6460636535773683036_n.jpg

あまりにびっくりして、
ご夫妻の顔を見た途端
自分が今どこにいるのか?!
ここは大阪?それとも島根?


20663954_1460491010700860_141864424496629879_n.jpg

兵庫県での完成披露試写会をしてくださり
ずっと応援し、上映会を企画してくださっている
榊原恵美子さんも会場に来てくださいました✨


お盆の最中にもかかわらず
皆様にご来場いただき、本当にありがとうございます✨


大阪といえば!
衣笠邦彦さんと共に大阪上映を企画してくださった
大分県のアオギリ国東会の松岡照美さんが、
大分から大阪に戻られて
Lunch+Cafe「ひなた」を
お嬢様のTomoちゃんと一緒にオープンされています!

20663728_1460359214047373_4165613213553280842_n.jpg


念願の「ひなた」へ、やっと伺うことができました!


20770516_1460359294047365_6277594503811568769_n.jpg


体も心も癒され和む、お食事とお菓子とコーヒー等。
アオギリ国東会の衣笠邦彦さん作によるおしゃれな棚の中には
食べたいお菓子がいっぱい❤️

20728308_1460359247380703_7762448053758422232_n.jpg


松岡照美ママとTomoちゃんの愛がお店いっぱいに
あふれています。

国東コーナーもお店から発信〜!

20770116_1460359324047362_7434799968711453223_n.jpg




夜もみなさんお忙しい中、
お集まりいただき、
上映のチラシもおいてくださり、
映画を見に来てくださった韓国料理屋さんで
乾杯〜♪♪♪


20664701_1035138173290537_5186308058412821323_n.jpg


せっかくの夏休みを返上し、
大阪映画センターの楠瀬かおりさんが
2日間ずっとご案内くださり、
本当にお世話になりました。

来年の夏も!これからもずっと、
映画「アオギリにたくして」を上映していただけるよう
がんばります〜♪♪♪

皆様に心より、
心より感謝申し上げます❤️


▼かおりんさん(左)、松岡照美ママ(中央)、Tomoちゃん(右)
20708423_1460807987335829_4377573008188173936_n-1.jpg