2017年08月30日

ドキュメンタリー映画「砂川の大地から」 長谷川直樹さまに、心から感謝申し上げます〜!

DSC_2689.JPG
▲長谷川直樹さまとしげ兄さん( 8/8 下北沢にて )


ドキュメンタリー映画「かけはし」でアドバイザーとしてお世話になった、長谷川直樹様に、第三作目となる「砂川の大地から」でもお力添えいただけることになりました。


「アドバイサーとしての協力の労は、おしみませんよ。遠い昔の砂川闘争を知らない普通の人たちに、福島京子さんの熱い思いをどう伝わるか。言い換えれば、映画を観た人に中村里美監督の思いが映像としてきちんと伝わるかだと思います。じっくり考えてやりましょう」


長谷川様よりメールをいただき、感謝の気持ちでいっぱいです。



長谷川様は、私が学校を卒業後に、まだまだ人生を模索していた頃、テレビの報道局社会部長をされていて、長谷川さまのもとで約1年間契約社員としてお世話になりました。


あの時、長谷川様から言われていた仕事の一つが、毎朝出社した後、すべての大手新聞に目を通して、反戦・反核などの記事の切り抜きをして、スクラップブックに整理することでした。


それまで、新聞をちゃんと読んだこともないような自分だったので、せめて、自分が切り抜いた新聞に目を通そうと思って読んでいた時、「若者ボランティアいませんか?」という、バークシャーコミュニティーカレッジの平和学教授だったレイスロップご夫妻と日本で教師をする北浦葉子さんが日米協力草の根プロジェクト「ネバー・アゲイン・キャンペーン( NAC)」の民間平和大使を呼びかける記事が目にとまりました。


その記事を見たことがきっかけとなり、31年前、アメリカの学校や教会などで約一年間ヒロシマ・ナガサキの原爆映画上映会をしたことが今の自分の原点となっています。


もし、あの時、長谷川様のもとでお仕事させていただいていなかったら・・・「いのちの音色」ライブも、ライブの中で歌っている歌も、映画「アオギリにたくして」も何も生まれていなかったことを思う時、人はきっかけで変わっていくと強く改めて思います。



人生を生きる中でしみじみ思うことは、
自分の力で出来ることなど実はたかがしれているということ。


きっかけを与えてくださった方々や、いろんな体験をさせてくださった方々への感謝。成功だけでなく失敗の中にこそ多くの学びがあり、何一つ無駄なことはない。あるのは心からの感謝のみ。


そして、一番最初の一つ一つがいつの間にか形をつくっていく。


自分の頭の中だけで描いたことや、学んだ知識だけで考えた机上の空論は、本当に大事なことが見失われがち。


動きながら、走りながら考える中で、知恵を授かり、本当に見えて来るものがある。


母がよく言っていた。
人生には良い時も悪い時もある。いい時は、誰もが良くしてくれるし、してあげられる。でも、ひとたび状況が悪い時にこそ真価が問われる。人が本当に困っている時にこそ、手を差し伸べ助けてあげらえる器のある人間になりなさい。


自分にはまだまだ器がなく、ただただ必死な毎日。


一番苦しい時を、ハートで支えてくださっているたくさん皆様との出会いをいただき、改めて母の言葉が身にしみます。


そして、今は支えていただくばかりですが、いつか自分も支えていく存在になれるよう、初心を忘れず、プロセスに心を通わせながら、目標に向かって突き進みながらもっともっと成長していけるようがんばっていきたいと思います。


長谷川様はじめ、ご支援・ご協力くださり、応援してくださっている皆さまに改めて心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます!!がんばります〜!!よろしくお願い申し上げます。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 11:06| 東京 ☀| 映画「砂川の大地から」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴田誠先生、ミューズの里にご来社〜♪

20953640_1472879862795308_1630951217644039703_n-1.jpg


ドキュメンタリー映画「ハダカの城」監督で、ビジュアルアーツ専門学校(大阪)の教員として活躍されている柴田誠先生が、8/22〜8/25ミューズの里に来社されました。


柴田先生には、第二作目のドキュメンタリー映画「かけはし」予告編の編集で大変お世話になり、この夏大阪の映画館「シアターセブン」屋上庭園に植樹された被爆アオギリ2世を大阪映画センターの楠瀬かおりさんが撮影してくださったものを編集してくださり、ミューズの里のYouTubeチャンネル「Musevoicefilm」やFacebook頁「アオギリの植樹記録」でもアップさせていただきました。


今後の、ドキュメンタリー映画「かけはし」上映に向けて、配給より日本語字幕版の制作オファーがあり、柴田先生にご指導いただいています。


ドキュメンタリー映画「かけはし」は、韓国での上映のオファーも寄せられており、現在ハングル語版制作に向けて関係者の皆様にお力添えいただき一歩一歩進めています。


また、柴田先生には、第三作目となるドキュメンタリー映画「砂川の大地から」の編集としてもお力添えいただくことになり、心より感謝申し上げます(※現在製作中のドキュメンタリー映画の名前が「砂川〜大地の記憶〜」から「砂川の大地から」に変わりました)。


一番苦しい時を、
ハートで支えてくださり、ご支援・ご協力くださっている
柴田先生はじめ、皆様に心より感謝申し上げます。


DSC_2841.JPG
▲武相荘

せっかく東京にいらしたのに、どこにも行く時間がとれず、
オフィス近くにある白洲次郎さんと正子さんが過ごされた武相荘(旧白洲邸)に
しげ兄と共に柴田先生をお連れしました〜♪
つかの間のホッと安らぐひと時でした〜♪


やるべきことが山積みで
慢性人手不足なミューズの里でご迷惑ばかりおかけしておりますが、
これからも、何卒よろしくお願い申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:55| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

埼玉県 戸田市役所の前庭に、元気に大きく育つ被爆アオギリ2世!

2017年8月27日、埼玉県の戸田市役所の主催による映画「アオギリにたくして」上映&中村里美・伊藤茂利による講演&ライブに出演させていただきました。


上映会場には、31年前に参加させていただいた日米協力草の根ボランティア活動で、単身渡米してアメリカの学校や教会などで、折り鶴をおり、日本文化を紹介し、ヒロシマ・ナガサキの原爆映画を上映する、「ネバー・アゲイン・キャンペーン」の第3期生として渡米され、今は国際結婚されているBoyle Yumikoさんが戸田市在住のお母様と一緒に会場に来てくださり、再会〜!! まさか、ここでお会いできると思わなかったので、びっくり&感激〜!!とっても嬉しかったです。


Yumikoさん、来てくれて本当にありがとう✨


IMG_0240.jpeg
▲撮影:Boyle Yumikoさん


第二部の講演&ライブの前には、
31年前からずっと応援し続けてくださり、
昨年6月のアメリカでのアオギリにたくして上映を
企画コーディネイトしてくださり同行してくださった
小池崇子さんが登場!!
関連グッズの物品販売のお手伝いまでしていただき
上映後には美味しいご飯をご馳走していただき
本当にありがとうございました✨



植樹から11年目を迎え、被爆アオギリ2世が大きく育つ戸田市で、映画「アオギリにたくして」が上映され、
お話とライブをさせていただき、戸田市役所の皆様のイベントに取り組まれている姿に、とっても感動した一日でした。



下記は、ご来場くださったBoyle Yumikoさんが
送ってくださった戸田市役所前のアオギリのお写真です。


IMG_0241.jpeg
▲Boyle Yumikoさんと戸田市役所の前庭の被爆アオギリ2世



戸田市!ステキです〜!
また、アオギリの木に会いに行きたいと思います〜♪



皆様にお世話になり、本当にありがとうございました。
またいつかお目にかかれる日を楽しみに、がんばります!!


心より感謝申し上げます〜♪


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:17| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月25日

YouTube 中村里美&伊藤茂利「ハラハラと涙」

「ハラハラと涙」
◎作詞・作曲・歌:中村里美
◎ギター・シンセ:伊藤茂利
◎ドラム:田中航
◎ベース:高木祥太
◎製作:cミューズの里 2015年収録



▲YouTube「ハラハラと涙」


「ハラハラと涙」
作詞&作曲:中村里美(2001.11.27)


オタマジャクシ探しに
一人で出かけるの
あぜ道歩きながら考えてた
どこからやって来て
どこへ行くのだろう私… 
とても不思議よね


小さな時のあの頃の夢を見た 
今ならもっと素直になれるのに


ハラハラと涙が こぼれ落ちてゆく 
すべての思い出が蘇る


飛べなくなってた 
チョウチョを見つけたの
急いで走って
手のひらで支えながら
あのチューリップの
花びらの中へと早く 
蜜を探し求めて


蜘蛛の巣にかかった 
トンボを助けてお願い


でも今は思うの 
あの蜘蛛はどうしてたかな
きっと私のこと嫌いだったろうな


月日が 流れてく  
今ならあなたと話せる気がするわ


現実の中から 生まれてくる 
夢の偉大さを 信じて
幸せ感じながらステキに生きるわ


ハラハラと涙が こぼれ落ちてゆく 
すべての思い出が蘇る


ステキな 大人になるわ〜♪



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:42| 東京 ☁| 中村里美(作詞・作曲・歌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「ミューズの里」YouTubeチャンネル ➡︎ MusevoiceFilme

YouTube_channel.jpg

ミューズの里のYouTubeチャンネル
「MusevoiceFilm」〜🎵

➡︎ https://www.youtube.com/user/MusevoiceFilm


よろしくお願いいたします〜!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:33| 東京 ☁| 動画・YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/27(日)東京・立川にて「かけはし」、埼玉・戸田にて「アオギリにたくして」上映〜!!

明後日8/27(日)
東京・立川では、
砂川平和ひろば主催による
ドキュメンタリー映画「かけはし」が上映されます〜!


そして、埼玉・戸田市では、
映画「アオギリにたくして」上映と
中村里美の講演と
しげ兄さんと一緒にライブを行わせていただきます。

✨戸田市役所HP(詳細)
➡︎http://www.city.toda.saitama.jp/soshiki/111/hisyo-aogirinitakushite.html


皆様よろしくお願い申し上げます。


東京・立川〜ドキュメンタリー映画「かけはし」上映会〜
◎日時:8月27日(日)13:30〜16:00
◎会場:シビル3F(東京都立川市柴崎町3-10-4 TEL: 042-5249014)
◎主催:砂川平和ひろば / 協力:ミューズの里
◎連絡先:砂川平和ひろば TEL: 042-536-3167(宮岡)


埼玉県・戸田市〜映画「アオギリにたくして」
中村里美・伊藤茂利(講演&ライブ)

◎日時:2017年8月27日(日)
◆第1部 13:00〜14:45「アオギリにたくして」上映会
◆第2部 15:00〜16:00 中村里美 講演&ライブ(ギター:伊藤茂利)
◎会場:戸田市文化会館(多目的ルームA)
◎主催:戸田市役所
⭐︎プロデューサー・音楽の中村里美・伊藤茂利が伺わせていただします〜!

アオギリ苗(最小) .jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:16| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月22日

YouTube 中村里美&「ひな鳥へ」アオギリにたくして挿入曲 〜生きている ただそれだけで100点満点!〜

映画『アオギリにたくして』挿入歌:「ひな鳥へ」(2013年収録版)
☆作詞・作曲・歌:中村里美
☆編曲・ギター・サウンドプロデューサー:伊藤茂利
☆ピアノ:坂井千浪
☆ベース:花輪春比古
☆ドラム:岩瀬立衛




「ひな鳥へ」(作詞・作曲・歌:中村里美)

宇宙のゆりかごの中で
目覚めたひな鳥が
巡りゆく季節の中で
時が満ちて巣立ちゆく


自然のリズムに合わせて
翼を広げ
太陽の光を浴びて
自由に大きく羽ばたけ


生きている
ただそれだけで100点満点の
いのちを受け継いで
今を生きて
明日へと伝える


自然が届けるメッセージ
受け取りながら生きてゆく
森の木々が夜風に揺られ
子守唄を歌う


生きている
ただそれだけで100点満点の
いのちを受け継いで
今を生きて
明日へと伝える




※JASRAC音楽文化賞「アオギリにたくして」
JASRAC=日本音楽著作権協会の創立75周年を機に、音楽文化の発展に貢献した人や団体を表彰する「JASRAC音楽文化賞」が新たに設けられ、第一回 JASRAC音楽文化賞を映画「アオギリにたくして」制作委員会が受賞し、帝国ホテルにて授賞式が開催されました(2014.11.18)

〜受賞理由〜:本映画では、主題歌や挿入歌など、音楽が被爆者の方の想いを効果的に伝える役割を果たしている。平和の尊さや命の大切さを訴えかけていく取り組みとして、原爆投下から70年になろうとしている今、顕彰する。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:53| 東京 ☀| 中村里美(作詞・作曲・歌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月21日

8/27(日)ドキュメンタリー映画「かけはし」東京・立川「シビル2F」(主催:砂川平和ひろば)

1705kakehasi1_2_b5_hp150_ol.jpg


8/27(日)ドキュメンタリー映画「かけはし」上映会が
立川のシビル3Fにて行われます。


ドキュメンタリー映画「かけはし」上映会
◎日時:8月27日(日)13:30〜17:00
◎会場:シビル3F
(東京都立川市柴崎町3-10-4 TEL: 042-5249014)
◎主催:砂川平和ひろば / 協力:ミューズの里
◎連絡先:砂川平和ひろば TEL: 042-536-3167(宮岡)


皆様、何卒よろしくお願い申し上げます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:15| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年08月20日

YouTube中村里美&伊藤茂利「本当の声を聞かせて」

学生時代、授業中に手をあげたこともなく、いつも先生と目が合わない様に目を伏せていた。引っ込み思案で何事にも興味を持てず、友達もほとんどいなかった。学校に行きたくなくて、なんで学校に行かなきゃいけないのかもよくわからなかった。そんな頃の自分に書いた歌「本当の声を聞かせて」(2015年収録『いのちの音色』ライブより〜♪)

9月1日は、日本の子供の自殺が一番多い日だという。過去42年間で自殺した子供は1万8048人。最多は9月1日の131人(2015年の内閣府の発表)。いじめの問題は子供の問題だけではなく、大人たちが作り出している今の社会全体の問題の現れだと思います。今を生きる大人の一人として責任を感じます。

今自分がいる世界だけがすべてじゃない。そして必ず扉は開くから、生きて欲しい。救いをを求めることさえできず、手を差し伸べられても摑まることすらできない、そんな時も、必ず道は開けるから、生きて欲しい。死なないで。 生きて欲しい。


「本当の声を聞かせて」
◎作詞・作曲・歌:中村里美
◎サウンドプロデューサー・編曲・ギター:伊藤茂利
◎ピアノ:坂井千浪
◎製作:cミューズの里(2015年度収録版)
「いのちの音色」ライブ楽曲より〜♪




本当の声を聞かせて【作詞:中村里美】2003.2.28


本当の声を聞かせて
君のために 君の歌を
本当の声で歌って
僕のために 君の歌を


いつの間にか
つくり声で生きてることに
気づかないまま
周りに合わせて生きているのはなぜ
自己満足さえ出来ないままに


誰にも分かるはずのない
涙のわけをそっと 聞かせてほしい
叶わない思いを胸に眠る君の心打ち明けて


本当の声を聞かせて
君のために 君の歌を
本当の声で歌って
僕のために 君の歌を


伝わらない 本当の事
誰にも言えない 自分の気持ち
感じる心を 閉ざしてるのはなぜ
本当の声 取り戻して


わけもなく幸せ感じている
君の笑顔が輝いてる
生きてるこの瞬間を 感じ尽くして
この歌を あなたへ


本当の声を聞かせて
君のために 君の歌を
本当の声で歌って
僕のために 君の歌を


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 03:31| 東京 ☀| 中村里美(作詞・作曲・歌) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」感動の広島初上映〜!「八丁座」蔵本支配人の歌声と「サロンシネマ」桑原支配人のフルートの音色に感動〜!!

本日8/19、広島で初の
ドキュメンタリー映画「かけはし」上映が
映画館「八丁座」で行われました〜!!


20991512_1863135007347829_1308360096_o.jpg


上映の後に、
八丁座支配人の蔵本健太郎さんが
ギターを弾きながら主題歌を歌ってくださり
サロンシネマの桑原さんがフルートで、
音楽監督の伊藤茂利のギターと共に
演奏してくださいました。


昨日の「アオギリにたくして」上映にも来てくださった
フェイスブックでお友達になったSyoji Kshihara様が
今日もご来場くださり、上映後の動画をすぐに送ってくださり、
島根県から応援に来てくださった雲南アオギリ会の
錦織斉子会長がこの写真を送ってくださいました。


桑原さんのフルートの音色の美しさと、
蔵本支配人の心のこもった心に響くピュアな歌声に涙が溢れます。
素晴らしい演奏と歌声を本当にありがとうございました!!


この映画をつくるきっかけとなった
李秀賢さんがJR新大久保駅で亡くなった後、
留学生のイベントや朗読劇などで
みんなで歌い継いできた歌でもあります。
蔵本支配人に歌っていただき、本当に嬉しいです✨


ご来場くださった皆様
本当にありがとうございました!!


まだまだ力不足な我々ではありますが、
「アオギリにたくして」「かけはし」共に
広島で毎年上映していただけるよう、
そして、今作っている第3作目となる
「砂川〜大地の記憶〜」の完成披露試写会を
広島でもしていけるように、
スタッフ一同力を合わせてこれからも
がんばっていきたいと思います。


今回の広島上映!
初のレイトショー上映で
なかなか集客の見込みがたたない中。
皆様にご支援・ご協力をいただき、
無事感動の中に終えることができました。


本当にありがとうございます。
心より感謝申し上げます✨



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:34| 東京 ☔| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする