2016年09月30日

ミューズの里も8年目〜♪

この夏で8年目を迎えたミューズの里。


happy_hurimuki.jpg


今日は、毎年お世話になっている税理士の先生のところへ伺い、今期の決算を無事終えた。


2008年8月6日に設立したミューズの里。


会社を設立するにあたり、自分の原点を大切に生きていこうと改めて心に誓い、8年前の8月6日に会社を設立した。


設立した日の夜、初めての歌と語りで伝える「いのちの音色」ライヴを行った。


これまでお世話になった被爆者の方々の体験の朗読、海外でヒロシマ・ナガサキを伝えた時のエピソード、そしてその中から生まれた歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライヴ。そのライヴに来てくださった現在88歳になられた大川須美さんが、翌年ライヴの企画をしてくださったことがきっかけとなり、日本全国ライブ行脚を行う中で、映画「アオギリにたくして」が生まれた。


それまでライヴを企画してくだっさった方々が映画の上映をしてくださり、「アオギリにたくして」もライヴと共に日本全国上映が行われるようになり、完成して3年目となる今も上映が続いている。この6月からは、アメリカ上映もスタートし、来年は本格的に海外での上映やライヴを展開していきたいと思っている。


この秋には、第2作目のプロデュース作品となるドキュメンタリー映画「かけはし」が完成する。今日は、税理士の先生のところにお伺いした後、「かけはし」の編集へ〜!


会社を設立した時には、まさか映画づくりに携わるとは思ってもみなかった。



もし映画のことをよく知っていたなら、やらなかったかもしれない。
経験は大切だが、時に経験は人を臆病にし、規制のやり方で物事を処理しようとする。


素人だから知らないこともたくさんあるかもしれないが、素人だから良く見えることもたくさんある。そして、映画に限らず全ての分野において、いつまでもこの素人の感覚を大切にしたいと思っている。


ゼロからの出発だったので、ずいぶん時間もかかったが、あれから8年。


計画通りにはいかないところに、人生の醍醐味もあるのかもしれない。


これから自分に残されている時間がどれくらいあるのかはわからないが、改めて2年後の設立10年目に向けて自分なりの目標と課題を持って突き進んでいこうと思う。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:43| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月29日

ドキュメンタリー映画「かけはし」第1章〜スヒョンさんが遺したもの〜映画音楽ミックスダウン完了〜!

DSC_3098-2.JPG

9月25日、先日録音したドキュメンタリー映画「かけはし」第1章のエンディングソングや挿入曲のミックスダウン〜!前作でもお世話になった映画「アオギリにたくして」のレコーディングエンジニアの岡部晃久さんと一緒に朝から作業〜!スタジオに入る前に、立ち食いそばで気合をいれる!

立ち食いそば.jpg


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 01:11| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」ナレーションは牛島摩弓さん〜♪

14457542_924977597607332_7952300243892400207_n.jpg

9月25日、国連大学ビルでの核兵器廃絶国際デー記念イベントでトーク&朗読&ライブをさせていただいた後、下北沢へ〜♪ 次回作のドキュメンタリー映画「かけはし」のナレーション録音で牛島摩弓さん、倉本和人さん、山口勉強に大変お世話になりました〜!皆様、ありがとうございました〜♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:53| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

「核兵器廃絶国際デー記念イベント」〜変化する今、できること〜にて基調講演&朗読&LIVE

国連大学ビル.jpg

9/26核兵器廃絶国際デーの前日、日本の国連加盟60周年記念事業として国連大学ビルで9月25日に開催された「核兵器廃絶国際デー記念イベント」〜変化する今、できること〜の第一部にて、映画「アオギリにたくして」予告編を上映していただいた後、基調講演させていただき、最後にギタリストのしげ兄さんと共に歌&被爆体験の朗読をさせていただきました。このような場を与えていただき、心より感謝申し上げます。

20160928223210.jpg


パネルディスカッションでは、核兵器廃絶への道 〜変化する今、できること〜について意見交換が行われ、核なき世界に向けて、様々な分野で取り組まれている皆様のお話しを聞かせていただきいろいろと学ばせていただきました。心より感謝申し上げます。


今回のイベントに参加させていただき、何より嬉しかったのは、3年前に明治学院大学「広島・長崎講座」で、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」講演をさせていただいた時に、学生さんだった林田光弘さんがパネリストに登場されていたことです〜!!


3年前の講演では、映画「アオギリにたくして」についてや、ヒロシマ・ナガサキを海外で伝えた体験をお話をさせていただきましたが、その2年前にの講演の際に、蓮沼祐助さんら学生のみなさんが校庭に被爆アオギリ3世を植樹してくださったのですが、授業の後で、植樹されたアオギリさんに会いにいき、小さかった苗が立派に育っていている姿を見て感激したことを覚えています。


あれから3年‥。林田さんは、現在明治学院大学の大学院に進み「ヒバクシャ国際署名」のキャンペーンリーダーとして今活躍されています。そして5年前、校庭に被爆アオギリ3世の植樹を企画してくれた蓮沼祐助さんは今、第五福竜丸展示館に勤め活躍されています。そして、「被爆アオギリ3世も元気に育っています!」とご報告いただきました。嬉しいです〜♪


若いみなさんがりっぱに成長され、世界の平和に貢献していく活動をされている姿に心打たれ胸が熱くなりますした〜!!


さらに、なんと6月に映画「アオギリたくして」アメリカ上映した際に、ボストンの学校で上映会を企画してくださったメアリーさんが林田さんとすでに繋がっていて、「ヒバクシャ国際署名」に協力しあっているということを知り嬉しかったです〜♪♪


皆様、ヒバクシャ国際署名へのご協力をよろしくお願い申しあげます〜!


◎「ヒバクシャ国際署名」公式HP
➡︎ http://hibakusha-appeal.net/index.html

◎Facebookページ「ヒバクシャ国際署名」
➡︎https://www.facebook.com/hibakushaappeal/?fref=ts
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:12| 東京 ☀| 中村里美「いのちの音色」全国公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」エンディングソングのレコーディング♪

しげ兄・ちなみ.jpg
▲ギター:しげ兄 / ピアノ:坂井千浪


音楽監督でギタリストのしげ兄(伊藤茂利)さん、ピアニストの坂井千浪さん、レコーディングエンジニアの岡部晃久さん、たからプロデューサーに大変お世話になり、ドキュメンタリー映画「かけはし」の映画音楽のレコーディングが9月23日に行われました〜!皆様に心より感謝もうしあげます。


たから・岡・しげ9_n.jpg


第一回JASRAC音楽文化賞を受賞した前作の映画「アオギリにたくして」でも大変お世話になったピアニストの坂井千波さんの透明感あるピュアなピアノの音と、今回の作品でも音楽監督とギタリストを務めるしげ兄さんの心の奥底に響くギターの音。二人の音色は、聴いているだけで心が解き放たれていきます。


しげ兄ギターレコーディング.jpg
▲音楽監督でギタリストの伊藤茂利


ちなみ.jpg
▲ピアニストの坂井千浪さん

たからアップ.jpg
▲ミューズの里のたからプロデューサーも大満足〜!レコーディングを終えて爆睡中〜♪


今回私は、第1章と第2章に流れるエンディングソングの作詞・作曲・歌を担当させていただきました。


第1章の最後に流れる「かけはし」〜忘れないよ いつまでも〜という歌は、2001年1月26日にJR新大久保駅のホームから転落した日本人を助けようとして、日本人カメラマンと共に亡くなられた韓国の留学生イ スヒョンさんに捧げた歌です。

新大久保での事故の翌年2002年、スヒョンさんが大好きだった富士山に、母校の学生さんや日本で暮らす様々な国の方々、そして日本人も共に、みんなで一緒に登りました。「自然に触れながら、一歩一歩みんなで一緒に歩いていくことで、国籍を越えて深まる友情を大切にしたい」という思いから、富士山へのピース登山はその後も継続され、韓国で一番高いハルラ山や、スヒョンさんの故郷である釜山のクムジョン山への登山も行われました。また、その時の登山のことも台本に入れながら、スヒョンさんのことを伝えていく朗読劇をプロデュースさせていただきました。


この度のドキュメンタリー映画「かけはし」の第1章のエンディングソング「かけはし」〜忘れないよいつまでも〜は、これまでの15年間にピース登山や朗読劇などで歌い続けてみんなで合唱してきた楽曲でもあります。


私は、一度もスヒョンさんにお会いしたことはないのですが、30年前にヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々のメッセージを海外で伝える草の根ボランティア活動に参加して帰国後、異文化間の相互理解の大切さを痛感し、異文化交流シーンをクリエイトする媒体やイベントに携さわる中で、新大久保の事件を知りました。


その当時、今は亡き画家の平山郁夫さんが今もお世話になっているジャーナリストの谷久光様からのご紹介で実行委員長を引き受けてくださり、50カ国5000人が集う「日本語学校語学留学生の祭典」というイベントのコーディネイトをさせていただいておりましたが、その参加校の学生の一人が新大久保駅で亡くなられた日本語学校に通うイ スヒョンさんでした。


日本全国から集まった弔慰金をスヒョンさんのご両親が寄付され、スヒョンさんの頭文字をとってNPO法人LSHアジア奨学会が設立されました。寺井宣子事務局長様はじめたくさんの皆様のご努力により、これまでに18の国と地域から739名の日本語学校生に奨学金が授与されています。


この度の、ドキュメンタリー映画「かけはし」第1章では、スヒョンさんが亡くなられてからの15年を振り返り、スヒョンさんのご両親の活動を中心にLSHアジア奨学生の姿を追っています。


また、第2章「かけはし」では、日韓国交正常化50周年にスヒョンさんの足跡をだどって来日した韓国からの青年たち旅を追っています。第2章のエンディングソング「君の声が聞こえる」は、スヒョンさんが亡くなって15年目となる今年、これまでを振り返りながら、心に浮かぶ歌詞にメロディーをつけて心を込めて歌わせていただきました。


スヒョンさんのご両親を迎えて、完成披露特別上映会を10月20日に予定しております。スタッフ一同全力投球していきます〜!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:59| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月22日

明日は、ドキュメンタリー映画『かけはし』のレコーディング〜♪

明日は朝から、ドキュメンタリー「かけはし」の音源の収録を横浜のスタジオで行う予定です。


前作の映画「アオギリにたくして」でも、心にしみる音色を奏でてくださったピアニストの坂井千浪さんが、第ドキュメンタリー映画「かけはし」でもご協力くださっています〜♪ ♪


そして、レコーディングエンジニアは、映画「アオギリにたくして」の映画音楽でもお世話になり、私たちが信頼する岡部晃久さん〜!


音楽監督&編曲&ギターは、第一回JASRAC音楽文化賞を受賞した映画「アオギリにたくして」の伊藤茂利。今回私は、第一章と第二章のエンディングソングの作詞・作曲・歌を担当させていただきました。「かけはし」と「Follow My Heart!」の2つの楽曲に想いを込めて歌います。


音づくりに集中できる時間がないまま、いつも時間が流れていく日々・・・まさに前作の映画「アオギリにたくして」の時のあの大変だった状況が甦ってきます。いつも最後の最後に追い詰められながら今回も明日を迎えます。



そんな我々を励ましてくれるように、ドキュメンタリー「かけはし」の応援Tシャツのイラスト案を、イラストレーターとして活躍する吉田しんこさんが仕上げてくださいました〜!これを見てまた元気をいただきました〜!


かけはしTシャツ案表.jpg


かけはしTシャツ案裏.jpg



上映に向けて一歩一歩みんなでがんばっています〜!
皆さまのご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます〜!!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:55| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【YouTube】「アオギリにたくして」上映会(仙台YWCA主催編)




昨年(2015年)7月、仙台市の「エルパーク仙台」にて、宮城県で初となる映画「アオギリにたくして」上映会が、仙台YWCA様の主催により行なわれた時の様子がYouTubeの「Musevoicefilm」チャンネルにアップされました。

3・11の4ヶ月後に、映画「アオギリにたくして」のモデルとなった沼田鈴子さんは亡くなりました。被災地の方々のこと、福島の子供たちのことを最後まで心配されていました。

被災地での上映会を通して感じたたくさんの想いを胸に、これからも上映活動を続けていきたいと思っています。

E59088E594B1-thumbnail2.jpg


この夏(2016年)、宮城県の3箇所(大崎、石巻、仙台)にて上映会が行われ、そして再び!12月13日にも仙台で3回目となる上映会が行われることになりました。皆様に心より感謝申しあげます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:11| 東京 ☀| 動画・YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

【YouTube】一般社団法人健康コンシェルジュ日本「アオギリにたくして」上映会




2016年9月9日、 神奈川県の大和市保険福祉センターにて「一般社団法人健康コンシェルジュ日本」様の主催による『アオギリにたくして』上映会が開催されました。

ご来場くださった皆様、主催してくださった「一般社団法人健康コンシェルジュ日本」様、ご後援くださった大和市様、大和市教育委員会様、大和YMCA様、社会福祉法人県央福祉会様、学校法人健やか学園様に心より感謝申しあげます。

「アオギリにたくして」をもっとたくさんの皆様に見ていただくために、さらなる上映会を企画してくださっています。スタッフ一同、心より感謝申しあげます。

aogiri-treeu[1]BIG.jpg


今後ともよろしくお願い申しあげます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:03| 東京 ☀| 動画・YouTube | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」応援グッズのイラスト決定〜!

1609募金Tシャツ_表_2校.jpg

1609募金Tシャツ_裏_1校.jpg


第2作目のプロデュース作品となるドキュメンタリー映画「かけはし」上映に向けて、応援グッズのイラストが決定しました〜!ひらがなタイムズ編集長時代からずっとお世話になっているイラストーターとして活躍中の吉田しんこさんによる作品です〜♪

現在、最後の追い込みの編集中の「かけはし」ですが、上映情報が決まり次第お知らせいたします。

◎ドキュメンタリー映画「かけはし」公式HP
➡︎ http://kakehashi-movie.net/

国籍・民族・文化・習慣・世代など様々な違いを超えて、「人は、誰もが心と心を繋ぐ架け橋となれる!」と、これまで出会った世界の人々の姿から強く感じています。

製作にあたり、ご協力くださった全ての皆様に改めて心より感謝申しあげます〜!
ドキュメンタリー映画『かけはし』上映に向けて、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます〜!!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:35| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/13 砂川の大地から、とどけ平和の声「アオギリにたくして」上映会〜!

2016年11月13日(日)立川市の砂川にて映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!昨年、砂川平和ひろばに広島の被爆アオギリ2世・3世が植樹されました。植樹式の際は、映画「アオギリにたくして」サントラ版CDから主題歌「アオギリにたくして」を流してくださったとのこと。そして、今年は上映後に、砂川平和ひろばに移動し、アオギリが植樹された広場にて、音楽監督でギタリストの伊藤茂利と共にミニライヴもさせていただく予定です。詳細は、また改めてご報告させていただきます。皆様よろしくお願い申しあげます。

13164469_1028496870566945_8390595623705884720_n.jpg
▲砂川に植樹された被爆アオギリ2世・3世をご紹介くださった福島京子さん


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:34| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする