2016年01月30日

2/27(土)兵庫県三木市「アオギリにたくして」上映! 女優の斉藤とも子さん被爆者の近藤紘子さんによる講演も行われます〜!!

12628481_958779894205310_7464278485115728834_o.jpg

兵庫県三木市にて、映画「アオギリにたくして」上映が2月27日に開催されます〜!!
お母さん役を熱演してくださった女優の斉藤とも子さんと被爆者の近藤紘子さんによる講演も行われます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。何卒よろしくお願い申し上げます〜!!

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

【兵庫県・三木市】
◎日時:2016年2月27日(土) @9:50〜 A14:40〜
◎講演:11:50−13:20
   ☆俳優・斉藤とも子さんと、被爆体験者・近藤紘子さん
◎料金:前売り800円、当日1000円、高校生以下無料(定員250名)
    ※ 要申し込み(第1回上映のみ託児・申し込み必要)
◎会場:三木山森林公園音楽ホール
◎交流会:13:30−14:30
     参加料500円(軽食あり、定員60名、要申し込み)
◎主催: 三木市人権同和教育委員会
◎連絡先: TEL:0794−82−8388/FAX:0794−82−8658   
     E-mail:jinken@city.miki.lg.jp
◎お問い合せ先:兵庫県映画センター TEL: 078-331-6100
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:59| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画『かけはし』にたくした想い

かけはしHP用.jpg

22歳の頃一年間、アメリカの学校等で10フィート運動でつくられた「にんげんをかえせ」等の原爆映画を上映し、ヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを伝えるボランティア体験させていただきました。そして、その経験の中から、国境を越え、普遍的なメッセージを伝えていく上で、異文化の相互理解を深めていくことの大切さを痛感致しました。

帰国後、日本語を学ぶ外国人向け雑誌の編集長を長くしていたこともあり、約30年間、異文化間コミュニケーションをテーマに活動する中で、今も強く感じていることは、「言葉の通訳だけではなく、心の通訳の大切さ」です。

留学生にとって最初の一歩である日本語学校の存在はとても大切なもので、言葉を教えるだけではなく、まるで我が子を見守るように留学生に接しておられる日本語学校の先生方の姿に、心打たれ感動することがこれまでたくさんありました。

新大久保で日本人を救おうとして亡くなられたイスヒョンさんも、大きな夢を抱いて日本語学校に留学していた一人でした。

私は、スヒョンさんに直接お会いしたことはありませんが、異文化交流プロジェクトを通して交流のあった日本語学校に通っていた学生の一人がスヒョンさんでした。関係者の方からお電話をいただき、新大久保駅での事故を知らされた時の衝撃を今も忘れることができません。

新大久保での事故の翌年、スヒョンさんが大好きだった富士山に、母校の学生さんや日本で暮らす様々な国の外国人、そして日本人も共に、みんなで一緒に登りました。「自然に触れながら、一歩一歩みんなで一緒に歩いていくことで、国籍を越えて深まる友情を大切にしたい」という思いから、富士山へのピース登山はその後も継続され、韓国のハルラ山やクムジョン山への登山も行われました。この夏(2016年)は、これまでピース登山を支えてくれた有志による富士登山を企画しています。

◎ピース登山隊→ http://musevoice.com/peaceclimb/
ピース登山隊(登山中).gif

朗読や歌で伝える公演活動、誰もが参加して表現できるオープンマイク等で募金を募り、スヒョンさんの頭文字をとって名付けられたNPO法人エルエスエイチアジア奨学会を通して芸術方面に進学を希望する日本語学校生を応援しています。

◎オープンマイク「ミューズの里」→http://musevoice.com/openmic/
パペラ・赤門会学生.jpg

E3839FE383A5E383BCE382BAE5A5A8E5ADA6E987912015-1.JPG

世界を見渡せば、憎しみの連鎖によるテロなども広がっている中にあって、母国と世界の架け橋となっていく留学生の存在が、国際社会の平和への実現に貢献していく存在となっていくよう、ホスト国の日本に住む一人として、微力ではありますが、何かできることはないか? そんな想いの中で、この度の映画『かけはし』の製作をスタートしました。

You are a Bridge! 国籍・民族・文化・習慣・世代など様々な違いを超えて、「人は誰もが心と心を繋ぐかけはしとなれる!」。これは、『かけはし』の取材を通して出会った世界の若者たちの姿から強く感じたことです。

母国に帰った後も、日本がもう一つの故郷として愛される国であったなら、そして出会いによって生まれる新しい視点がより多様な可能性と心豊かな社会を生み出しうるのなら、世界の人々と繋がり育まれる友情は、平和で魅力ある日本を創り出していくことでしょう。

イスヒョンさんと同じように母国と日本の架け橋となる夢を持って来日している留学生の皆様を応援する映画となるよう、がんばります〜!!

12439018_770506289721131_1624249864353170493_n.jpg

あの事故から15年となる2016年1月26日には、スヒョンさんのご両親もご来場くださり、エルエスエイチアジア奨学会15周年記念イベントの中で、まだ完成前ではありますが、その日のために編集した映像を上映させていただきました。

12573207_770511093053984_8508349743214037226_n.jpg
▲イスヒョンさんのご両親と共に

上映後には、たくさんの皆様から大変貴重なご意見・アドバイスをいただき心より感謝申し上げます。上映してくださる方々の想いに耳をしっかりと傾け、より一層企画を深め、日本全国に想いを届けていくことのできる作品となるよう、今自分たちにできる精一杯をつくしていこうと心に誓いました。

当初1月の完成予定でしたが、いましばらく時間をかけてじっくりと作り上げ、上映に向かっていきたいと思っています。完成・公開の詳細が決まり次第またご報告をさせていただきます。今後とも、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 11:29| 東京 🌁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

あの事故から15年…2016年1月26日

かけはしチラシHP用JPG.jpg

〜ドキュメンタリー映画『かけはし』完成に向けて〜

2001年1月26日、新大久保駅で線路に転落した日本人の方を助けようとして、日本人カメラマンの関根史郎さんと留学生のイ・スヒョンさんが共に亡くなられてから、明日の1月26日で15年となります。亡くなられた3人の方々のご冥福を改めて心よりお祈り申しあげます。

あの事故から15年目を迎える2016年の完成を目指して、ドキュメンタリー映画『かけはし』の製作が行われています。当初1月に完成予定でしたが、より良い作品をつくっていくために、撮影期間を伸ばしてさらに取材・撮影を進めたため、完成までに今しばらく時間をかけていくことになりました。

まだ完成と公開はまだ先となりますが、イ スヒョンさんの頭文字をとって設立された特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会15周年記念のイベントの中で、あの事故から15年目の命日となる2016年1月26日に、完成に先駆けて、この日のために編集した「『かけはし』〜あの事故から15年…」の上映をさせていただくことになりました。

今後の映画の完成と公開については、詳細が決まり次第公式HP等でお知らせさせていただきます。
◎ 「かけはし」公式HP → http://kakehashi-movie.net/

スヒョンさんが私たちの心に残したものとは? 日本と母国の架け橋となることを夢見て志を胸に、さまざまな国や地域から来日している留学生の姿を通して、国籍を超えた人と人との絆を通して繋がる心の「かけはし」を描いていきたいと思います。

You are a Bridge! 国籍・民族・文化・習慣・世代など様々な違いを超えて、「人は誰もが心と心を繋ぐかけはしとなれる!」『かけはし』の取材を通して出会った世界の若者たちの姿から強く感じたことです。

母国に帰った後も、日本がもう一つの故郷として愛される国であったなら、そして出会いによって生まれる新しい視点がより多様な可能性と心豊かな社会を生み出しうるのなら、世界の人々と繋がり育まれる友情は、平和で魅力ある日本を創り出していくことでしょう。

ドキュメンタリー映画『かけはし』は、日本と母国のかけはしとなる留学生を応援しています!皆様のご支援、ご協力をよろしくお願い申しあげます。

ドキュメンタリー映画『かけはし』
企画・プロデューサー:中村里美

=========================
【東京・四谷】ドキュメンタリー映画『かけはし』
       〜あの事故から15年…〜

  製作:c ミューズの里「かけはし」制作委員会
=========================

◎日時:2016年1月26日(火)
開場:15:30/スタート:16:00〜

◎会場:主婦会館プラザエフ B2F クラルテ
東京都千代田区六番町15番地 TEL:03-3265-8111
(JR四ツ谷駅 麹町口前 徒歩1分)

◎会費:無料ご招待
※NPO法人エルエスエイチアジア奨学会設立15周年記念イベントとして上映されます。

◎:ミューズの里「かけはし」制作委員会
E=mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

※春からの公開に向けて、エンドロールにお名前が掲載される制作&上映募金は1月26日までで締め切りとさせていただきます。

☆映画『かけはし』は、今後シリーズ化され、母国と日本の架け橋となる留学生を応援していきます〜!

〜自主上映募集中!〜 http://kakehashi-movie.net/
〜お問合せ先:ミューズの里「かけはし」制作委員会〜
E-mail: info@musevoice.com
または crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL: 070-6511-7275
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:39| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの事故から15年…ドキュメンタリー映画『かけはし』完成に向けて〜!

2016年の完成を目指して、現在ドキュメンタリー映画『かけはし』の製作中です。あの事故から15年を迎える、1月26日には、韓国からイ スヒョンさんのご両親も来日され、NPO法人エルエスエイチアジア奨学会のイベントの中で完成前ではありますが、26日に向けて作られた映像の特別上映が行われます。まだ製作は続いており、完成と公開はまだ先となりますが、母国と日本の架け橋となる留学生を応援していく作品となるようスタッフ一同がんばります!皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます〜!

かけはしチラシHP用JPG.jpg

==============================

【東京・四谷】ドキュメンタリー映画『かけはし』
       〜あの事故から15年…〜
1月26日 関係者特別上映
==============================

◎日時:2016年1月26日(火)
開場:15:30/スタート:16:00〜

◎会場:主婦会館プラザエフ B2F クラルテ
東京都千代田区六番町15番地 TEL:03-3265-8111
(JR四ツ谷駅 麹町口前 徒歩1分)

◎会費:無料ご招待
※NPO法人エルエスエイチアジア奨学会設立15周年記念イベントとして
1月26日のための関係者向け上映会が行われます。

◎ミューズの里「かけはし」制作委員会
E=mail: info@musevoice.com  
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

☆映画『かけはし』は、今後シリーズ化され、母国と日本の架け橋となる留学生を応援していきます〜!
〜自主上映募集中!〜 http://kakehashi-movie.net/
〜お問合せ先:ミューズの里「かけはし」制作委員会〜
E-mail: info@musevoice.com または crosscultureplaza@yahoo.co.jp TEL: 070-6511-7275

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:46| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

佐藤弘様はじめ皆様に、心より感謝申し上げます〜!!

埼玉県の飯能市市民会館小ホールにて「アオギリにたくして」を上映してくださった「みんなでみる会」の皆様が満席をめざしてがんばった3ヶ月余りの活動の様子を、事務局の佐藤弘さんが送ってくださいました。

佐藤さんからのメールに感動です〜!
「『アオギリにたくして』上映会の前日は、プログラム作成にほぼ徹夜でした(前日までチケット売りでまわっていたため)。「何としても成功したい。満席にしたい。赤字にはしない。」の思いでした。
私にとって「アオギリにたくして」は、反戦平和の映画で生涯トップの作品でした(50年の上映運動で)。それが私をそうさせました。映画・作品の内容です。中村里美さん、中村監督、伊藤さん、何があってもへこたれないで頑張しましょう」。

%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%80%8D%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%91.jpg


佐藤さんは、今年も他のエリアでの「アオギリにたくして」の上映に向けて動いてくださっています。スタッフ一同心より感謝申し上げます〜!!

%5B%E3%82%A2%E3%82%AA%E3%82%AE%E3%83%AA%E3%80%8D%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B9%EF%BC%92.jpg

無名の映画を広め、人を集めて上映会をするのは、どれ程大変なことでしょう。
にもかかわらず、佐藤様はじめ、たくさんの皆様がご協力くださっていることに心より感謝申し上げます〜!!

2016年、一人でも多くの方々に映画「アオギリにたくして」を届け、平和の種を蒔いていけるよう、今年もがんばります!!皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます〜!!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:46| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月10日

原節子さん、31歳の時の言葉

現在、1月26日に関係者試写会が行われる第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の完成に向けて取り組んでいます〜!今は完成に向けて一番大変な時ですが、みんなで乗り越えて、一人でも多くの皆さんに届けていけるようがんばりたいと思います!!

イラスト映画.jpg

映画製作をはじめて、これまでの人生とは違った視点から物事を見るようになりました。映画づくりや上映活動を通して出会った皆様から日々、たくさんの事を学ばせていただいています。

第一作目の映画「アオギリにたくして」を広島で劇場公開する際に大変お世話になり、その翌年の2014年は「八丁座」で、そして昨年2015年は「サロンシネマ」でと、映画完成以来毎年上映をしてくださっている序破急の皆様との出会いは、我々に映画を愛する事の意味を教え「映画づくりを続けていきたい!」と強く感じるきっかけを与えてくださいました。

初の映画プロデュースを無我夢中で乗り越えながらも自分自身がボロボロになっていた時、映画をこよなく愛しておられる序破急の蔵本社長様、住岡総支配人様とお話しさせていただく機会をいただき、その一言一言に刺激を受け、たくさんの勇気をいただきました。

毎年、お年賀状に選ばれている言葉からも、深い気づきを与えていただいていますが、今年の序破急様からのお年賀状のお言葉は、「亡くなられた原節子さんが、1951年・31歳の時に語っている」言葉でした。

「日本映画そのものに、
ハッキリしたつらぬくような
個性がないんですもの。
そして、世界観が乏しい、
リアリティーも底がつけないか、
あるいは詩がないの。」

31歳の時の、原節子さんの言葉・・・。
はたして、今の日本映画をもし原節子さんがご覧になったら何とおっしゃるのだろう・・・。


映画業界に全く身をおいていない私たちではありますが、だからこそ見える事、だからこそ出来る事の中から、新しい視点を大切に、信念を持ってこれからも映画づくりをしていきたいと改めて感じています。

一番大切なものは何か?
「アオギリにたくして」の製作を通じてたくさんの事を学びました。

初心を忘れる事なく、これからもスタッフ一同自分たちにできる精一杯を尽くして、作品づくりをしていきたいと思います。今後ともよろしくお願い申し上げます〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:48| 東京 ☀| 今日の名言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

ドキュメンタリー映画『かけはし』映画音楽製作中〜!

ドキュメンタリー『かけはし』の映画音楽づくりがスタートしました〜!

レコーディングスタジオに、たからプロデユーサーも登場!!

1916329_947895535293746_7946330702315323235_n.jpg


音楽は一番最後の作業になってしまうので‥‥完成まで時間のない中、いつもおちゃめなしげ兄(伊藤茂利氏)とたからプロデューサですが、ブースの中で二人で真剣な眼差しで何やら打ち合わせ中の姿をパチリ!

12494953_947998455283454_1424968307127096055_n.jpg


「かけはし」映画音楽は、JASRAC音楽文化賞を受賞した「アオギリにたくして」で一音一音が心に染みる素晴らしいピアノを演奏してくださった坂井千浪さんと、音楽監督でギタリストの我らがしげ兄(伊藤茂利氏)によるゴールデンコンビが岡部晃久レコーディングエンジニアと共に再び挑みます〜!


945892_947984828618150_3615821884955744342_n.jpg

◉ドキュメンタリー映画「かけはし」
➡︎ http://kakehashi-movie.net/

年始年末は、毎年ホッとして必ず体調を少し崩し気味な私は、いまひとつ声の調子が戻らず主題歌の歌入れはこの日は行わず待機中!あと2日以内に完全に声を元にもどさないといけないので(><)一切喋らず、電話にも出ないようにとのことで‥‥今日の夜のどうしてもはずせない打ち合わせ以降、のどを休めてレコーディングに臨みます。

1月26日には、関係者試写会が行われ、その後もう少し編集を行なった後、春より劇場公開に向けてがんばっていきたいと思います〜!

2016年、「アオギリにたくして」「かけはし」共に、全国上映行脚に向けてスタッフ一同全力投球していきます〜!!秋には第3作目となる「いのちの音色」が完成予定!一つ一つの作品に思いを込めて、皆様にお届けしていきたいと思います。

本年もよろしくお願い申し上げます〜!!




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:15| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月06日

ミューズの里「アオギリにたくして」連絡先の変更

aogiri-treeu[1]BIG.jpg

解像度の高い写真の撮影が必要なため、ミューズの里の会社の携帯電話がXperiaに機種変更となりました。それに伴い、変更前の携帯電話に備え付けとなっていたaogiri@yahoo.ne.jpのアドレスが無効となりました。「アオギリにたくして」制作委員会へのお問い合わせメールアドレスは、下記までよろしくお願い申し上げます。

◉ミューズの里「アオギリにたくして」連絡先メールアドレス
メールアドレス:info@musevoice.com
または、crosscultureplaza@yahoo.co.jp

今後ともよろしくお願い申し上げます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:28| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月03日

1/26ドキュメンタリー映画『かけはし』関係者試写会のお知らせ

かけはし(フランス).jpg

謝さん4.jpg

2016年1月26日、NPO法人エルエスエイチアジア奨学会設立15周年記念のイベントの中で、ドキュメンタリー映画『かけはし』の関係者試写会が行われます。その後、完成披露上映会と共に劇場公開が3月頃より行われた後、全国各地での自主上映行脚がスタートする予定です。詳しい上映日程が決まりしだい、公式HPやブログ等でご報告させていただきます。皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

⭐︎ドキュメンタリー映画『かけはし』公式HP
http://kakehashi-movie.net/

151224c.jpg

=======================================
1/26ドキュメンタリー映画『かけはし』関係者試写会
http://kakehashi-movie.net/
=======================================
◉日時:2016年1月26日(火)
    開場:15:30/スタート:16:00〜
◉会場:主婦会館プラザエフ到着 B2F クラルテ
    東京都千代田区六番町15番地 TEL:03-3265-8111
(JR四ツ谷駅 麹町口前 徒歩1分)
◉会費:無料ご招待
※ NPO法人エルエスエイチアジア奨学会設立15周年記念イベントとして上映されます。
※ お席には限りがありますので、事前にご予約ください〜!
◉試写会のお申し込み先:ミューズの里「かけはし」制作委員会
⇨ E=mail: info@musevoice.com/E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp

⭐︎完成披露上映前の関係者試写会となっています。︎エンドロールにお名前が掲載される制作&上映募金は1月26日までで締め切りとさせていただきます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:36| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月01日

謹賀新年「2016年も何卒宜しくお願い申し上げます〜!」

あけましておめでとうございます〜♪♪♪

2016年がスタートしました〜!!本年もオリジナリティーを大切にしながら「表現の場づくり」と「異文化交流」をテーマに様々な媒体を創造していきます〜!!皆様のご支援を今後とも宜しくお願い申し上げます〜!!


アオギリ苗.jpg


◉映画『アオギリにたくして』
2013年夏に完成し劇場公開された映画『アオギリにたくして』は、昨年も日本全国で上映されロングランの上映が続いています。今年も1000回上映を目指し、日本全国上映活動により一層力を注いでいきます〜!!ご支援・ご協力の程宜しくお願い申し上げます。

『アオギリにたくして』海外上映は、まだ日程は定かではありませんが、6月頃よりアメリカからスタート予定です。皆様にご支援いただき、すでに2時間バージョンの英語字幕版が完成し、一昨年には渋谷のユーロスペースにて、昨年は別府ブルーバード劇場にて留学生に向けて英語字幕版による上映が行われました。これからも日本国内の外国の方々にも観ていただく機会を積極的につくっていきたいと思います。その他、募金なども募りながら、英語以外の言語による字幕も順次作っていく予定です。


◉ドキュメンタリー映画『かけはし』
第2作目となるドキュメンタリー映画『かけはし』は、1月26日に四谷の主婦会館「プラザエフ」にて関係者試写会を行い、3月頃より劇場公開を目指しています。

◎ドキュメンタリー映画『かけはし』
http://kakehashi-movie.net/
ドキュメンタリー映画『かけはし』は、劇場公開後に日本全国上映行脚がスタートします〜!!
皆さまに出会える時を楽しみにしています〜!!

※ドキュメンタリー映画『かけはし』は、その後もシリーズ化され異文化交流をテーマとした作品の制作に引き続き取り組んでいく予定です。


◉ドキュメンタリー映画『いのちの音色』
2013年より撮影をスタートしているドキュメンタリー映画『いのちの音色』は、2016年秋10月の公開を目指し現在撮影中です〜!



◉歌と語りで伝える『いのちの音色』ライブ&CDアルバム第2弾発売
すでにネット販売も開始されたアルバム『いのちの音色』の第2弾がこの秋10月完成予定です、歌と語りで伝える『いのちの音色』初のライブツアーが2016年秋よりスタートします!



◉ 絵本・本etc.の出版
2016年は出版にも力を入れていきます〜!皆さま宜しくお願い申し上げます〜!!



◉ 雑誌「 AOGIRI 」〜Think Globally, Ace Locally!!〜
休刊中の「プラザプラザ」は、「AOGIRI」として生まれ変わります。2016年は年2回の発行となり、2017年は年4回、ミューズの里が10周年を迎える2018年には月刊誌を目指します〜!


◉ピース登山隊 〜自然に触れながらみんなで一緒に歩いて行こう!〜
2002年よりスタートしたピース登山隊では、さまざまな国からやってきた世界の人々と一緒に富士登山をしています。第13回ピース登山隊は2016年夏に富士山を目指す予定です〜!


◉多国籍劇団『AOGIRI』
戦後50年に初公演を行い結成された多国籍劇団が来年夏の公演を目指し新たにスタートします〜!



◉表現空間:ミューズの里『オープンマイク』〜表現するって素晴らしい!〜
次回で第99回目を迎えるオープンマイクは、100回記念を前に新たなコンセプトを入れて再スタートしていきます〜!!



2016年もチャレンジしていきます〜!
ミューズの里スタッフ一同、何卒よろしくお願い申し上げます〜!!


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 02:29| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする