2017年06月28日

ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」制作顧問の大久保賢一弁護士と共に「砂川平和ひろば」へ

2017年7月26日、第3作目となる製作中のドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」の制作顧問としてお力添えいただいている日本反核法律家協会事務局長で弁護士の大久保賢一先生と共に、福島京子さんに会いに「砂川平和ひろば」に伺いました。


19429742_1414495945300367_2445675829270545690_n.jpg
▲砂川平和ひろば


19510604_1414495921967036_803831358627925186_n.jpg
▲砂川闘争では反対農家の中心的存在だった故・宮岡政雄さんの次女として生まれ、守り抜いた土地で「砂川平和ひろば」を主宰する福島京子さん。


19420847_1414495798633715_2816006329159201860_n.jpg


「砂川平和ひろば」から徒歩数分のところにある「砂川秋まつりひろば」に、福島京子さんが一昨年植樹した被爆アオギリ2世・3世に会いに行きました。

19511250_1414495771967051_2295576841549723355_n.jpg
▲「砂川秋まつりひろば」に2015年に植樹された被爆アオギリ2世

「砂川秋まつりひろば」について (文:木を植える会)
このひろばは、むかし米軍の基地になるはずだった土地に作られました。1950年代の砂川闘争によって、政府は立川基地拡張をあきらめましたが、国に買収された多くの土地が砂川に残されました。1990年ごろに、この場所を国はフェンスで囲おうとしました。しかし、「砂川にフェンスはにあわない」と市民たちが声をあげ、現在まで「木を植える会」がひろばとして草刈りや遊具の整備をつづけています。毎年秋まつりが開催され、市民に親しまれています。


19437212_1414495878633707_1852859385371049598_n.jpg

19510514_1990546357899193_7569274498199568341_n.jpg


アオギリは、すくすく元気に砂川で大きく成長していました〜♪


砂川の大地から平和を〜!



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:46| 東京 ☔| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月26日

広島の映画館「八丁座」にて、8/18(金)「アオギリにたくして」・8/19(土)ドキュメンタリー映画「かけはし」がレイトショーで上映決定!

8/18(金)レイトショーにて、今年も広島の映画館「八丁座」にて、8月18日(金)に映画「アオギリにたくして」が上映されます。


「ひろしまアオギリ合唱団」の皆様が毎年親子でご参加してくださり、主題歌「アオギリにたくして」合唱をしてくださっています。今年は、レイトショーなので、子供たちの参加がもしかしたら難しいかもしれませんが、代表の河村あゆみさんはじめご参加の可能な皆様にご出演いただけたら嬉しいです〜!!

アオギリ合唱団 22.28.49.JPG
▲ひろしまアオギリ合唱団(2014年夏)


そして、八丁座支配人の蔵本健太郎さんがギターで、サロンシネマ支配人の桑原由貴さんがフルートで、上映後の演奏に参加してくださいます!!



その翌日の19日(土)は、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の上映が決定しました!
どちらもレイトショーとなりますが、一人でも多くの皆様に観ていただきたいです。



プロデューサーで音楽監督の伊藤茂利が、ご挨拶に伺わせていただく予定でおります。



皆様、何卒お声がけのご協力を、宜しくお願い申しあげます。



是非、劇場へ〜♪♪♪

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 11:39| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

8/11(金・祝)・8/12(土)大阪の淀川文化創造館 シアターセブンにて、映画「アオギリにたくして」再上映決定〜!!

8/11(金・祝)・8/12(土)の2日間、大阪・十三の淀川文化創造館「シアターセブン」にて、映画「アオギリにたくして」が再上映されます〜!!上映後のご挨拶に私も大阪に伺う予定でおります〜!

広島平和記念公園の被爆アオギリの木の下で体験を語り継ぎ、アオギリの語り部と呼ばれた沼田鈴子さんの前半生をモデルとした映画です。この夏、一人でも多くの方に見ていただきたい作品です!

B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg

大阪の皆様、劇場に是非お出かけください〜♪♪


◎シアターセブン地図
http://www.theater-seven.com/access.html


よろしくお願い申しあげます〜!!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:49| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

長圓寺にて「原爆と人間展」と共に、映画「アオギリにたくして」上映されました!「ヒバクシャ国際署名」にご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます〜!

19399318_1412291015520860_4676856670063775124_n.jpg

本日は、八王子の長圓寺様にて「原爆と人間展」と共に映画「アオギリにたくして」を上映していただきました。


三才の時に広島で被爆された上田紘治さんによる15回目の上映会で、上映会と共に国連に提出するヒバクシャ国際署名も会場で募らせていただきました。上田さんはすでに1500筆の署名を集め被団協に提出されています。


映画を見てくださった皆様が、「本当にいい映画をありがとう!」。「もっともっと皆さんに見ていただきたい!」と声をかけてくださいました。


上映会の開かれた長圓寺様のある八王子は、戦時中に空襲で8割が焼け野原となったそうです。


子供をおんぶして逃げ惑うお母さんの頭に焼夷弾が直撃した瞬間を目の当たりにしたという80歳の方は、「あの時見たことは、いまだに鮮明に覚えていて、忘れることができません…。戦争体験のない世代に語り継ぐことの大切さを感じます」と上映後に当時のことをお話しくださいました。


長圓寺様での再上映と被爆アオギリ2世の植樹についてもご検討いただけることになり、心より感謝申し上げます。


みなさんの優しさが心にしみる上映会でした。
本当にありがとうございました。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:00| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」製作顧問として大久保賢一先生がご協力くださることになりました〜!

映画「アオギリにたくして」では、大変お世話になった弁護士で日本反核法律家協会事務局長の大久保賢一先生に、現在製作中のドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」でもご協力いただけることになり、製作顧問をしてくださることになりました。心より感謝申し上げます。

19399156_1407923919290903_3577072586198962199_n.jpg


大久保賢一先生にはじめてお会いしたのは、まだ映画づくりを始める前のこと。


映画「アオギリにたくして」が生まれる原点ともなる歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝えるライブを始めたばかりの頃です。


目黒のライブカフェで行われたライブの後に行ったパネルディスカッションに、大久保先生が今は亡き被団協の伊藤直子さんと共にご出演してくださいました。


1000回ライブを目指して、スタートしたばかりの第6回目のライブでした。


10.jpg
▲ライブの翌日(2009年8月8日)掲載記事(朝日新聞)
※画像をクリックすると大きくなります。


あれから、8年‥‥。


「いのちの音色」と名付けられた歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝えるピースライブは、200回公演を超え、まだまだ1000回ライブまでには及びませんが、これからも一つ一つのライブに魂を込めて歌い続けていきたいと思います。


ライブの中で被爆体験の朗読をさせていただいていた沼田鈴子さんが亡くなられた翌年の2012年、沼田さんをモデルとした映画「アオギリにたくして」製作をスタートする時、大久保賢一先生にご相談しました。


はじめての映画製作は、大変なことの連続でしたが、共にプロデュースをしてくれた伊藤茂利さんと共に、何から何まで自分たちで動いて行ったことで、映画づくりとは何か、上映活動とは何かを知るとても貴重な体験をさせていただきました。何かおかしなことや許しがたいことが起きた時も、きちんと物事の本質を見極めて常に冷静に的確なアドバイスをしてくださり、大久保先生がいつも見守ってくださいました。


ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」でもお世話になることになり、改めて心より感謝申し上げます。


いつもいつも見守っていただき、本当にありがとうございます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:38| 東京 ☀| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

ドキュメンタリー映画『砂川〜大地の記憶〜』製作に向けて

砂川HP.jpg

監督をさせていただく、ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」の製作にむけて、昨年より撮影・取材をスタートしています。


砂川闘争から60年を迎えた2015年秋、「砂川秋まつりひろば」に広島平和記念公園の被爆アオギリの種から育った2世・3世の苗が植樹されました。このひろばは、むかし米軍の基地になるはずだった土地に作られました。1955年にはじまった砂川闘争は、地元の人たちが旧米軍立川基地の拡張計画に反対し、米軍基地を撤退させた唯一の住民運動です。政府は立川基地拡張をあきらめましたが、国に買収された多くの土地が砂川に残されました。1990年ごろに、この場所を国はフェンスで囲おうとしましたが、「砂川にフェンスはにあわない」と市民たちが声をあげ、現在まで「木を植える会」の皆様が草刈りや遊具の整備をつづけ、フェンスの代わりに椿の垣根をつくり、毎年秋まつりが開催され、市民に親しまれているひろばです。


被爆アオギリ2世・3世の植樹を企画してくださった福島京子さんは、砂川闘争の反対農家の中心だった故・宮岡政雄さんの次女として生まれました。宮岡さんは、地元の反対同盟の副行動隊長を務め、六法全書を読みながら独学で理論武装し、「砂川の法務大臣」とも呼ばれていました。宮岡さんは、戦後の憲法がある限り、必ずこの戦いに勝てると確信を持っていました。農地を守り、戦争につながることはしたくないという強い信念を持つご両親の姿を見て京子さんは育ちました。


ご両親の生き様を見続けてきた京子さんが語る砂川闘争は、Wikipediaや参考資料からは決して感じることの出来ない温度を心に伝え、今一度「砂川闘争」を今と結びつけ、また自分と結びつけて感じることの大切さを教えてくれます。


国の土地買収に応じる農家もある中で、福島さんの父・宮岡さんは立ち退きを拒否して裁判闘争を続けました。そして、米軍基地が返還されることになった5年後(1982年)、69歳で亡くなりました。


一人ひとりが尊重される世界を何より大切にしていた父の残した農園の一角に、京子さんは母と二人で「砂川平和ひろば」を開設(2010年)。旧米軍立川基地の拡張計画を住民たちが阻んだ「砂川闘争」で住民らと警官隊の衝突の舞台となった農地に、京子さんは人々が語り合う場をつくり、平和・郷土・農業など様々なテーマで交流しながら、砂川から平和を発信しています(基地拡張を防いだ農地で野菜を育ててきた妻キヌ子さんも2014年に94歳で亡くなりました)。


福島京子さんの取材を続ける中で、京子さんの思いは、初プロデュース作品「アオギリにたくして」のモデルとなった被爆者の故・沼田鈴子さんの思いと重なり、そして、振り返れば自身の原点ともなるヒロシマ・ナガサキの被爆者のメッセージを米国で伝え歩いた体験とも重なりました。


31年前にアメリカを訪れていた時、ネバダの核実験場の近隣に住む子供たちの白血病との因果関係が取りざたされ、全米のお母さんたちがネバダの砂漠に集って核実験反対を唱え、砂漠の中でのピースキャンプが開催される中で、10フィート運動から生まれた原爆フィルム「にんげんをかえせ」を上映させていただきました。


あの時、ネバダの核実験場の前でスピーチしたネイティブアメリカンの母なる大地への思い、日本山妙法寺のお上人様たちが奏でる太鼓の音‥‥。その日、たくさんのお母さんとお父さんが、おばあちゃんが、おじいちゃんが、入ってはいけない危険区域の有刺鉄線を乗り越え、手をつなぎながら、ゆっくりと核実験場に向かって歩き出しました。自分の身の危険をかえりみず子供たちの命を守ろうとする人々。ゆっくりと歩きながら、歌いながら、手錠のかけられた両手を上に掲げ、踊りながら‥‥逮捕されていきました。当日の様子を取材してい私は、カメラのシャッターを切りながら、涙が溢れてとまらなかった。あの日の記憶は、今も脳裏に焼き付いています。

広島・長崎に投下された原子爆弾に使われたウランは、ネイティブアメリカンの聖なる大地から掘り起こされたものでした。そして、ラスベガスの北西100kmにある先住民族の人たちの母なる大地だったネバダの砂漠には核実験場が作られ、1951年から1992年までに大気圏内だけでも100回の核実験が行われました。


「土地に杭は打たれても、心に杭は打たれない」
61年前の砂川闘争の非暴力不服従への思が、31年前に訪れたネバダの砂漠で出会った人々の姿と重なりました。


1977年、旧立川米軍基地は拡張されることなく、立川から撤退、跡地は返還されました。


最後まで戦い抜いた23件の砂川の農家の皆さんの強い思いの底に流れていたものとは? 福島京子さんがご両親の姿を通して見てきた砂川闘争とは?


砂川闘争の種から芽生えた精神は、国境を超えた希望の連鎖を繋いでいます。フェンスの向こう側で米軍基地の中から無抵抗のまま打ちのめされる人々を見ていた一人の米兵デニス・J・バンクス氏は、砂川を守ろうとする人々の姿に触発され、帰国後「アメリカンインディアン運動」創始者となり、平和と文化保存、持続可能な環境を守るための活動を続けています。


過去と未来をつなぐ今を生きる私たちにが決して忘れてはならない 人間としての魂の叫びを、ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」の中で描くことができたなら‥‥。


福島京子さんとの出会いは、映画「アオギリにたくして」の生まれた原点やこれまでお世話になってきたヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々の心の叫びが、偶然ではない必然の出会いをもたらせてくれたかのように思えてなりません。


「アオギリにたくして」「かけはし」に続く、第三作目となるドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」の完成に向けて、皆様のご支援・ご協力を何卒よろしくお願い申し上げます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:38| 東京 ☁| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今後の映画製作・上映・ライブ活動について

Happy缶バッジ.png

2013年に完成し劇場公開された初プロデュース映画「アオギリにたくして」は、上映行脚を始めてこの夏で4年目となりました。配給会社様ともさらに3年契約が延期され、今後も日本全国上映活動を行なってまいります。


昨年6月には、アメリカでの上映が6箇所で行われました。今夏は引き続きアメリカでの上映&ライブ行脚を行う予定でおりましたが、今年始めにプロデュースを共に務めてくれた音楽監督の伊藤茂利が病いに倒れ、緊急入院となりました。皆様に大変ご心配をおかけしましたが、現在完治に向けて治療を行っております。この夏も米国での何箇所かでの上映が予定されておりますが、本格的な米国上映行脚のスタートは、時期をずらして来年から再スタートしていきたいと思っております。


世界各国での映画「アオギリにたくして」上映&ライブや被爆アオギリ2世・3世の植樹の呼びかけを行い、これまでお世話になったヒロシマ・ナガサキの被爆者の方々のメッセージを伝えていくことのできるよう力を注いで参りたいと思います。



また、今年2月には、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の劇場公開がスタート致しました。現在、日本全国での自主上映に向けて準備をしております。こちらも来年以降になると思いますが、韓国での上映にむけてハングル語版の字幕製作にもとりかかっていきたいと思っております。



また、今後の映画製作につきましては、現在、第三作目となるドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」と、第四作目に予定しているドキュメンタリー映画「いのちの音色」の撮影・取材を進めております。どちらも、アオギリのご縁で繋がる作品として完成にむけて全力投球していきます。


映画「アオギリにたくして」、ドキュメンタリー映画「かけはし」共に、これまで以上に上映活動に力をいれながら、監督として、新たな作品づくりにも挑戦していきたいと思います。



来年8月6日には、ミューズの里設立10周年を迎えます。
2008年の設立記念日に初の「いのちの音色」ライブを行い、映画づくりをはじめる原点ともなった、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブも、ギタリストの伊藤茂利さんと共に一つ一つのライブに心を込めて、1000回ライブを目指します!



今年は、10周年を前に、今後の活動に向けてしっかりと体調を整えていきたいと思います。


皆様のより一層のご支援・ご協力をお願い申しあげます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:26| 東京 ☔| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

平澤英昭様に感謝を込めて〜♪

ドキュメンタリー映画「かけはし」をご支援くださり、名古屋の映画館「シネマスコーレ」様での上映初日にも駆けつけてくださった平澤英昭さまから、ミューズの里スタッフに名古屋の美味しいお土産をいただきました〜♪

DSC_2115.JPG

スタッフ一同心より御礼申しあげます。
いつも応援いただき心より感謝もうしあげます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:17| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月16日

ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」麦刈り、脱穀の取材へ

DSC_2185.JPG


これまでの企画・製作・プロデュース・音楽に加え、この度はしげ兄さんと共に初の監督に挑戦させていただく現在製作中のドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」では、砂川の大地から平和を発信し続ける福島京子さんの姿を追っています。


福島京子さんのご両親は、旧米軍立川基地の拡張予定地で農家を営まれていました。地元の反対同盟の副行動隊長をされていた故・宮岡政雄さんの次女として生まれ、元教師だった京子さんは、今は亡き両親への思いを胸に、砂川の大地からで農作物をつくりながら平和を発信しつづけています。


19149001_1157417777696645_7936292771068149632_n-2.jpg
▲福島京子さん(左)。砂川闘争で、住民らと警官隊の衝突の舞台となった農地。京子さんは、両親が守り抜いた土地で小麦など農作物を育てながら、砂川闘争の意義を伝えている。



6/14 京子さんの畑の麦刈りに伊藤カメラマン(しげ兄)が砂川へ伺わせていただき、翌日15日の脱穀の撮影に私も伺わせていただきました。


19059618_1983607095259786_899799083464630536_n.jpg



砂川闘争から60年を迎えた一昨年、この農地の近くにある砂川秋まつり広場に、被爆アオギリ2世・3世の苗が植樹されました。その時はまだ、福島京子さんと出会う前のことでした。


福島さんは、植樹式の時に「アオギリにたくして」の歌を流したいと、オフィスにお電話をくださっていたそうで、当日はCDで歌を流しながら、被爆アオギリ2世・3世の苗の植樹が砂川で行われたことを後から知りました。


31年前、アメリカの学校や教会等で日本文化紹介と共に原爆フィルム「にんげんをかえせ」等の上映ボランティア活動をしていた時にお世話になったジャーナリストの北岡和義さんが、砂川での植樹式に参加されていました。


流れてくる「アオギリにたくして」の歌を聴いて、北岡さんが我々のことを福島さんに話してくださったことがきっかけとなり、出会いをいただきました。





アオギリのご縁でつながり、第3作目となるドキュメンタリー映画がスタートしています。ドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申しあげます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:15| 東京 ☀| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

たから散歩

18671232_1384310154985613_3973338479516353615_n.jpg

5月からスタートした新企画「たから散歩」。


18951182_1957011874532180_6715169651113826396_n.jpg


みんなで一緒に歩くことで、新しい発見がたくさんあります〜♪


18813274_1950465105186857_4034516844634267093_n.jpg

しげ兄さん&たからプロデューサー&宮城くんの新企画「たから散歩」。スタッフミーティングを兼ねて開催中!一般のご応募は秋以降となります。改めてまた告知させていただきます〜♪

18740685_1950646371835397_8762222920330916899_n.jpg


のしく(楽しく)
んせい(感性豊かに)
くらく(楽々)
散歩(ウォーク)

楽しく・感性豊かに・楽々ウォーク!
今日もお宝発見?!

18698146_1384337501649545_2804944811799683280_n.jpg


「たから散歩」宜しくお願い申しあげます!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:56| 東京 ☁| ピース登山&たから散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」日本全国上映 応援グッズのご紹介

ドキュメンタリー映画「かけはし」日本全国での自主上映行脚にむけて、上映応援グッズとして、オリジナルTシャツとサントラ盤CDが上映会場で販売されます。(※ミューズの里への直接のお申し込みの方は、E-mail: info@musevoice.com または E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp(ミューズの里)まで。)


◎「かけはし」オリジナルTシャツ
イラストレーターの吉田しんこさんによるイラストが前と後ろに描かれています。
:I am a Bridge!の文字と太陽のイラスト
:世界の人々が森の中で一緒に歌っているイラスト。
Tシャツの色:フォレスト(深緑) 、ネイビーの2色。
イラストの色:オレンジ
サイズ:S・M・L・LL
料金:各3,000円

フォレスト(深緑)
Tshirt_forest.jpg

ネイビー
Tshirt_navy.jpg



◎サントラ盤CDアルバム(全8曲入り 1,500円・主題歌カラオケ付き)

かけはしCDジャケットHP用.jpg


全国自主上映に向けて、皆様のご支援・ご協力を宜しくお願い申しあげます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:09| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

インスタデビューしたしげ兄さん

6/14本日夜10:25分からのNHK「総合診療医 ドクターG」に、しげ兄さんの主治医の勝俣範之先生がゲスト出演されます( ※ 6/17土曜日の午前10時5分から再放送されます)。


そして、ついでに?! しげ兄さんも?!


たまたま診療日にNHKの取材が入り、ちょこっとだけ しげ兄さんも出ているようです。


何より感謝すべきことは、信頼できるお医者さまとの出会いによって、しげ兄さんが安心して抗がん剤治療に取り組むことができていること。「わがままな患者であれ」をモットーとして接してくださる勝俣先生の腫瘍内科医師としての覚悟ある取り組み方に、「この先生と共にがんばろう!」と思えることが、これほど患者の気持ちを強くするのだと感じます。


勝俣先生の存在に、人間として、人の心の痛みを知り、しっかりと受け止め、心で接し、コミュニケーションすることの出来る器を備えることがいかに大切かを感じます。その上での才能や能力であり、それはどの分野であれ、必須なものだと感じます。



しげ兄が緊急入院してから、6ヶ月が過ぎました。


生きることについて、死について、仕事について、生き方について考える機会となりました。


誰もが限られたいのちを生きている。その限られた時間の中で、どう生きるのか?


日頃から何となく考えているつもりでも、突き詰められる体験を通して、よりクリアに見えてくるものがある。



今までとちっとも変わらない日常が続いているけれど、でも、より本質的なところにダイレクトに立ち向かわされる機会を得たことで、きっと今までとはちょっと違う。



これからつくる映画も、これからつくる音楽も、会社のあり方も、動き方も、そして自分自身の声も、変わっていくことだろう。



しげ兄さんが生きていてよかった。本当によかった。本当に。



「病気をしたことにも感謝!」としげ兄さん。



19145810_1157484174356672_7910465564807811927_n.jpg
▲第三作目となるドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」の取材&撮影中のしげ兄さん


そうそう、最近はインスタデビューした しげ兄さん。
その写真がなかなかいい!!
是非、お時間あればときどき覗いてみてください〜♪


◎しげ兄さんのインスタ
https://www.instagram.com/shigetoshiito/



自分らしさに磨きをかけて、これからもますます挑戦し続けて欲しい!


次回の映画作品より、しげ兄と共に企画・製作・プロデュース、そして監督に挑みます!



しげ兄、ファイト〜!


皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申しあげます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:46| 東京 ☁| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東芝インターナショナル・トークパーティー以来、20年ぶりの再会!

本日は、麻布十番の(株)コンポーズ・ユニ様へ。

若松社長、小井様との20年ぶりの再会〜!!



26歳の時の処女作「アメリカにだって伝えちゃえ」(出版元:汐文社)を読んでくださり、講演会を企画してくださった当時は東芝の労働組合書記長をされていた若松さん。


その時のご縁がきっかけとなり、その後、異文化コミュニケーション雑誌「ひらがなタイムズ」編集長をしていた頃、浜松町の東芝本社の前の広場で、日本に滞在する外国人100名と、東芝社員の皆さまとの異文化交流企画をしてくださり、サンコンさんはじめ世界から来日している様々な国の方々がご参加してくださいました。


異文化の相互理解の大切さを共に考えてくださり、来日する世界の人々とのコミュニケーションの場をつくってくださった若松さんはじめ皆様に改めて感謝申しあげます。


今は、コンポーズ・ユニの社長としてご活躍されている若松社長と、小井様と今日は20年ぶりの再会〜!


ちっとも変わらず、むしろパワーアップされておられ、やんちゃでユニークで型破りでバイタリティー溢れるあの頃のままのお姿に感動と元気をたくさんいただきました〜♪




お昼ご飯をご馳走になり、帰りにみんなで若松社長一押しのお店へ。当日個数限定で販売している丹波黒豆を使ったお菓子をつくっている「しろいくろ」で、弊社スタッフへのお土産まで頂戴いたしました。


20年ぶりの再会‥‥。
そういえば、あの頃もめちゃくちゃハードな日々だった‥‥思えばずっとガムシャラに生きてきた。今一度、自分に残された人生の中で、やり遂げるべきことに思いを馳せながら、帰路につきました。



オフィスにもどって早速いただくと…


DSC_2125.JPG


これがまた、めちゃ美味しい♪♪♪
みなさん、 麻布十番に行かれる機会あったら是非是非一度食べてみてください〜♪♪
若松社長がわざわざ連れて行ってくださった意味がとてもよくわかりました。

_20170614_143814.JPG


心に残る美味しいお土産までいただき
心より感謝申しあげます〜♪


若松社長!
本当にありがとうございました。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:45| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月13日

ドキュメンタリー映画「かけはし」主題歌

新大久保での事故から16年‥‥


名古屋の映画館「シネマスコーレ」にて、6/16(金)までドキュメンタリー映画「かけはし」上映中!


ドキュメンタリー映画「かけはし」主題歌は、スヒョンさんの母校の留学生と共に登ったピース富士登山や朗読劇などで、世界の若者たちと一緒に歌い継いできた楽曲です。


YouTube主題歌「かけはし」


〜主題歌「かけはし」〜
◎中村里美(作詞・作曲・歌) 
◎伊藤茂利(編曲・ギター)
◎坂井千浪(ピアノ)


◎「かけはし」公式HP
➡︎ http://kakehashi-movie.net/about/

◎「かけはし」第2章エンディング曲
➡︎ https://www.youtube.com/watch?v=BcOIYN-EeJw&feature=youtu.be

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:51| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画館「シネマスコーレ」:ドキュメンタリー映画『かけはし』6/16(金)まで上映中〜!

国を超えて、
人は誰もが心と心をつなぐ
かけはしとなれる!

新大久保での事故から16年…

名古屋「シネマスコーレ」にて、ドキュメンタリー映画「かけはし」6/16(金)まで上映中!

YouTube「かけはし」予告編



◎ドキュメンタリー映画「かけはし」公式HP
➡︎ http://kakehashi-movie.net

1705kakehasi1_2_b5_hp150_ol.jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:29| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月11日

ドキュメンタリー映画「かけはし」:名古屋「シネマスコーレ」にて 6/16(金)10:40より連日上映中〜!

名古屋の映画館「シネマスコーレ」にて、6/16(金)まで連日10:40より、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」が上映中です〜!


19059966_1397247060358589_7127169692177787040_n.jpg


昨日6/10の初日には、上映後のご挨拶に伺わせていただきました〜!


はじめての愛知県での劇場公開!お世話になりお力添えいただいているシネマスコーレ支配人の木全純治様、「かけはし」をご支援くださっている平澤英昭様はじめ皆様に心より感謝申し上げます〜!!

19105481_1397522430331052_355011306716058517_n.jpg
▲「シネマスコーレ」支配人の木全純治様(右)、「かけはし」をご支援くださっている平澤英昭様(左)と一緒に。


はじめてお伺いする映画館「シネマスコーレ」様。映画館の前の通りを挟んで向かい側に「Cafeスコーレ」という「シネマスコーレ」様のステキな喫茶店&ショップがあります〜♪


18952699_1397247120358583_3750674031169073822_n.jpg

18951195_1397247137025248_3640618447283681422_n.jpg


朝一番の上映にむけて伺うと、映画館とCafeに挟まれた通りを、ホウキで熱心に掃いておられる木全支配人の姿〜!道行く人たちと木全支配人との自然な会話。朝から爽やかな声が響く中、Cafeスコーレでコーヒーをいただきながら、こんな場所が名古屋の駅前から数分のところに存在していることに嬉しいショックを感じ嬉しくなりました。


なんだろぉ〜この感覚!
すごっくいい!!
「シネマスコーレ」様の大ファンになりました!!



映画を見終わったあと、深く感動してくださった方々からの言葉に、これからの全国上映にむけてのファイトをたくさんいただきました。


「深く感動しました!この映画を広めていきたいです!」
「第1章の最初から涙がずっととまりませんでした」
「美化するのではなく、淡々と描かれている中で、どんどんひきつけられていく」
「この映画を広めることが、今の時代を変えていく!」
「なんだろう・・・この感動・・・」
「芸術作品か?といえば、そういう評価ではないかもしれない、でも、そんなことを超える本質的な感動がある。驚きました。」



◎名古屋の映画館「シネマスコーレ」にて、6/16(金)まで上映中!
TEL:052−452−6036/FAX:052−452−5572
e-mail:eiga@cinemaskhole.co.jp
〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F
※ 最寄の駅:JR名古屋駅、太閤口通口より西へ徒歩2分。 ミニストップ南側アートビル1F
http://www.cinemaskhole.co.jp/cinema/html/access.htm



◎ドキュメンタリー映画「かけはし」公式HP
➡︎ http://kakehashi-movie.net


19029629_1269886109790923_455047522685855247_n.jpg
▲Facebookでお友達になった三上正行様が映画を観にかけつけてくださいました〜!嬉しかったぁ〜♪



皆様に心より感謝申し上げます〜♪



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 07:47| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月09日

6/10(土)より映画館「シネマスコーレ」での「かけはし」上映!明日早朝、初日名古屋へ伺います〜!

明日6/10日(土)より名古屋の映画館「シネマスコーレ」様にて、ドキュメンタリー映画「かけはし」上映がスタートします〜!初日の明日は、上映のあとにご挨拶に伺わせていただきます〜!第1章・第2章同時上映です〜!皆さま、よろしくお願い申しあげます。

◎名古屋の映画館「シネマスコーレ」イベント情報ブログ
➡︎ https://ameblo.jp/rengousekigun/entry-12281865998.html

1705kakehasi1_2_b5_hp150_ol.jpg

日本全国上映にむけて、皆様のご支援・ご協力をお願い申しあげます!

◎「かけはし」公式HP
➡︎http://kakehashi-movie.net
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:29| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」上映応援グッズ:「オリジナルTシャツ」「サントラ盤CD」

6/10(土)より、名古屋の映画館シネマスコーレにて、第2作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」上映が始まります。明日の初日6/10(土)に、上映後のご挨拶に伺わせていただく予定です〜!


これからの上映にむけて「かけはし」日本全国上映応援グッズのオリジナルTシャツが入荷しました。

19030346_1395466623869966_5473083264571398789_n.jpg

イラストは、吉田しんこさん。上記写真の後ろ姿のモデルは、しげ兄さん。たからプロデューサー(ワンちゃん)も特別登場くださり、ありがとうございます。イラストの中にもたからプロデューサーが、指揮者として登場しています。

応援グッズのサントラ盤CD・Tシャツ等は、各上映会場にて販売されます。
※製作会社「ミューズの里」に直接のご注文も可(ご注文先E-mail:info@musevoice.com または、 E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp)


◎ドキュメンタリー映画「かけはし」上映応援グッズ
〜サントラ盤CD「かけはし」(全8曲入り 1,500円)〜
かけはしサントラCDジャケットHP用.jpg

〜「かけはし」オリジナルTシャツ〜(3,000円)
イラストレーター吉田しんこさんによるデザインです。前には 、I am a Bridge!の文字と、太陽のイラスト。後ろは、世界の人々が森の中で一緒に歌っているイメージのイラストが描かれています。Tシャツの色は、フォレスト(深緑)、ネイビーの2色で、イラストはどちらもオレンジ色です。サイズは、S・M・L・LL。

Tshirt_forest.jpg
▲Tシャツの色:フォレスト(深緑)/前と後ろのプリントの色:オレンジ

Tshirt_navy.jpg
▲Tシャツの色:ネイビー/前と後ろのプリントの色:オレンジ



ドキュメンタリー映画「かけはし」の日本全国上映にむけて、皆様のご支援・ご協力をお願い申しあげます〜!








posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:21| 東京 ☁| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『アオギリにたくして』『かけはし』特別有料試写会:ミューズの里「試写室」にて随時、ご予約受付中〜!

_20170609_142703.JPG

ミューズの里では、弊社製作による映画『アオギリにたくして』、ドキュメンタリー映画『かけはし』etc.の特別有料試写会をご予約制で行っています。「上映会を企画する前に鑑賞したい!」「近くで上映会がないので、是非一度観に行きたい!」など、皆様のご要望にお応えして、ご予約制による少人数制の試写会が可能です。上映後には、製作者・プロデューサーとの交流会をお楽しみください。

◎ご予約日程:随時、ご予約受付中!
◎ 料金:1500円(1名1作品につき)
◎ 場所:ミューズの里「試写室」 (最寄駅:町田駅「小田急線・JR横浜線」)
◎ ご予約・お問合先:ミューズの里「試写会係」
E-mail: info@musevoice.com
E-mail: crosscultureplaza@yahoo.co.jp
TEL: 070-6511-7275 /TEL: 070-5568-8204/ FAX: 042-810-1100


お気軽にお問い合せください〜♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:35| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月07日

再出発!「いのちの音色」ライブ&上映活動

18766086_1388867411196554_7872809672899721667_n.jpg


先日、ミューズの里のオフィスの入口に、雲南アオギリ会の錦織斉子会長が昨年作ってくださった「出会い・キセキ・足あと…」を、先日しげ兄さんが展示してくれました〜♪


今日は、飯石で生まれた歌「平和を」を歌いました。


歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブをスタートして、来年8月6日で10年目となります。これまでお世話になってきた被爆者の方々が年々亡くなられていく中で、何かせずにはいられない思いの中で、このライブ活動をはじめました。それは、私にとってはものすごく大変なことで、未だにカラオケにも行けない、そもそも超引っ込み思案で、人前で話をすることや人との交流が苦手な私にとっては、とても勇気のいるチャレンジでもありました。


その後、被爆アオギリ2世・3世の植樹を呼びかけながらライブ活動をしていく中で、2013年には映画「アオギリにたくして」が生まれ、これまでライブを企画してくださった方々が映画の自主上映を広めてくだり、上映活動も全国に広がり、昨年6月にはアメリカでの上映が行われました。


映画の完成から4年目を迎える今年の夏、改めて「アオギリにたくして」日本全国上映行脚にむけて出発していきたいと思います。そして、「いのちの音色」1000回ライブを目指しながら、世界での上映&ライブ活動にも力を入れて準備をすすめていきたいと思います。


ここまで来ることができたのは、どんな時も変わることなく、いつもあたたかい目で見守ってくださっている皆様のお陰です。


改めて心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。


しげ兄さんはじめスタッフの皆様と共に、がんばります!!




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:56| 東京 ☀| ライブ「いのちの音色」公演 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シアターMUSE「屋根裏」

先日、ミューズの里オフィスのオフィスの一部で特別試写室づくりをしていた時、ふと天井を見上げると何やら下にひっぱるノブのようなものを発見。引っ張ってみると、折りたたまれていたはしごが伸びて、屋根裏へと続いている。


恐る恐る登ってみると、天井裏とはいえ、ちょっといかしたスペース発見!



DSC_1436.JPG



さっそく大掃除。


18670762_1383315175085111_1648078455278079098_n.jpg


使い道がなく押入れにしまってあった小さな椅子とテーブルなどを運び入れ、試写室のスピーカーも上に運んで映写してみるとなかなか落ち付く素敵な映写室に変身!

18622529_1382363061846989_5347865252273049827_n.jpg



たからプロデューサーも大満足〜♪♪


18740103_1953110828255618_1672246629161735154_n.jpg


シアターMUSE「屋根裏」誕生〜♪


18699937_1382114418538520_8240561172624720965_n.jpg

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:59| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/10(土)より、名古屋の映画館「シネマスコーレ」にて、ドキュメンタリー映画「かけはし」上映!

1705kakehasi1_2_b5_hp150_ol.jpg

今週末の6月10日(土曜日)10:40より、名古屋の映画館「シネマスコーレ」にて、映画「アオギリにたくして」が上映されます〜!第1作目の映画「アオギリにたくして」を上映してくださった平澤英昭さんが初日に来てくださることになり、急遽私もご挨拶に伺わせていただくことになりました。


詳細は、
◎Movie Walker「かけはし」
➡︎ http://movie.walkerplus.com/th454/sc955104.html


何卒よろしくお願い申しあげます〜!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:33| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月06日

2017年、後半に向けて〜♪

IMG_20170604_205249_212.jpg


あっという間に、2017年の前半が過ぎていこうとしています。


立ち止まることなく、駆け抜けてきた日々。


体力と気力の限界を超えて、何度か倒れながら、また立ち上りながら‥‥。


まだ言葉になりません。
やればやるほど、言葉はなぜか遠のいていくような感覚にさえなります。


でも、その代わりに‥
心の深いところで、自分を動機づけるモティベーションはさらに深くなっていくように感じられます。


ようやく、体の芯からの気力と体力が回復してきました。



限りある命の中で、悲しみも喜びも、感じる心を閉ざすことなく、今この瞬間を感じつくして、感謝と共に、日本全国・そして世界各国でのLIVE「いのちの音色」公演、「アオギリにたくして」「かけはし」上映に力をいれていきたいと思います。また、新作のドキュメンタリー映画「いのちの音色」「砂川〜大地の記憶〜」にむけて全力投球していきます!


IMG_20170606_090639_237.jpg


Today is the first day of the rest of your life!


Seeds of Peace!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:37| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

6/26(日)東京・八王子「長圓寺」にて映画「アオギリにたくして」上映!

18882106_1390003731082922_2837091152127121054_n.jpg


2017年6月25日、八王子の長圓寺にて映画「アオギリにたくして」上映会をしていただけることになり、先日打ち合わせに伺わせていただきました。

18767917_1390003777749584_5201937460371196550_n.jpg

18881938_1390003744416254_2660881594593023527_n.jpg˜

皆様に心より感謝申し上げます〜!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:38| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

延立寺「アミダステーション」で「アオギリにたくして」が上映されました〜!皆様に心より感謝申し上げます〜♪

18922200_1389936627756299_5038057345093858877_n.jpg


6/3(土)・6/4(日)八王子の延立寺(浄土真宗本願寺派(西))様の主催による映画「アオギリにたくして」上映がアミダステーションにて行われました。

18839093_1389975561085739_8547182613930205047_n.jpg
▲延立寺のご住職様のお話し

ご住職様の素晴らしいお話、3歳のときに広島で被爆された上田紘治さんによる証言、上田夫人と創作手話ダンスの小川孝子先生による主題歌や挿入曲の歌の手話ダンスが行われ大変感動的でした。

18839207_1389975514419077_4059533583787466859_n.jpg
▲被爆者の上田紘治さんによるお話


▼創作手話ダンスの小川先生(左)と上田さん(右)&映画「アオギリにたくして」プロデューサー・音楽のしげ兄さん〜♪
18838848_1390125641070731_8178696528486907327_n.jpg


▼小川先生&上田さんによる手話ダンス
18765842_1391141970969098_4975730332736977008_n.jpg

手話ダンス.jpg



上映後のご挨拶にしげ兄さんと共に伺わせていただきました。
心あたたまる素敵な上映会をご企画いただき、皆様に心より感謝申しあげます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:02| 東京 ☁| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月02日

6/3(土)・6/4(日)延立寺(アミダステーション)にて「アオギリにたくして」上映〜!

6/3(土)・6/4(日)八王子の延立寺(浄土真宗本願寺派(西))様の主催による映画「アオギリにたくして」上映がアミダステーションにて行われます。上映後には主題歌「アオギリにたくして」手話ダンスが披露されます。企画してくださった被爆者の上田紘治さんに心より感謝申しあげます。プロデューサーの中村里美と伊藤茂利が明日と明後日の二日間伺わせていただきます。皆様のご来場をお待ちしています。

B5HP(足直し済み)表 JPG .jpg

【東京・八王子】
◎日時:2017年6月3日(土)・4日(日)14:00〜(開場13:30)
◎会場:アミダステーション(八王子市東町3-4)八王子駅北口から5分
◎料金:大人1000円/子供500円
◎主催:延立寺 浄土真宗本願寺派(西)
 後援:八王子平和・原爆資料館
◎連絡先:090-6197-5354(上田)

⭐︎企画・製作・プロデューサー&音楽の中村里美・伊藤茂利がお伺いさせていただきます〜🎵
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:34| 東京 ☀| 映画『アオギリにたくして』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月30日

ミューズの里 MUSE SCHOOL「伊藤茂利ギター教室」

下北沢で開校していたミューズの里 MUSE SCHOOL「伊藤茂利ギター教室」が、町田で再開致します。今後とも宜しくお願い申しあげます。

ミューズの里「MUSE SCHOOL」
〜伊藤茂利ギター教室〜

映画音楽プロデューサー・作曲家でギタリストの伊藤茂利によるギター教室です。最初にカウンセリングを行い、生徒の皆さんの目標にそった指導を行っていきます。
※希望される方は、ただ学ぶだけではなく、ミューズの里が主催する音楽イベントに出演しながら、演奏する場数を踏む中で、より演奏力を高めていく指導をしていきます。

◎講 師: 伊藤茂利
【 内 容 】 初級コース/中級コース/上級コース
【 日 程 】 アポイント制でご相談の上。
【 登録料 】 1.000円 (一度登録すると何クールでも受講可能)
【 受講料 】
◆グループレッスン⇒1クール「1レッスン3,500円(60分)×4回分」
◆個人レッスン⇒1クール「1レッスン5,000円(40分)×4回分」
※1クール:月4回 or 月2回で2カ月以内有効。
【レッスン場】ミューズの里「MUSE SCHOOL」
※ 最寄駅:町田駅(小田急線 or 横浜線)
【ご相談・お申込み先】ミューズの里「MUSE SCHOOL」
E-mail: info@musevoice.com
または、E-mail:crosscultureplaza@yahoo.co.jp
⭐︎お気軽にご相談ください。

伊藤茂利プロフィール(!).jpg


☆伊藤茂利プロフィール☆
東京大井町生まれ。高校三年の時、来日中のジャズピアニスト、マル・ウォルドロン氏に、電話ごしにギターを聞いてもらったことがきっかけとなり、本格的にギタリストへの道を歩み始める。1980年代後半に、キングレコードから『マグネチックストーム/井上 博&RASA』でアルバムデビュー。ジャズスクール『メーザーハウス』の講師を勤めながらライブ活動を行う。2006年1月に『Natural Vibration』を結成。オリジナル曲を中心にライブ活動を展開。2010年より、音楽プロデューサーとして、表現者に開かれた様々な表現の場づくりを企画。シンガーソングライター中村里美と共に行っている歌と語りで伝える「いのちの音色」公演では、ギターと朗読で日本全国・海外での1000回公演を目指している。プロデューサー・音楽監督を務めた映画「アオギリにたくして」制作委員会は、第一回JASRAC音楽文化賞受賞。映画「LAST LOVE/愛人」(石川均監督作品)では、火野正平演じるギタリスト役のギター音楽を担当。ドキュメンタリー映画「かけはし」プロデューサー・音楽監督。現在、ドキュメンタリー映画「いのちの音色」「砂川〜大地の記憶〜」撮影中。映画音楽プロデュサー・ギタリストとして活躍中。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:01| 東京 ☀| Muse School・コーラス・朗読劇 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

明日は、第1回「たから散歩」

明日は、第一回目のミューズの里「たから散歩 」〜♪

のしく(楽しく)
んせい(感性豊かに)
くらく(楽々)
散歩(ウォーク)

楽しく・感性豊かに・楽々ウォーク!
今日もお宝発見?!「たから散歩

 

今回は、「たから散歩」運営スタッフ親睦会を兼ねて開催されます〜♪
国籍・世代を超えて自然に触れながら友情を育んできたピース登山隊のメンバーが集います。


18671747_1381352711948024_8294007271774521992_o.jpg
▲道先案内人のたからプロデューサー



たからプロデューサーのお言葉 ?!

「一番大切なのは優しい心〜♪ 」

「みんなで一緒に歩いて行こう〜♪」



18698072_1382867915129837_3964043721578791185_n.jpg


皆様、「たから散歩」をよろしくお願い申しあげます〜♪


ミューズの里「たから散歩」事務局
担当:しげ兄さん・宮城くん・たからプロデューサー
E-mail: info:musevoice.com
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:14| 東京 🌁| ピース登山&たから散歩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月23日

しげ兄さん登場〜!

昨年から製作中のドキュメンタリー映画「砂川〜大地の記憶〜」。5/21に行われた砂川のフィールドワークの取材と撮影には、しげ兄さんも登場〜♪

IMG_20170522_161001_951.jpg


1クール目の抗がん剤治療を終えて、今のところひどい副作用もなく、無理のないように静養しながら仕事をしているしげ兄さんですが、オフィスでたからプロデューサーと再会し、ご一緒に登場されました。


昨年対談させていただいたノンフィクション作家の高瀬毅先生とも現地で再会。しげ兄のことをとても心配してくださっていた主宰の福島京子さんとしげ兄さんの再会も感動的でした〜♪


DSC_1228.JPG


砂川闘争の現地を歩くフィールドワークに初参加のTakaraプロデューサー。


犬の参加は初めてのようです。


18582277_1970954693191693_1857323838861246167_n.jpg


皆様に大変お世話になり、心より感謝申し上げます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:28| 東京 ☀| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

砂川の大地の記憶とネバダの砂漠の記憶

16195239_1906314402989056_4857283175181963572_n.jpg


第3作目は、砂川の大地の記憶を追っている。


なぜだろう? 何が自分の魂をゆさぶっているのだろう。


きっともう少ししたら、その訳がきっとわかるような気がしている。




遠い記憶が蘇る。


31年前、ネバダの核実験場のゲートの前で、10フィート運動で生まれた原爆映画「にんげんをかえせ」を上映し、砂漠にテントを張って滞在していた時のことが。



広島・長崎に投下された原子爆弾に使われたウランはネイティブアメリカンの聖なる大地から掘り起こされたものだった。


そして、ラスベガスの北西100kmにあるネバダ実験場では、1951年から1992年までに大気圏内だけでも100回の核実験が行われた。そこは、ショショニと呼ばれる先住民族の人たちの母なる大地だった…。




砂川に行くたびに、31年前のあの時受けた強烈な感覚が蘇ってくる。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 08:50| 東京 ☀| 映画「砂川〜大地の記憶〜」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする