2017年03月17日

大分合同新聞掲載記事:3/18日田市の文化交流館「石蕗」ドキュメンタリー映画「かけはし」上映

2017.3.17大分合同新聞.JPG

3月18日(土)日田のの文化交流館「石蕗」にて、ドキュメンタリー映画「かけはし」上映が行われます。大分合同新聞に記事が掲載されました。企画してくださった梶原宜子先生はじめ関係者の皆様に心より感謝申し上げます。上映後にご挨拶させていただきます。皆様のご来場を心よりお待ちしています。


〜完成披露特別試写会〜
・日時:3月18日(土)
・会場:文化交流館「石蕗」
・主催者:文化交流館「石蕗」
・連絡先:080-5604-2295(梶原)
◎企画・製作・統括プロデューサーで主題歌の中村里美が伺わせていただきます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:17| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シアター法務局?!映画「かけはし」上映〜!!

法務局日田支局.JPG


本日、3月17日10:00より、日田市人権擁護委員会の皆様の主催による映画「かけはし」上映が、日田市の法務局で行われました。ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。


法務局日田支局2.JPG

以前、初プロデュース映画「アオギリにたくして」の上映もしていただき、第二作目となる映画「かけはし」は企画段階から、「完成したら是非また上映会を!』と、錦みどり先生と梶原宜子先生より何度もご連絡いただき、応援いただきました。


そして今日!映画「かけはし」の完成披露試写上映会を開催いただき、心より感謝申し上げます。


何度も作り直しながら、当初の公開予定から1年たってしまいました(><)


「映画の完成をまだかまだかと待っていました。でも、今日、この映画を見て、時間をかけてつくられていた意味がよくわかりました。本当に心から感動しました。この作品を作ってくれてありがとう!」


上映後に、映画の感想を伝えてくださる皆様の言葉に、たくさんの感動をいただきました。



梶原宜子先生と共に、ずっと完成を待ちわびてくださっていた錦みどり先生に、心より感謝申し上げます。

錦みどり先生.JPG
▲錦みどり先生



梶原宜子先生の旦那様が、今日のために石蕗の映写器材を運んで映写をしてくだしました〜!!
法務局の2階の会議室をみなさんが黒の模造紙で遮蔽してくださり、
みなさんから、「わぁ〜シアター法務局だ!」と歓声があがりました!!


皆様の思いと、ご協力で、素晴らしい完成披露試写上映会となりました。


本当にありがとうございました〜!!皆様に心より感謝申し上げます〜!!

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:06| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月16日

中日新聞(静岡)掲載記事「平和の種まく上映会」静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会(主催)

2017.3.6中日新聞(静岡).jpg

2017年3月5日、ジャーナリストの北岡和義様のご紹介で「静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会」様の主催により焼津市大井川文化会館(ミュージコ)で開催された、映画「アオギリにたくして」上映会が、翌日6日の中日新聞(静岡版)に掲載されました。ご来場いただいた皆様に心より感謝申し上げます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:45| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西日本新聞掲載記事:3/18文化交流館「石蕗」ドキュメンタリー映画「かけはし」上映

2017.3.16西日本新聞「かけはし」.JPG

2017年3月16日の西日本新聞朝刊に、3月18日に日田の文化交流館「石蕗」で上映されるドキュメンタリー映画「かけはし」の記事が掲載されました。その前日の17日は、日田市人権擁護委員会主催による上映会が大分地方法務局日田支局にて開催されます。両日共に、上映の後にご挨拶させていただきます。


〜完成披露特別試写会〜
・日時:3月18日(土)
・会場:文化交流館「石蕗」
・主催者:文化交流館「石蕗」
・連絡先:080-5604-2295(梶原)
◎企画・製作・統括プロデューサーで主題歌の中村里美が伺わせていただきます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:30| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

創立10年に向けて、ミューズの里「AOGIRIプロジェクト」「かけはし」プロジェクト

来年2018年8月6日、ミューズの里は設立10年目を迎えます。たくさんの皆様にご支援・ご協力いただきながら、ここまでこれたことに改めて心より感謝申し上げます。

設立10年目に向けて、「AOGIRIプロジェクト」事業と「かけはしプロジェクト」事業により一層力を注いでまいります〜!今後とも、皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます。


◎ミューズの里「AOGIRIプロジェクト」「かけはしプロジェクト」

➡︎ http://musevoice.com

アオギリ苗(小).jpg
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:10| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

なんだか悲しい、ハイジのCM

r-108-58.jpg

あまりテレビを見る機会がないので、たまにテレビを見ると新鮮な感覚であれこれ気になることがあります。


中でも最近、悲しいなっと思ったのは、アルプスの少女ハイジのアニメの絵が使われている家庭教師のCMです。


小さな頃からテレビが家になかったので、「アルプスの少女ハイジ」をテレビで見た記憶は祖父母の家に行った時の数回しかありません。それでも、その中に描かれていたアルプスの大自然を舞台にした、心温まるハイジの物語は今も記憶に残っています。


そのハイジのキャラクターを使って、学校教育ではないにせよ、家庭教師という教育に関わることなのに、そのセリフのやり取りや描かれ方はなんとも悲しく、アルプスの少女ハイジの世界観はまったくリスペクトされていません。宣伝という、大きなお金が動き、費用対効果の求められる世界は、一つ間違うとこうなってしまうのかということを知る一つの例なのかもしれません。


もし、自分がハイジの製作者だったら、絶対にやってほしくない、そして、絶対にやらないことだと思います。「おんじいったりきたり」篇では、ハイジがお得情報を口にするたびに、おんじがあの世に逝ったり来たりする中で、ハイジに「もう1回やって!」と無邪気に言わせてみたり、おんじがベットの下に何か隠してあるという設定で、ハイジに「ここに隠してあるものバラしてもいいんだ?」と言わせてみたり・・・。


きっと「アルプスの少女ハイジ」を見たことのない子供たちは、このCMがハイジのキャラクターイメージになっていくのかもしれませんが、この作品を最初につくった人たちはどんな思いをたくして「アルプスの少女ハイジ」を作品化し世に出したのだろう・・・とふと考えてしまします。


何よりも大切なことは稼ぐことで、そのためならと割り切って考える風潮が蔓延している社会の表れなのかもしれません。CMをつくる側も、ハイジの世界観より、ただうけを狙って多くの人に強い印象を与え、伝達することしか考えがおよばないのかもしれません。


映画製作を通して、これまで垣間見てきたものの中にも、同じ悲しさを感じる事が度々ありました。だから、なおのこと、このCMにはとても腹が立ってしまうのかもしれません。


お金は人の心をいとも簡単に操ります。
命の次に大切なものがお金となってしまうと、人としてあまりに悲しい言動を平気で出来ようになり、自分がそうなっていることにさえ気づけない深い悲しさがそこにあります。


あのCMは、悲しいけれど、今の日本の社会のあり方の一片を表しているように思えてなりません。


でも、これ、もし海外だったら、かなりのクレームの対象になるのでは・・・。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 18:41| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドキュメンタリー映画「かけはし」メディア掲載履歴

1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg

ドキュメンタリー映画「かけはし」のメディア掲載歴がアップされました〜!


◎「かけはし」メディア掲載履歴

➡︎ http://musevoice.com/newsrelease/?p=475 



一歩一歩、日本全国での順次上映を行なっていきます〜!
皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます!!



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 13:46| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月14日

「かけはし」に魂を吹き込んでくださった文化交流館「石蕗」の梶原宜子先生

大分県日田市でドキュメンタリー映画「かけはし」の完成披露特別試写会を開催してくださる文化交流館「石蕗」の梶原ご夫妻の車に乗せていただき、3/12の別府ブルーバード劇場での上映後のご挨拶の後、日田にやって来ました。


別府と同じように、私にとって日田は、心の故郷のような場所です。


「アオギリにたくして」「かけはし」共にまだ映画がうまれていなかった頃。そもそも映画をつくろうなんて思ったこともなかったあの頃…。1000回ライブを目指して今も続く、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブで、日田を初めて訪れたのは、2012年7月でした。



中学校の教頭先生をしておられた梶原宜子先生は、我々の歌と語りで伝える「いのちの音色」ライブに惚れ込んでくださり、これまでにたくさんのライブを企画してくださいました。まだまだ不安でいっぱいだったあの頃、自分が自分のやっていることを信じる以上に、梶原先生は「いのちの音色」ライブに熱い思いをたくして、広め、応援してくださいました。


あの時があって、今があります。
振り返ると、人生の節目節目に、今を築く原点ともなるざまざまな出来事があります。


第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の撮影をしていた時、梶原先生が体調を崩されて湯布院病院に入院されたことを知り、大阪ライブから福岡ライブに移動する合間に湯布院にお見舞いに伺った時のことが今でも忘れられません。


模索しながら「かけはし」を製作中だった2015年の秋、どう描いていくかについて、いろんな迷いをまだもっていた私に、梶原先生が若い頃、英語の先生になりたいと思ったきっかけとなったというお話をしてくださいました。


中学校の英語の先生をされていた梶原先生は、昔読んだアメリカの教科書に書かれていた白人と黒人の両親を持つ女の子が、差別を克服し「I am a bridge!」と言った少女の言葉に大変感動した事を熱く語ってくださいました。


「『かけはし』の上映を広げていくことは、今の私の夢です!」と梶原先生。


国と国の架け橋という大きなことではなくても、人は誰しも「かけはし」として心と心をつなぐ存在になれる!そう信じて梶原先生は教員生活をこれまで送ってこられたと言います。


「『かけはし』を広めていきましょう〜!それまでに、必ず元気になっているから!」と、熱く語る梶原先生の姿に、どれ程の励ましをいただいたことでしょう。



撮影中のドキュメンタリー映画「かけはし」の完成を心から楽しみにしてくださっていた梶原先生は、我々がお見舞いに伺うと、すでに病院の方々にもお話しをしてくださっていて、食堂に患者さんや看護婦さんが集まっておられました。しげ兄がギターを奏で、「かけはし」の主題歌を歌わせていただきました。


東京に戻ると、梶原先生からメールが入っていました。


「なぜ十数年たっても皆さんがこの事件のこと覚えていたのか、それは、駅のホームにとっさに飛び込み人を助けようとしたその行動に純粋に私たちは感動したのだと思います。さつばつとした今の時代に心を動かされた事件だった。自分にはできないと思ったと思います。その後のご両親の行動は、私も含めてみんな知りませんでした。さらなる驚き、感動です。そして、道徳とか、美談とかではなく、特別な人みたいな話ではなく、スヒョンさんが一人の普通の人間だったからこそ感動したのだと思います」



「I am a Bridge! 人は誰しも「かけはし」として心と心をつなぐ存在になれる!」


梶原先生の熱い思いに感動し、何があっても「かけはし」を絶対につくりあげよう!と心に誓いました。


一つの作品が形になるまでには、様々な事がありますが、何があっても乗り越えていけたのは、自分の中の強い思いだけではなく、梶原先生の熱い思いが、我々を見守ってくださったのだと思います。そして作品の芯となる部分を共に支えてくださったからだと思います。


今週3月18日(土)、日本全国での自主上映に先駆けて、梶原先生が主宰されている文化交流館「石蕗」でドキュメンタリー映画「かけはし」の完成披露特別試写上映会が行われます。



DSC_0492.JPG



ドキュメンタリー映画「かけはし」に魂を吹き込んでくださった梶原宜子先生に、改めて心から御礼申し上げます。本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い申しあげます。


かけはしTシャツ案表.jpg
▲文化交流館「石蕗」梶原宜子先生



〜大分県(日田)完成披露特別試写上映会〜
・日時:3月18日(土)14:00〜
・会場:文化交流館「石蕗」
・主催者:文化交流館「石蕗」
・連絡先:080-5604-2295(梶原)
◎企画・製作・統括プロデューサーで主題歌の中村里美が伺わせていただきます。

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:47| 東京 🌁| ドキュメンタリー映画「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊藤茂利プロデュースによる「かけはし」サントラ盤CDアルバム(上映活動応援グッズ)

前作の初プロデュース映画「アオギリにたくして」でも大変お世話になった別府ブルーバード劇場館主の照ママとMikiマネージャー様が、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の上映をしてくださり、九州初の劇場公開を別府ブルーバード劇場からスタートしてくださいました〜!!


年始に入院して、まだ退院まもないプロデューサーで音楽監督のしげ兄さんは、今回は別府に来ることができませんでしたが、入院先の病院で術後6本の管に繋がれながらエンジニアの岡部さんに指示出しをしながら作りあげてくださった「かけはし」サントラ盤CDをもって今回は私一人で伺わせていただきました。


しげ兄のことを心配し、応援し、待っていてくださる方々がたくさんいることを知り、別府ブルーバード劇場に集う皆様のあたたかな優しい心に触れ涙が溢れました。


一番大変な新作の劇場公開を前に、年始にしげ兄さんが緊急入院となり、1月からずっと忙しさのピークと緊張が続いたままでしたが、皆様に応援いただき、お陰様でしげ兄が無事仕事に復帰しました〜!ホッとした途端、今度は私が少し体調を崩し気味で、別府に向かう電車の中で足元がフラフラしていたのですが、大きな大きな笑顔で迎えてくださった照ママ、MIKIマネージャー様、よしこ様のパワフルで、かっこよくて、面白くて、めちゃくちゃ優しいハートに触れて、細胞が生き返っていくかのようでした。


これから日本全国での上映をしていくために、たくさんの経費がかかります。でも、我々のように製作することだけでも精一杯で、宣伝力のない小さな映画は、それをしなければ誰の目にもふれることなく、作品はただ埋もれていってしまいます。


しげ兄が、病院に入院しながら心配して、全国上映を広げていくために一生懸命つくってくれた「かけはし」サントラ盤CDを、照ママとMIKIマネージャー様とよしこ様が、みなさんに宣伝してくださり、「しげ兄さんが元気になって、次回別府へ来れる日に、また上映しましょう〜!」とあたたかな言葉をかけてくださいました。


17264395_1295816490501647_7352297851764292353_n.jpg


最初の一歩を踏み出す一番大変な時を、いつも見守り、支えていただき、心より感謝致します。


17309222_1295816493834980_2352153867517686150_n.jpg


一歩一歩、がんばります。

サントラ盤CDの収益金は、「かけはし」日本全国上映行脚の交通費など、上映活動支援に使わせていただきます。本当に心より御礼申し上げます。本当にありがとうございました。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 15:49| 東京 🌁| ドキュメンタリー映画「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

別府ブルーバード劇場にて、3/17まで「かけはし」上映中〜!!

3/11(土)より、大分県の別府ブルーバード劇場にて、九州初の「かけはし」劇場公開がスタートしました〜!上映がスタートし3/17(金)まで上映されています〜!

ブルーバード「かけはし」.jpg


前作の「アオギリにたくして」でも大変お世話になった皆様が駆けつけてくださいました〜♪

館主の照ママの大きな笑顔に、いつもたくさんの勇気と希望をいただいています〜!

17264395_1295816490501647_7352297851764292353_n.jpg
▲「かけはし」サントラ盤CDアルバム 照ママ、Mikiマネージャー様、よしこ様、本当にありがとうございます〜!!

音楽監督でギタリストのしげ兄を待ってくださっている方々が別府にたくさんいます〜♪退院後は大事をとって、しばらく東京周辺での仕事を中心に行っているため、今回は私一人で来させていただきました。
「次回また、しげ兄が元気になって来れる時に上映しよう!」とMikiマネージャー様が言ってくださり、別府ブルーバード劇場に集う皆様の心のあたたかさに触れ、たくさんの元気をいただきました。


Mikiブルーバード.jpg
▲別府ブルーバード劇場のMikiマネージャー様


振り返れば4年前、どこで上映されるかも全く決まっていない中、生まれて初めて作った映画「アオギリにたくして」を持って、一つ一つご挨拶しながら、何度も通わせていただき、上映してくださる皆様との心の交流を通して、また一つ、また一つと広がり、今があります。


映画が生まれるまでにも何十年という背景があったように、上映活動の一つ一つが、自分の中の歴史に刻まれています。初めて別府ブルーバード劇場へドキドキしながら来た日のことが思い出され、胸が熱くなりました。

17155456_1266665343423848_236182198753264538_n.jpg

17203099_1266665336757182_1446735552405725653_n.jpg


初日の3/11と翌日の12日の二日間にわたり、上映後に、すずきよしこ様とのトークショーに出演させていただきました。

17265103_1267196440037405_8172805321873906807_n.jpg

17264719_1125357777593962_4324597622520144591_n.jpg

17191104_1294379107312052_2755190088288885583_n-1.jpg
▲すずきよしこ様と一緒に


また、この度の上映会に、アオギリ会国東の衣笠さんが、別府ブルーバード劇場でのドキュメンタリー映画「かけはし」上映に駆けつけてくださいました。衣笠さんは、別府ブルーバード劇場で「アオギリにたくして」を観て感動してくださり、アオギリ会国東を立ち上げ、被爆アオギリ二世の植樹や上映活動を国東半島で広めて下さっています〜!

17264678_1295798483836781_6565028187340035628_n.jpg
▲アオギリ会国東代表で俳優としてもご活躍中の衣笠邦彦様


17155915_1125357774260629_748169902918248762_n.jpg


別府ブルーバード劇場での初日の上映会は、いつもお世話になっている皆様と一緒に交流会〜♪
皆様に支えていただき、第二作目の映画「かけはし」上映会が無事スタートしました〜!!



初日に別府ブルーバード劇場に駆けつけて映画を見てくださった別府市役所の伊藤部長様が文化呼びかけてくださり、韓国語の映画紹介のチラシが完成しました〜!!皆様に心より感謝申し上げます〜!


17238750_637608019767782_101616945_n.jpg


3/17(金)まで、別府ブルーバード劇場で、ドキュメンタリー映画「かけはし」上映中です。皆様よろしくお願い申し上げます〜!!(14:50〜16:25)電話番号及びFAX番号:0977-21-1192






posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 14:44| 東京 🌁| ドキュメンタリー映画「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月13日

3/18 大分県(日田)文化交流館「石蕗」:ドキュメンタリー映画「かけはし」特別試写上映会〜!

今年2月に東京より劇場公開した第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」は、現在3月17日まで、(大阪)シアターセブン、(大分)別府ブルーバード劇場で上映中です〜!


そして、これからはじまる日本全国自主上映に向けて、大分県日田市にある文化交流館「石蕗」にて、3/18(土)特別試写上映会が開催されます。これまでずっと私たちのライブ活動や映画製作を応援してくださった梶原宜子先生が企画してくださいました。連絡先:文化交流館「石蕗」080-5604-2295(梶原先生)

また、その前日の17日には、大分地方法務局日田支局にて、日田市人権擁護委員会様の主催による特別試写上映会が開催されます。


文化交流館「石蕗」では、第1作目の映画「アオギリにたくして」の時にも、全国での自主上映に先駆けて、特別試写会を開催させていただきました。


映画製作を行うきっかけともなった中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」日本全国ライブ行脚の中で、梶原先生との出会いをいただき、学校や老人ホーム、公民館など、様々な場所でライブをさせていただき、日田をはじめ、九州の様々な地域とのご縁をいただきました。

その後、ライブの中で朗読させていただいていたアオギリの語り部と呼ばれた被爆者の沼田鈴子さんが亡くなられたことで、沼田さんを モデルにした初のプロデュース映画「アオギリにたくして」製作をすることになりました。梶原先生には製作・上映にむけてずっと応援いただきました。


第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」でも、模索しながら製作にむけて動いている時から、梶原先生がずっと応援してくださり、アドバイスをいただき、2月より劇場公開がスタートしました。


私たちのチャレンジをいつもあたたかい眼差しでずっと見守ってくださり、勇気を与えていただき、確信をもって前に突き進む上で大切な核となる大切な部分を深く掘り下げて語ってくださり、信じてくださり、応援し続けてくださっている梶原先生に、改めて深く心より感謝申し上げます。




これから始まる全国への自主上映会に先駆けて、3/18(土)文化交流館「石蕗」にて、梶原先生が特別試写上映会を企画してくださいました。皆様のご来場を心よりお待ちしています〜!!


かけはしTシャツ案表.jpg


〜大分県(日田)完成披露特別試写上映会〜

・日時:3月17日(金)10時〜
・会場:大分地方法務局日田支局
・主催:日田市人権擁護委員会
◎企画・製作・統括プロデューサーで主題歌の中村里美が伺わせていただきます。

・日時:3月18日(土)
・会場:文化交流館「石蕗」
・主催者:文化交流館「石蕗」
・連絡先:080-5604-2295(梶原)
◎企画・製作・統括プロデューサーで主題歌の中村里美が伺わせていただきます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:41| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月07日

3/17 映画「かけはし」上映会(主催:日田市人権擁護委員会/会場:大分地方法務局日田支局)

3/17(金)大分地方法務局日田支局にて、日田市人権擁護委員会様の主催によるドキュメンタリー映画「かけはし」完成披露試写会が行われる予定です。翌日18日には、梶原宜子先生が主宰されている文化交流館「石蕗」にて、関係者試写会が開催されます。

かけはしロゴ+イラスト.jpg

〜完成披露特別試写会〜
・日時:3月17日(金)10時〜
・会場:大分地方法務局日田支局
・主催:日田市人権擁護委員会
※映画「かけはし」企画・製作プロデューサーの中村里美が伺わせていただきます。

〜関係者試写会〜
・日時:3月18日(土)19時30分〜
・会場:文化交流館「石蕗」
・主催者:梶原宜子
※映画「かけはし」企画・製作プロデューサーの中村里美が伺わせていただきます。

3/11、3/12の別府ブルーバード劇場での上映後のご挨拶の後、日田に向かいます〜!

これまで中村里美&伊藤茂利「いのちの音色」ライブや映画上映をずっと応援してくださっている文化交流館「石蕗」の梶原先生と共に、これからの「AOGIRIプロジェクト」や「いのちの音色」公演、映画上映・製作等、ミューズの里が取り組む事業についてじっくりと話し合い、意見交換しながら、九州全土に向けて発信していけるようアドバイスいただき取り組んでいきたいと思っています〜!

梶原先生には、ドキュメンタリー映画「かけはし」の制作委員会メンバーとしてもお世話になり、たくさんのアドバイスと応援をいただきました。途中何度か挫折しそうになった時、ずっと支えていただき、今があります。

一つの作品が生まれたり、物事が形になるまでには、知られていない様々な感動する物語が隠されています。

「大切なものはいつも目に見えない」とよく言われますが、作品づくりを通して、様々な体験を培わせていただく中で、本当に大切なものは何かを学ばせていただき、日々成長させていただいています。

日田での17日、18日の連日の完成披露試写会にご挨拶に伺わせていただきます。
皆様よろしくお願い申し上げます〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:54| 東京 ☀| 映画『かけはし』 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/11(土)より、別府ブルーバード劇場:ドキュメンタリー映画「かけはし」上映!

1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg


ミューズの里の第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」の上映が、今週末の3/11(土)より大分県の別府ブルーバード劇場で始まります〜!今回は、3月17日までの一週間上映ですが、その後また改めて秋に再上映していただけるようです〜!

1701kakehasi2_b5_omote72.jpg


是非、今回皆様に見ていただき、次の上映に向けてお力添えいただく機会ともなれば嬉しいです。3月11日の18:30からの上映後と、12日の13:00〜の上映後にご挨拶に伺わせていただきます。


第一章・第二章同時上映です。
皆様よろしくお願い申し上げます〜!!






posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 17:09| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言語としての手話の素晴らしさに深く感動した日

17022412_1287525914664038_1937130065464580391_n.jpg


「静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会」様の主催による第35回 愛の援聴週間〜配慮が生まれ 笑顔が広がる「みみの日大会」にて、映画「アオギリにたくして」が上映されました。


まだ、うまく言葉にできないのですが、ものすごく感動し、心揺さぶられた上映会でした。


この度の上映会に向けて、大変お世話になった公益社団法人静岡県聴覚障害者協会事務局次長の前田智子様、飯島本子様、ジャーナリストの北岡和義様はじめ、関係者の皆さまに改めて心より感謝申し上げます。


「ろう者は、日本語ではなく手話の世界で生きているので、字幕を読むのが苦手です。でも、多くの人が涙を流していました。それは映像から伝わる被爆者の辛さ、それを超えて生き抜いた沼田さんの生きざまを、感性を通して理解したからです」と、前田智子さんからお言葉をいただきました。

映画を観た感想をたくさんの方々が手話で伝えてくださいました。ある方は、「聴覚を失い、手話を学び始めた時のことを思い出しながら、「「平和」「平等」「当たり前」 という言葉が、どれも同じ手話によって表されていることに大変感動した時のことを思い出しました」と伝えてくださいました。

手話通訳していただきながら、皆様からの感想をお伺いさせていただく中で、言語としての手話の素晴らしさを深く感じました。

「ろう者や手話のひどい扱いについて語ろうとすると、多くの深い悲しみ、苦しみ、葛藤、孤独、虐待、それらの耳障りの悪い言葉の羅列になってしまいます。私たち手話通訳者はろう者当事者と共に、社会を変えていくことが求められています」というお言葉に深く胸を打たれました。

この度の上映会でお世話になった皆様に、改めて心より感謝申し上げます。
皆様さまからいただいた感動と、新たな気づきを、何かの形で表現していきたいと思っています。


DSC_0460.JPG


この度の上映会には、先日退院した、音楽監督でプロデューサーのしげ兄も先日の静岡での舞台挨拶に来てくれました〜!我々のライブ活動をずっとご支援くださり、また映画上映にむけてお力添えいただいているジャーナリストの北岡和義さんは、しげ兄さんのギターの大ファンです〜!毎年、忘年会は北岡さんのご自宅にみんなで集合し、しげ兄のギターを聴きながら一年を締めるのが恒例となっています〜♪♪この度の上映会でも、しげ兄の体を気遣い、いろいろなご配慮をいただき、北岡さんの優しさに、東京に戻る新幹線の中で、涙が溢れました。いつもいつも応援いただき、心より感謝申し上げます。これから新たに作り出されていくしげ兄のいのちの音色の響きがますます楽しみです〜♪♪ご心配くださり、しげ兄を応援してくださっている全国の皆様、本当にありがとうございます〜!スタッフ一同しげ兄と共に、これからもより一層心に響く音色をお届けしていけるよう日々精進してまいります〜♪♪これからもよろしくお願い申し上げます!!



本当に本当にありがとうございました!!皆様に心より感謝申し上げます。
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 09:53| 東京 ☁| 映画「アオギリにたくして」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月04日

3/5「静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会」主催:第35回 愛の援聴週間〜配慮が生まれ 笑顔が広がる「みみの日大会」にて、ジャーナリスト北岡和義さんのお話の後、映画「アオギリにたくして」が上映されます!

耳の日上映.JPG

耳の日上映裏.JPG


30年前、アラスカの学校や教会で原爆フィルム「にんげんをかえせ」の上映活動をしていた時に、ロスでテレビ制作会社を経営されていたプロデューサーでジャーナリストの北岡和義先生が取材にきてくださり、2本のドキュメンタリー番組をつくり放映されました。


一年間のアメリカでの上映行脚を終えて日本に帰る前には、北岡先生のロスのご自宅でご家族の皆様にお世話になり、ホームステイさせていただきました。若い頃に出会った北岡先生はじめ「ステキに生きる大人たち」の存在に刺激を受けながら今の自分があります。


北岡先生が日本に帰国され、大学で教えておられた時には、歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブを大学で企画してくださり、映画づくりや上映に向けて、いつも心配しながら見守ってくださり、ずっとご支援くださっています。北岡和義先生と静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会の皆様に心より感謝申し上げます〜!


この度の「静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会」主催による上映会は、北岡さんのご紹介により実現しました。上映の前には、北岡和義先生のお話があります。


中村柊斗監督、プロデューサーで音楽の伊藤茂利・中村里美がお伺いさせていただきます〜!!
皆様よろしくお願い申し上げます。



【静岡県】第35回愛の援聴週間〜配慮が生まれ 笑顔が広がる みみの日大会

◎日時:2017年3月5日(日)13:00〜16:30 (12:00開場)日本語字幕付き
◎会場:焼津市大井川文化会館(ミュージコ)静岡県焼津市宗高888番地(予定動員数500名)
◎主催:静岡県聴覚障害福祉を考える連絡協議会
◎お申し込み&お問い合わせ:公益社団法人静岡県聴覚障害者協会
TEL: 054-254-6303 FAX: 054-254-6294
⭐︎ジャーナリストの北岡和義氏さんのお話が上映前にあります〜!
中村柊斗監督、プロデューサーで音楽の伊藤茂利と中村里美が伺わせていただきます〜♪

posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:56| 東京 ☀| 映画「アオギリにたくして」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月28日

ドキュメンタリー映画「かけはし」:駐日韓国文化院にて特別試写会300名様ご招待〜♪

ドキュメンタリー映画「かけはし」の東京でのアンコール上映とこれからの日本全国上映に先駆けて、在日韓国文化院様とミューズの里「かけはし制作委員会」共催による特別試写会が3月30日に開催されます。

◎韓国文化院「かけはし」特別試写会のお知らせ
➡︎http://www.koreanculture.jp/info_news_view.php?cate=1&page=1&number=5243&keyfield=&keyfield1=&key=

主題歌などの歌と演奏をご依頼いただき、ただいま調整中です〜♪ 当日の司会は、前作の映画「アオギリにたくして」ではアメリカ上映をコーディネイトしてくださり、この度の韓国文化院での「かけはし」上映に向けてお力添えくださった陶芸家の小池崇子さんです〜♪ 皆様のご来場を心よりお待ちしています〜!

「かけはし」ご両親宣材用お写真(1).jpg


〜ドキュメンタリー映画「かけはし」特別試写会〜
□ 日時 : 2017年3月30日(木)19:00〜(開場18:30)
□ 会場 : 韓国文化院ハンマダンホール (東京都新宿区四谷4-4-10 TEL 03-3357-5970)
□ 主催 : 駐日韓国大使館 韓国文化院、ミューズの里「かけはし」制作委員会


【観覧お申込み要領】
◇ 観覧を希望される方は韓国文化院ホームページの応募コーナーからお申し込み下さい。
*イベントにご応募いただくには会員登録が必要です。
 ➡ 会員登録をする(http://www.koreanculture.jp/member_agree.php
◇ 募集人員:各回300名様(お申し込みはお一人様2名まで)
◇ 申込締切:2017年3月20日(月)
* お申し込みが定員を超えた場合は抽選とさせていただきますので、あらかじめご了承ください。
* 当選された方へのみ、3月22日(水)までに確認書をメールでお送りします。



◎大阪では「淀川文化創造館シアターセブン」にて延長上映が決定し、3月17日まで上映中〜!大分の別府ブルーバード劇場では、3月11日より劇場公開スタートです〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 21:57| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

NHK総合テレビ「おはよう日本」で再放映〜♪

「アオギリにたくして」「かけはし」のプロモーション活動を終えて、いったん東京にもどりました〜♪
お世話になった皆様に心より感謝申し上げます〜!!


明日、3月1日には、以前NHKのBSで放送されたドキュメンタリー映画「かけはし」についてやイ・スヒョンさんのリポートがNHK総合テレビ「おはよう日本」で放送される予定です〜!

かけはしロゴ+イラスト.jpg


朝の非常に早い時間のようですが、午前5時から午前5時半までの間に放送される予定だそうです〜♪
お時間ある方は、是非ご覧になっていただけたら嬉しいです〜♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:16| 東京 ☀| ドキュメンタリー映画「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

ドキュメンタリー映画「かけはし」:大阪「淀川文化創造館シアターセブン」上映延長決定〜!!

大阪・十三「淀川文化創造館シアターセブン」で上映中のドキュメンタリー映画「かけはし」ですが、好評につき、さらに2週間延長して3月17日まで上映していただけることになりました〜!!

大阪の皆様、シアターセブンの皆様、本当にありがとうございます〜!!3月17日まで上映されています〜!是非一人でも多くの方に劇場に足を運んでいただけたら嬉しいです〜!!何卒よろしくお願い申し上げます〜!!

1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg

かけはし(日本/95分)
 第1章:「I am a Bridge!」(42分)
 第2章:「足跡をたどって」(53分)

【2017/2/11(土)〜3/17(金)】
■好評につき、上映延長決定!
2/27(月)〜3/3(金):13:45(〜15:25終)
3/4(土):休映
3/5(日):14:15(〜15:55終)
3/6(月):休映
3/7(火)〜3/10(金):14:15(〜15:55終)
3/11(土):11:50(〜13:30終)
3/12(日):10:00(〜11:40終)
3/13(月)〜3/17(金):11:50(〜13:30終)

〜料金〜
一般:1,500円
シニア:1,100円
専門・大学生:1,200円
中学生・高校生:1,000円
小学生以下:700円
シアターセブン会員:1,000円
前売券:1,100円【劇場窓口にて、2/10(金)まで販売中】

詳細は、大阪「淀川文化創造館シアターセブン」
➡︎ http://www.theater-seven.com/2017/movie_kakehashi.html


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 20:28| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

3/11より、別府ブルーバード劇場:ドキュメンタリー映画「かけはし」劇場公開スタート〜!!11日&12日上映後にご挨拶させていただきます〜♪

3月11日より、大分県の別府ブルーバード劇場にて、ドキュメンタリー映画「かけはし」の劇場公開がスタートします〜!!

前作の映画「アオギリにたくして」や歌と語りでヒロシマ・ナガサキを伝える「いのちの音色」ライブでも大変お世話になっている館主の岡村照ママと岡村美紀マネージャー様が企画してくださいました。

初のドキュメンタリー作品へのチャレンジでしたが、以前関わらせていただいた映画「LAST LOVE/愛人」の石川均監督がこの作品のアドバイザーとして、そして撮影・編集でご協力くださり、完成させることができました。

石川監督の映画「LAST LOVE/愛人」では、火野正平さん演じるギタリスト役のギターを伊藤茂利がつとめ、私もエンディングソングの作曲と歌で参加させていただきました。東京での劇場公開の後、別府ブルーバード劇場にて、石川監督・伊藤茂利さんと共に舞台挨拶させていただきました。

舞台挨拶の翌日、映画館の一番前の席で横になって一休みされていた石川監督を、「上映が始まったので起こしにいくのかな?と思ったら、あたたかな毛布を持っていってそっとかけてくださったことに、石川監督が大変感動されていた姿が今でも思い出されます。


また、石川監督をご紹介くださった前作の映画「アオギリにたくして」撮影監督&編集の倉本和人さんにもこの度の作品のアドバイザーとして加わってくださいました。以前倉本さんと一緒に照ママの撮影でお伺いさせてただき、また、先日は兄でこの度の作品の監督の中村柊斗が別府ブルーバード劇場で開催された凱旋映画祭で大変お世話になりました。いつも我々を、照ママと美紀様はじめ別府の皆様が暖かく迎えてくださり今があります。


別府で唯一の映画館「別府ブルーバード劇場」で、第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」を上映していただけることに、改めて心より深く感謝申し上げます。照ママ、美紀マネージャー様、別府の皆様、何卒よろしくお願い申しあげます〜!!

【別府ブルーバード劇場】「かけはし」上映時間
◎3月11日(土)〜3月11日(土)11:00〜12:35/18:30〜20:05
◎3月12日(日)〜3月12日(日)13:00〜14:35
◎3月13日(月)〜3月17日(金)15:00〜16:35
※第一章・第二章同時上映〜!!!
※11日と12日は、企画・プロデューサーの中村里美が上映後にご挨拶に伺わせてただきます。


第一章
1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg

第二章
1701kakehasi2_b5_omote72.jpg


皆様よろしくお願い申しあげます〜♪
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:07| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月23日

ドキュメンタリー映画「かけはし」:毎日新聞 若者の夢は「違い」超える(高尾具成記者)

関西圏の毎日新聞に高尾具成記者が書いてくださったドキュメンタリー映画「かけはし」の記事が掲載されました〜!3/3まで、大阪・十三「淀川文化創造館シアターセブン」にて、上映されています。是非、劇場へ〜♪

20170221毎日新聞.jpg
▲画像をクリックすると大きくなります。

3/11からは、大分県の別府ブルーバード劇場で劇場公開スタートします!
11日と12日は、上映後にご挨拶に伺わせていただきます〜!!
皆様よろしくお願い申しあげます〜!!


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 22:31| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月22日

NHK国際報道(BS)プサン少女像問題 韓国人留学生の遺志とは

2月21日のNHK(BS)国際報道で放送されたミューズの里の2作目となる映画「かけはし」の動画を下記リンク先のNHK公式HPからしばらくの間見ることができます。スヒョンさんの釜山のご両親の姿も放映されています〜♪

◎NHK国際報道(BS)プサン少女像問題 韓国人留学生の遺志とは
➡︎ http://www6.nhk.or.jp/kokusaihoudou/bs22/lounge/index.html?i=170221
JR新大久保駅で線路に転落した乗客を助けようとした韓国・プサン出身の留学生、イ・スヒョンさんが死亡して16年。そのプサンでは日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する像が設置され日韓関係が再び悪化している。スヒョンさんのドキュメンタリー映画「かけはし」が公開される中、そのメッセージを再び読み解く。

 
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 23:16| 東京 ☁| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月19日

渋谷アップリンク「かけはし」上映最終日、しげ兄復活〜!!

16640708_1049047118533712_8155273816002900408_n.jpg


ドキュメンタリー映画「かけはし」の企画・プロデューサーを共に務めてくれた音楽監督のしげ兄(伊藤茂利)が、最終日2/17の渋谷アップリンクでのドキュメンタリー映画「かけはし」上映後に、ご挨拶させていただきました。

16807570_1272100316206598_2935575619283927069_n.jpg


上映後、しげ兄さんのステキな舞台挨拶の後、「素晴らしい〜!!」と会場から大きな声がかかり、おもわず涙が溢れました。

16649226_1272100322873264_5234792774893121345_n.jpg


劇場公開を前に、1月10日に緊急入院となったしげ兄は、七顛八倒の苦しみに耐え、22日間の断食を経て、スヒョンさんの16年目の命日だった1月26日に手術を行い、無事退院となりました。信頼するお医者様との出会いをいただき、命を救っていただきました。退院する頃には、看護婦さんの人気者?!(笑)になっていたしげ兄さん〜♪ ナースステーションのスタッフと間違えられていたのでは?!(笑)


皆様にご心配いただき、あたたかいお言葉をかけていただき、人の優しさを改めて知り、感謝の中で涙することが多かったこの一ヶ月でした。皆様のあたたかい心と祈りがしげ兄さんに届き、元気になられたのだと思います。改めて心より感謝申しあげます。本当にありがとうございました。



最終日の2月17日は、韓国から国際交流基金の研修で来日しているたくさんの高校生が、ドキュメンタリー映画「かけはし」を見にアップリンクまで来て下さいました。

16729329_1271992282884068_6715248538815752443_n.jpg


映画製作に向けてもご支援をしてくださった津森征夫様が、昨年のゼロ試写会に続き、何度も上映会場に足を運んでくださり、最終日にも来てくださり感動でした。前作「アオギリにたくして」でも応援いただいている西嶋民子様も最終日の会場に駆けつけてくださいました。

16641074_1272100336206596_4532457792903107620_n.jpg


本当にたくさんの皆様に支えていただき、ここまで来ることができました。改めて、これまでご支援・ご協力くださった全ての皆様に心より感謝申しあげます。


2月11日より、大阪・十三「淀川文化創造館シアターセブン」でドキュメンタリー映画「かけはし」の公開がスタートしました〜!3月3日まで上映予定です〜!


また大分県の別府ブルーバード劇場では、3月11日より劇場公開スタートとなります。3月11日・12日はご挨拶に伺わせていただきます。


「アオギリにたくして」と共に、「かけはし」日本全国上映に向けてがんばります。皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申しあげます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 12:39| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

いつも応援いただき、小池崇子さんに心より感謝申しあげます〜♪

16649458_1271293859620577_2645604070977234095_n.jpg


30年前、アメリカの学校や教会で日本文化紹介と共に原爆フィルム「にんげんをかえせ」上映を行う日米協力草の根ボランティア活動「NAC(ネバー・アゲイン・キャンペーン)」の第1期生として渡米しました。その時の審査員の一人が陶芸家としてもご活躍されている小池崇子さん。振り返れば、アメリカで被爆者のメッセージを伝えた活動は、私の人生の原点となる体験でもあります。そして、そのきっかけを作ってくださったお一人が小池崇子さんです。


帰国後、私は異文化相互理解への関心を深め、異文化交流の雑誌やプロジェクトの仕事をしていましたが、その頃も、小池さんはいつも応援してくださいました。


そして、アオギリの語り部と呼ばれた被爆者の沼田鈴子さんをモデルとした初のプロデュース作品「アオギリにたくして」をずっと応援してくださり、昨年アメリカ6箇所での試写会を「ネバー・アゲイン・キャンペーン」代表の平和学者レイスロップご夫妻と共に企画してくださいました。


先日、2月より東京・アップリンクにて劇場公開となった第二作目となるドキュメンタリー映画「かけはし」を小池さんが観に来てくださいました。そして、さっそく韓国大使館 韓国文化院にご連絡を入れてくださり、2月16日にご一緒にご挨拶に伺わせていただきました。


16729408_1271293886287241_3408361014695054159_n.jpg


韓国文化院様でも、試写会に向けてご検討いただいています。心より感謝申しあげます〜!


16729523_1271293876287242_898902827445556867_n.jpg
16730683_1271293879620575_1361234421128920316_n.jpg
▲韓国文化院にある市澤静山さんの作品


そして、韓国文化院でのお話の後は、小池さんのお友達で私たちの活動も応援してくださっている世界を舞台に活躍されてきたランドスケープアーキテクトの上山良子先生のご自宅に一緒にお伺いさせていただきました。


美しい夜景と美味しいお食事に感激❗
久々のリフレッシュ〜🎵
本当にありがとうございました〜!!

16730512_1271358929614070_5030451257761714398_n-1.jpg

大阪「淀川文化創造館シアターセブン」:ドキュメンタリー映画「かけはし」上映中〜!

16682041_1267880053295291_2626243181115091900_n.jpg

大阪・十三のシアターセブンにて、ドキュメンタリー映画「かけはし」3月3日まで上映中です〜!2月11・12日は、舞台挨拶に伺わせていただきました〜♪

◎シアターセブン「かけはし」
➡︎ http://www.theater-seven.com/2017/movie_kakehashi.html


昨年、毎日新聞ストーリー面を使って「アオギリにたくして」記事を書いて下さった高尾記者が「かけはし」上映中の大阪シアターセブンに来てくださいました〜🎵


16730628_1267614373321859_2599766494883141052_n.jpg
高尾記者とシアターセブンの松田社長様と一緒に〜♪


また、前作となる初のプロデュース作品「アオギリにたくして」上映開始から4年目を迎えるこの夏、再びシアターセブンで上映へのご提案をシアターセブンの松田社長にさせていただきました〜!🎵 そしてこの夏、もしかしたらシアターセブンの屋上に被爆アオギリ三世が植樹されるかも?!

16711664_1267901093293187_656347140911741696_n.jpg
▲「アオギリにたくして」「かけはし」共に、大阪ではシアターセブンより劇場公開となりました。松田社長様はじめスタッフの皆様に心より感謝申し上げます〜!!


福住さん、楠瀬さんに大変お世話になりました〜!見てくださった先生が是非学校での自主上映も検討したいとおっしゃってくださったり、病院関係の研修で来日されている韓国の女性が観に来てくださったり、第二章に登場する釜山からの韓国の大学生と友達だという釜山に留学されていた21歳の日本の学生さんが上映後にお話くださったり‥‥もっともっと上映活動を広げていこう!と新たに心に誓った大阪での劇場公開スタートの瞬間でした。


16708530_1267883806628249_2386505295041391199_n.jpg
▲福住さん、楠瀬さん、ありがとうございました〜♪♪♪


16711491_1267593153323981_728215104854265156_n.jpg
▲劇場公開に向けて、予告編を作ってくださった柴田誠監督と大阪映画センターの楠瀬さんに大変お世話になりました〜!プロデューサーで音楽監督のしげ兄(伊藤茂利)より、サントラ盤CDのプレゼント〜♪


3月3日まで、大阪・十三の淀川文化創造館「シアターセブン」にてドキュメンタリー映画「かけはし」上映中です〜!皆様のご来場を心よりお待ちしています〜!!
➡︎ http://www.theater-seven.com/2017/movie_kakehashi.html
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 10:11| 東京 ☀| ドキュメンタリー映画「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月12日

「かけはし」製作にご支援くださった皆様に、心より感謝申し上げます〜!

皆様にご支援・ご協力いただいたドキュメンタリー映画「かけはし」の劇場公開が2月よりスタートいたしました。映画の製作に向けてご支援くださった皆様に改めて心より感謝申し上げます。皆様のお名前を映画のエンドロールに掲載させていただいています。本当にありがとうございました。

お陰様で「かけはし」劇場公開が2月4日に東京よりスタートし、昨日2/11は大阪での劇場公開も始まり、島根では飯石にて特別完成披露試写会が行われました。

1701kakehasi1_b5_omote_72.jpg

日本全国での上映活動に向けて、先日は寺井宜子様よりご支援のご寄付をいただきました。寺井様には製作の際もご支援いただき、改めて心より感謝申し上げます。

1701kakehasi2_b5_omote72.jpg

一人でも多くの方々に映画を届けていけるよう、がんばります。
本当にありがとうございました〜!!




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 08:37| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大阪・十三「シアターセブン」:ドキュメンタリー映画「かけはし」上映中!(2/11〜3/3)

16684295_609408662597417_1155498158573274113_n.jpg

大阪・十三の「シアターセブン」にて、ドキュメンタリー映画「かけはし」上映が2/11(土)よりスタートしました。

初日11日の上映後にご挨拶に伺わせていただきました。映画の予告編を作ってくださった柴田誠監督が駆けつけてくださり、舞台挨拶に登壇していただきました。劇場公開に向けて、松田社長様、福住様はじめシアターセブンの皆様、柴田誠監督、楠瀬かおり様に大変お世話になり、改めて心より感謝申し上げます。

16729402_609408642597419_8441356360774282472_n.jpg

本日12日も上映後にご挨拶させていただきます。皆様のご来場をお待ちしています。


◎シアターセブン「かけはし」公開情報
➡︎ http://www.theater-seven.com/2017/movie_kakehashi.html




posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 08:12| 東京 ☀| ドキュメンタリー映画「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

雪の中、「雲見の里いいし」飯石交流センターでのドキュメンタリー映画「かけはし」特別完成披露試写会にご来場くださった皆様に、心より感謝申し上げます〜!!

飯石「かけはし」上映会7_n.jpg


大雪が降り心配された中、島根県雲南市三刀屋町の「雲見の里いいし」飯石交流センターにて、ドキュメンタリー映画「かけはし」特別完成披露試写会が行われました。

飯石交流センター「かけはし」2017.2.11.jpg


前日まで延期の可能性も高かった雪降る中、予想を上回る皆様が試写会にご参加くださり、企画してくださった飯石交流センター事務局長で、雲南アオギリ会会長の錦織斉子様の熱い思いが、人と人の心と心をつなぐ懸け橋となっていく姿に、たくさんの感動と感謝と、これから私たちが自主上映会を行っていく上で大切にしなければいけない原点となる思いを再確認させていただきました。


飯石「かけはし」上映会.jpg


若槻会長様、錦織事務局長様はじめ、ご来場くださった皆様に心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございました!これからも、よろしくお願い申し上げます。



posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 07:49| 東京 ☀| ドキュメンタリー映画「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月10日

本日の読売新聞(大阪)にドキュメンタリー映画「かけはし」の記事が掲載されました〜!明日2/11(土)より、大阪のシアターセブンで劇場公開スタート!

2017.02.10%E8%AA%AD%E5%A3%B2%E6%96%B0%E8%81%9E.jpg


読売新聞(大阪)ドキュメンタリー映画「かけはし」の記事が掲載されました〜!シアターセブンの福住様が送ってくださいました。

明日2/11(土)より、大阪のシアターセブンで劇場公開がスタートします。

11日、12日の上映後、中村里美がご挨拶に伺わせていただきます。
今回は、共にプロデュースを務めてくれた音楽監督のしげ兄さん(音楽監督)が、退院後まだ間もないので、インフルエンザも流行っているということで、しばらくは日本全国上映に向けて司令塔としてオフィス内での仕事を中心に行っておりますので、私一人で伺わせていただきます〜!


大阪の皆様、宜しくお願い申しあげます。


posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 19:05| 東京 ☀| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2/11より大阪のシアターセブンにて「かけはし」劇場公開〜!朝日新聞(大阪版)「日韓懸け橋」遺志は続く

朝日新聞大阪「かけはし」2017.2.9.jpg


◎朝日新聞デジタル「日韓懸け橋」遺志は続く 2017.2.9
➡︎http://www.asahi.com/articles/ASK2644FGK26PLZU001.html


2月11日(土)より、大阪・十三のシアターセブンでドキュメンタリー映画「かけはし」上映がスタートします〜!昨日、大阪の朝日新聞に掲載された記事をシアターセブンの福住様が送ってくださいました。大阪での劇場公開に向けて皆様にご支援・ご協力いただき心より感謝申しあげます。初日の2月11日と12日の上映後に、ご挨拶に伺わせていただきます。


また、島根県では、2月11日(土)飯石交流センターにて特別完成披露試写会が開催されます。雪が心配されていますが、大雪となった場合は延期して開催される予定となっています。

朝日新聞(島根・松江総局)2017.2.9.jpg
▲朝日新聞(島根 松江総局)日韓交流描く映画試写会 平和の里、雲南・飯石


現在、東京では、渋谷アップリンクにて2月17日まで上映されています。
◎アップリンク上映情報 ➡︎ http://www.uplink.co.jp/movie/2017/47363


様々なことの積み重ねや人との出会いから一つの作品が形となり、上映活動が広がっています。


新大久保駅での事故から16年‥‥。


日韓のかけはしになることが夢だったスヒョンさんの思いを胸に、母国と日本のかけはしになることを夢見て来日している留学生をずっと支援されてきたご両親様の姿に心をうたれます。


そして、スヒョンさんの頭文字をとって名付けられた特定非営利活動法人エルエスエイチアジア奨学会の寺井宜子事務局長様はじめ、この度の映画にもご出演いただいた新井理事長、大日向先生、永井先生、佐桑様、鈴木様はじめ皆様との留学生の皆様との長年に渡るる交流の中から、この度の映画が生まれました。


今回は初のドキュメンタリー製作だったということもあり、中根克監督、石川均監督、長谷川直樹様、撮影技師の倉本和人様、渡川修一様はじめ、たくさんの皆様にご指導いただき、ご協力いただきました。予告編は柴田誠監督にお力添えいただき制作していただきました。改めて皆様に心より感謝申しあげます。


皆様にお力添えをいただきながら兄の中村柊斗にこの度の監督をお願いし、しげ兄(伊藤茂利)さんが音楽監督とプロデューサーを共に務めてくれました。


「かけはし」上映に向けて、ご支援・ご協力いただきました全ての皆様に、そして上映活動に向けてお力添えいただいている全ての皆様に心より感謝申しあげます。


明日2月11日より、大阪でのドキュメンタリー映画「かけはし」上映がスタートします。11日、12日の上映の後、ご挨拶に伺わせていただきます。皆様よろしくお願い申し上げます。


◎2/11(土)〜大阪「淀川文化創造館シアターセブン」劇場公開決定〜!(3週間)
■2/11(土)〜17(金) 11:50
■2/18(土)〜20(月) 10:00
※2/21(火) 休館日
■2/22(水)〜24(金) 10:00
■2/25(土)・26(日) 16:00
■2/27(月)〜3/3(金) 13:45
※2/21が、当館のビルのメンテナンスの為、 休館日となります。
⭐︎初日11日と12日、企画・統括プロデューサーで主題歌の中村里美がご挨拶に伺わせていただきます。

◎朝日新聞デジタル「日韓懸け橋」遺志は続く 2017.2.9
➡︎http://www.asahi.com/articles/ASK2644FGK26PLZU001.html


【島根県・飯石】「かけはし」特別完成披露試写会
・日時:2月11日(土・祝)14:00〜
・会場:飯石交流センター
※13時半開場しますので13時45分までにお越し下さい、地域内外、といません。入場者料は、無料ですが、お茶おやつ代としてひとり100円お持ち下さい。
◎大雪で中止となった場合は、延期して開催される予定です。

朝日新聞デジタル 島根)日韓交流描く映画試写会 平和の里、雲南・飯石
➡︎ http://digital.asahi.com/articles/ASK10426ZK10PTIB00B.html
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 16:15| 東京 ☀| ドキュメンタリー映画「かけはし」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4/29(土)・4/30(日)東京ジャーミーにて「アオギリにたくして」上映〜!

緊急入院していたしげ兄さんも、皆様からの応援と優しさに満ちたあたたかい言葉に励まされ、無事退院して仕事に復活!!改めて、皆様に心より感謝申し上げます。

これからは無理をしすぎないように、頑張りすぎないように、そして、より一層しげ兄さんの魅力を発揮していただきながら長生きしていただけるよう、みんなで力を合わせて一歩一歩前に進んでいきたいと思います。


先週と今週は、本年度の「アオギリにたくして」や「かけはし」日本全国上映に向けての打ち合わせやスタッフミーティングに追われ、あっという間に一週間が過ぎていきました。2017年も「アオギリにたくして」の日本全国上映に向けてより一層力を入れていきます。そして、ミューズの里の第二作目となる「かけはし」も日本全国上映に向けて一歩一歩頑張っていきます〜!


4月29日(祝・土)と30日(日)の二日間にわたり、東京ジャーミーにて映画「アオギリにたくして」が開催されます。企画してくださったのは、広島の被爆者の上田紘治さんです。29日はライブ&お話もさせていただく予定で、15:30より映画上映スタート予定です。30日は12:30〜・16:00〜の2回上映を予定しています。


B5チラシ(足直し済み)表 JPG のコピー.jpg


また、6月3日、4日は八王子の延立寺にて、10:00〜、14:00〜の2回上映を予定しています。
その他も含め、本年度の日本全国上映の内容が決まり次第、ブログなどにアップさせていただきます。


2017年も、日本全国での上映行脚、そして世界での上映行脚により一層力を注いで参ります。皆様のご支援・ご協力をよろしくお願い申し上げます〜!!
posted by 中村里美のぷらっとハッピー日記 at 00:44| 東京 ☔| ぷらっとハッピ〜日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする